- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

祖父の死と、それに関するいろいろについて書いていく。

1:2016/02/14(日)22:59:33 ID:qwy()
スレ汚し申し訳ない。
スレタイ通り、祖父の死、そして葬式、葬祭に関する田舎の慣習、その他について書くつもりでスレを建てた。
スレ違いだったら消える。辛くなったら消える。
そんな気分で建てたスレです。
2名無しさん@おーぷん :2016/02/14(日)23:01:44 ID:GfO
書いといて、あとでちゃんと読むから……
3 :2016/02/14(日)23:14:49 ID:qwy()
祖父の死の前後に、何があったのかはよく覚えていない。
祖父が危篤であることはなんとなく知っていたが、危篤であるからといってすぐ死ぬとは思っていなかった。
正直、三年近く祖父が不在の家で生活していると、この家に祖父がいないことは当たり前のことで、もう家に帰ってくることはないことはわかっていた。そういった事実と、死別の区別がついていなかったのかと思う。
祖父は老人ホームで暮らしていた。一度家から離れて暮らすことになった老人が、もう一度家に戻ってくることはほとんどない。
4 :2016/02/14(日)23:15:27 ID:qwy()
もう家に戻ってくることのない祖父。もう家に帰ってくることのない祖父。
生きているなら、また戻ってくるだろう、帰ってくるだろう。そう思っていたけど、もう祖父はこの家に戻ってこない。帰ってこない。
祖父は、私の及ばぬところにいってしまった。
5 :2016/02/14(日)23:22:55 ID:qwy()
祖父が危篤、という連絡が来てから、自分がどういうふうに生活していたのかはよく覚えていない。
逆にいえば、「祖父が亡くなった」という連絡がなければ、いつも通りの普通の日常をすごしていたのかもしれない。
ある日の夕方、ホームから電話が来て、祖母か父につないでくれといわれた。父に代わったら、父と母は病院に行った。「死んだ」とははっきりと、父にも母にも祖母にもいわれなかったが、その慌ただしさから、じいちゃんが亡くなったと知った。
そのあとは、「食べなければ体力がもたない」と祖母にいいながら晩飯を掻き込んだ。そして、神棚に白い布を張った。仏間に布団を敷いた。JAの人が来た。じいちゃんが帰ってきた。玄関からではなく縁側から帰ってきた。
6 :2016/02/14(日)23:26:08 ID:qwy()
半開きになった眼には光がなく、眼球はまるでゼラチンのようだった。「その眼にはすでに光が写っていなかった」という表現がぴったりだった。
口は半開きで、まったく動くことがなかった。顔色は黄色。死蝋のような滑らかさ。「死んだ」とは思わなかったけど、「もう動かない」とは思った。
7 :2016/02/14(日)23:32:56 ID:qwy()
ばあちゃんがじいちゃんの顔にしがみついた。今まで聞いたことのない声。肺から出た息が喉を裂くような声。
JAの人がじいちゃんの顔をマッサージし、まぶたを閉じようとしたが、うっすらとじいちゃんの目は開いたままだった。口も同様で、唇が閉じきれず歯が食いしばってみえた。
もう夜だったから、細かいことは明日決めることにして寝た。仏間に続きになっている神棚の間に布団を敷いて、母と一緒に寝た。
8名無しさん@おーぷん :2016/02/14(日)23:34:22 ID:GfO
何歳のころ?
9 :2016/02/14(日)23:37:09 ID:qwy()
ここまでが、じいちゃんが死んだ最初の日(言い回しがおかしいかな?)。
二日目は、JA、地域社会、檀家、色々な派遣が入り混じっていろいろと面倒な
事態になってきた。まあ、人ひとり、そこの社会から見送るというのはそういうことなのかも
しれないけれど。
10 :2016/02/14(日)23:40:32 ID:qwy()
≫8
祖父、享年八十代後半。
祖母、八十代前半。
父母。五十代後半。
子。アラサー。
です。
11名無しさん@おーぷん :2016/02/14(日)23:44:57 ID:GfO
地域社会の強い所は良い所も有るけど
仕来りとかな……
12 :2016/02/14(日)23:48:40 ID:qwy()
冠婚葬祭に対する世代間の認識。
地域による冠婚葬祭の違い。
そういうものは感じました。
13 :2016/02/15(月)00:00:25 ID:hYZ()
人を迎えること(出産、転入、嫁入り等)。
人を送ること(死、転出、等)。
人が限られた地域社会において、人の出入りは過敏にならざるを得ないと思います。
だからこそ、迎えるにも、送るのも、気を遣う一大イベントになったのではないかと。
スレ違いですかね。
14名無しさん@おーぷん :2016/02/15(月)00:41:40 ID:UTX
不審者は入れたくないものね
築きあげた和が乱れる乱される

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





祖父の死と、それに関するいろいろについて書いていく。