- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

教えて下さい

1名無しさん@おーぷん:2015/07/17(金)12:22:32 ID:m3y()

スリット実験での素粒子の波と粒子の二重性に関してのこと。

5次元っていうのが4次元を重ねた多世界のことなら、
粒子の振動の方向が5次元以上の多次元を斜めにまたがれば、
自身とぶつかって波の性質のような干渉痕が発生しても
おかしなことでないように思える。

基本的なことが抜けてるんだと思う。俺は何を勉強すべきなの?
2名無しさん@おーぷん :2015/07/18(土)21:42:19 ID:b6g
4次元平坦時空が、重力や加速度により歪んだのが5次元時空。
オレにはそれ以上の確かな事は分らない。
並行宇宙とかタイムマシンとか、読者をひきつけるために、
文学作品のような数式のない物理本や、外国の著作の翻訳
・受け売りをして、一生を送る物理屋もたくさんいる。
その中から確かなものを選択する必要があるんではないかな?
3名無しさん@おーぷん :2015/07/19(日)04:51:50 ID:UHW
ありがとう。
こういう話って個人的にはとてもワクワクするんだけど、
周辺には話ができる人がいない。
物理の話できる人、誰か友達になって(˶ ̄∀ ̄)
LINE→apmgwa5

4次元平坦時空が重力や加速度により歪んだのが5次元空間、
というのはとても腑に落ちる感じがする。

1次元、つまり線が二次元の方向に曲がった線は2次元だし、
2次元の面、つまり絵を書いた紙を曲げたものは3次元だし、
3次元の立体を変形させるのには時間が必要。

5次元目の線が何かって未だ具体的には聞いたことないんだけど、
1次元の線を重ねると2次元の面になるし、
2次元の面を重ねると3次元の立体になるし、
3次元の立体を過去から未来に並べると動画になる。
その動画を更に重ねたものって、俺には
ストーリーの微妙に異なるパラレルな多世界のように思えるんだけど、

電子が振動する方向が一次元だと限定して考えるのは変だ、
平面方向(2次元)だけってのも変。
だから立体空間(3次元)を時間的に推移(4次元)する、
と限定して考えるのもきっと「変」な筈。
電子が振動する方向が仮に5次元以上を斜めに突っ切って振動している、
と仮に考えたら、アインシュタインの「神はサイコロを振らない」
の懸念も解消しちゃうような気がしてしまう。

僕ら人間は直前の出来事に影響される。
だから可能性の近い5次元軸上の隣の世界に影響される(これは完全に適当だけど、でも説得力無い?)

電子の振動する方向が5次元以上なら、スリット実験で一発しかうち放たれていない筈の電子が
となりのパラレルな自分自身とぶつかって(影響されて)干渉縞が点描画的に発生する。

ランダム性は電子の振動の方向で発生していると。


僕は中卒なので僕の言っていることが正しい筈は無いのです。
仮定をする以前に、基本的なことで何かを勘違いしてるか、思いっきりぶっとばしてるかのどっちか
だと思います。
じゃなきゃとんでもない。

だからめちゃめちゃに打ち砕いて欲しい。気になって寝れんし( ・᷄ д ・᷅ )
4名無しさん@おーぷん :2015/07/19(日)04:55:56 ID:UHW
もしおかしくないなら論文のアイデアにして下さい。
まさかノーベル賞?

この鼻をへし折って、お願い(ノ ̄□ ̄)ノ ┫・.:゚。
5名無しさん@おーぷん :2015/07/20(月)21:30:26 ID:hjw
「相対論的量子力学」と言うのがあって、それが近いかも。
それに至るまでには、力学→波動力学→量子論、特殊相対論・一般相対論を
勉強しないといけないが、それにはかなりの年月がかかるようだ。
マンガや小説を一般人がかいてはいかんという法律はない。
むしろ、それがマンガや小説の文化的基盤を与えるだろう。
同様に、オレもそうだが物理を一般人が勉強してはいかんという法律もない。
つづけると、物理はゲームより楽しい。wwwwwww
6名無しさん@おーぷん :2015/07/23(木)07:23:04 ID:vPu
>>5
そう、楽しいんだけど趣味を共有できる人があまりできないのが辛いところ。
相対性理論って言葉すら迂闊に出せない。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





教えて下さい
CRITEO