- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ハゲタカ出版社

1名無しさん@おーぷん:2017/11/13(月)05:18:07 ID:r9E()
有名なBeall's listはクローズして1年近く
随分と役に立ったしblog postも楽しませてもらったけど
根底にはアジアやアフリカに対する根強い差別意識があるなと感じていました.
後継サイトができたようですがね.
http://predatoryjournals.com

でも最近は,本当のハゲタカはElsevierみたいな大手じゃないかと思えてきました.
ジャーナルのレベルを上げようと頑張ってるエディタとレビュアーの努力にタダ乗りして
大学図書館から法外な購読料を巻き上げてる.そればかりか,自分が書いた論文にも
自由にアクセスできない.コピーライト・トランスファーにはサインするけど,
これだって,優越的な立場を利用した脅迫で,結局,原価無料の合法的な身代金商売
のような気がしてきました.

そういうわけで,オープンジャーナルに限らず広くハゲタカ出版について語りませんか.

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ハゲタカ出版社
CRITEO