- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

●放射能板ニュース速報●

6名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)07:32:53 ID:gwf
甲状腺がんは、がんを抑える2種類の遺伝子が機能を失うことによっ
て発症する仕組みを発見したと佐々木雄彦秋田大教授(医科学)らの
チームが16日付の米医学誌に発表した。
 2種類のうち、がんを抑える「主ブレーキ役」は回復できないが「補助
ブレーキ役」の働きは薬剤で回復できることを、共同研究先の米ハー
バード大が確認した。治療薬開発に道を開く成果として注目される。
 二つの遺伝子は乳がんや前立腺がんで機能が低下する「INPP4B」
と、多くのがん細胞で欠損する「PTEN」。チームは、これらの遺伝子を
操作したマウスを作り甲状腺を分析した。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015041601001951.html
このレスの続きを表示(5件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





●放射能板ニュース速報●
CRITEO