- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【台風19号】「八ッ場ダム、一気に貯まった…」 貯水テストが始まった矢先に台風19号の豪雨… 八ッ場ダムが完成していなければ利根川水系は全滅…[R1/10/13]

※自演防止@jien
x  
1 :忍【LV26,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:19/10/13(日)13:16:10 ID:???
https://twitter.com/koko597/status/1183177212943450112?s=21https://twitter.com/blkpudding29/status/1183146645078171648?s=21https://twitter.com/alumi_sash/status/1183146109411020800?s=21 https://twitter.com/nkgw_hyp/status/1183026172591869952?s=21参考https://anonymous-post.mobi/archives/14636--------!jien【お知らせ】*最悪板のコピペ荒らしが現れましたら、通報協力(左上のボタンから、「運営アク禁」お願いの書き込み)をお願い致します。--------
290:名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)13:57:59 ID:r9.li.L2
https://twitter.com/Yayoi_Komakida/status/1183194421740724224長野なんて武田信玄の頃から治水に悩まされてた地域だろ?そんなところで治水止めたらそりゃ如実に結果に現れるよな
291:名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)15:24:23 ID:LQ.ns.L33
官房長官https://twitter.com/mi2_yes/status/1184739079503482880
292:名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)15:53:08 ID:xt.g2.L1
>>178それだと、貯水量を増やすよりは排水量を増やした方が良い。簡単に言うと河川の拡張工事だな。土地は減るけど仕方ない。
293:名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)16:05:43 ID:LQ.ns.L33
そういえば千曲川、川幅の広い所と狭いところがあり、狭い所で流れが滞ってすぐ上であふれたと千曲川決壊 川幅狭い場所の上流で水位上昇が主要因https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191016/k10012133531000.html
294:名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)16:21:22 ID:IX.rl.L10
>>293こういう場合は調整池とか遊水地を増やすのが良いんだろうか?河川の状態と流域の地形によって取れる対策は違うんだろうな
295:名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)16:24:26 ID:wl.km.L1
バイパスになるような川を作るとか?
296:名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)16:54:37 ID:X7.yr.L1
>>283眼だけじゃなく表情が逝ってるな完全にキチガイだわこんなのを選んでた長野県民はご愁傷さま
297:名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)17:23:29 ID:LQ.ns.L33
>>294調整池とか遊水地も場所を取るから、それぞれの河川の事情によるんだろうなと
298:名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)17:31:48 ID:Bo.2s.L2
>>14アレ等に乗っ取られた掲示板の末路。
299:名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)19:40:21 ID:Ml.km.L1
>>294千葉県に伝わる古来よりの技、川回しをやるのじゃ!まぁ、単なるバイパスなんですけどね。規定の水量で流れを逸らす様なバイパス造るしかないね。究極的には、支流を増やす。海に抜ける様にね。ある程度の幅にすれば運河として使えるかも知れん。
300:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)01:20:17 ID:N0.yg.L4
>>293そういう場合は川の底を掘って水深を深くするという方法もある。盆地の中から抜け出る一本道みたいなとこだろ。バイパスと言っても、山の中を貫通するような形になるんじゃないかな。本流の増水をごっそり吸収できるような広い直径のトンネルは掘れないだろ。
301:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)01:29:00 ID:N0.yg.L4
>>1民主党が「コンクリートから人へ」なんて言って、八ツ場ダムの完成時期を遅らせてくれたおかげでちょうど台風の襲来の時期と完成直後の八ツ場ダムのテスト時期とが重なった。もう少し完成が遅れていれば今回は増水分を溜められなかったろうしもう少し完成が早ければ、貯水率が満水時に近くなってて、今回ほど増水分を吸収できなかったろう。タイミング的にはちょうど良かったんじゃないか。こういうのを怪我の功名と言うのかね‥八ツ場ダムがあっても無くても利根川の本流は持ちこたえたらしいけど。
302:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)01:36:46 ID:bC.49.L1
ありがとうミンス党
303:忍【LV16,デスジャッカル,JP】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw:19/10/19(土)06:16:45 ID:dN.k5.L16
>>283こいつのせいで、ダム建設予定が5カ所もストップしたんだっけ
304:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)06:31:56 ID:c4.vw.L16
>>302二度と民主系に政権を預けてはいけないと分かった意味ではありがとうだな
305:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)06:48:16 ID:Fy.ez.L1
ダムには水を貯めず、万が一の豪雨に備えて欲しい
306:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)06:49:17 ID:FV.tz.L1
渇水対策
307:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)07:18:06 ID:ia.tz.L16
ダムの役割は洪水対策だけではない。水力発電だったり、上水施設だったり、複数の役割を持つ多目的ダムだったり、用途は様々。小学校で習わなかったか?
308:忍【LV2,キャットフライ,R6】:19/10/19(土)08:37:19 ID:Aq.k5.L2
!iconhttps://i.imgur.com/6b25hais.png>>301さん、今回の台風で、利根川の下流域、及び、河口付近では越流していました。その他、かなりの箇所で、天端から数十cmか、場所によっては既に天端が洗っている状況でした。
309:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)08:54:19 ID:ci.vw.L22
野党が馬鹿だと何の意味もないな
310:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)08:58:47 ID:FH.6i.L1
>>280>>279の話ってどんな設備でも限界が有るってだけの話をダムだけの問題であるかのように錯覚させてるだけじゃね?ダムにしろスーパー堤防にしろ防災の効果を発揮してるのは事実で、そしてどういう対策であれ設備であれ限界はあるってだけの事。ダム以外の他の全ての対策にも当たり前に限界はあるわけで、代替対策の提示もダム無しの時の限界も示せずダムの限界だけ語るのはただの暴論かと。緊急放流で大災害?ダムの調整機能無かったら更にもっと大災害になってただけじゃないの?って話が無視されてる。もっと機能を高めよう!ってならダム増やそう!も正しい話になるはずなんだけどね。高機能の代替設備や対策を示さずに機能が足りないからそもそも必要無いだろって話は無理がありすぎる。
311:忍【LV2,キャットフライ,R6】:19/10/19(土)09:03:30 ID:Aq.k5.L2
!iconhttps://i.imgur.com/6b25hais.png又、派川(本流から枝分かれした河川)である江戸川は、都心部のベッドタウンを通ります。都市において、河川の過大な流量は、氾濫まで行かなくても、内水氾濫を誘発する危険性があり、通勤麻痺による首都園への影響が大きいのです。
312:忍【LV2,キャットフライ,R6】:19/10/19(土)09:07:55 ID:Aq.k5.L2
!iconhttps://i.imgur.com/6b25hais.png×氾濫まで行かなくても→○外水氾濫まで行かなくても
313:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)09:14:24 ID:ox.hd.L1
八ツ場ダムは想定外だったことが立て続けに起きた一つは今回の大雨たった一度の大雨で想定を上回る量の水が流れ込んだ今後同じ規模の雨が降ればどういう事態が起きるかわからない(だからと言って造ったのが間違いとは言わない)もう一つは数か月前に起きた浅間山の異常噴火たった10kmしか離れていない浅間山で学者が顔色を青くする噴火が起きた優等生の浅間山で何の予兆もない世界初かもしれない噴火が起きたことで場合によっては八ツ場ダムは何も対策できないまま噴火の影響を受けてしまう火山灰を含む泥流が貯水排水を妨げたりはしないのかとか思ってしまう過去の大噴火では下流も火山灰で河床が上昇し水害が起きているらしい学者が青くなったといえば去年の西日本豪雨でも起きた学者がここでは絶対に起きないと想定してた場所で何か所も土砂崩れが起きた東日本大震災もそうだけど想定外の自然現象が頻発する時代自然だけではなく核ミサイルが飛んでくるかもしれない時代明日は我が身と思い自分の身は自分で守ることが本当に一番大事になってきたのかもしれないまあそれにも限界があるけど
314:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)10:38:22 ID:AH.y9.L33
「八ツ場」に野党ピリピリ 神経質に反論、“反省”の言葉なしttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000604-san-pol反省しないということはまた繰り返すということ
315:忍【LV2,キャットフライ,R6】:19/10/19(土)10:41:47 ID:Aq.k5.L2
!iconhttps://i.imgur.com/6b25hais.png>>313さん、防災リテラシーと云うのも、今後は大切になって来るのでしょうねぇ…
316:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)10:41:51 ID:AH.y9.L33
>>301持ちこたえたかどうかは結果論ではわからないな渡良瀬川と合流するあたりの栗橋はやばい水位をかなり超えていた最後の一押しになった可能性がある
317:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)10:46:36 ID:AH.y9.L33
>>313>今後同じ規模の雨が降ればどういう事態が起きるかわからない治水量から考えるとだいたいわかると思うよ当日流れ込んだのが7500立方メートル通常運転の治水量が6500立方メートル差分の1000立方メートルが気になるが、とにかく試験でためこんで7500立方メートルだから通常運転で安全な範囲で放水しつつため込めば1000立方メートルが消化できたかもしれないし、できなかったかもしれないそこはわからないんだよねあらかじめ水の利権のある人たちに頼んで事前放水すれば、6500立方メートルでなくもっと治水できるしそれと八ツ場ダムは多目的ダムだから、その周辺でよくある渇水対策にもなるし利水もできてる火山灰については当時そこに温泉地があったはずだから、かなり降れば復旧できない被害があったはずそうはなってないからそれほど気にしていない
318:忍【LV2,キャットフライ,R6】:19/10/19(土)10:54:49 ID:Aq.k5.L2
!iconhttps://i.imgur.com/6b25hais.png>>316さん、当時の八ッ場ダム(最終的に常時満水位以下)や、利根川水系8ダムの操作で、「最後の一押し」の要素になるのもがありましたかねぇ?
319:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)10:57:54 ID:AH.y9.L33
令和元年台⾵第19号による出⽔速報http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000758842.pdf水位などが全部書いてあるので
320:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)10:59:06 ID:AH.y9.L33
>>318それ、ダム操作ではなく八ツ場ダムがなくても大丈夫だったという話に対する反論なんです八ツ場ダムがない場合、7500立方メートルが吾妻川に流れ、利根川の水位がさらにあがり最後の一押しになったかもという話
321:忍【LV2,キャットフライ,R6】:19/10/19(土)11:02:15 ID:Aq.k5.L2
!iconhttps://i.imgur.com/6b25hais.png>>320さん、なるほど。はい。理解致しました。文意の読み間違え、申し訳ございません…
322:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)11:08:41 ID:AH.y9.L33
栗橋は氾濫危険水位を71センチ超え、氾濫危険水位オーバーが10時間近く吾妻川にはほかにダムはないので、吾妻川の水が利根川に直に入っていたらと思うとぞっとするという話だから八ツ場ダムがなくても大丈夫だったとは、安易に言えないんですよ17センチと言ってた元政治家もいたけど、河川の合流する場所に住んでから言おうねと>>321こちらこそ長文なのですみません・・・
323:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)13:38:26 ID:Om.1m.L17
ダムあって良かったって話が気に入らない人たちがいるのはわかるでも今回の件でダムに限らず治水能力を高めないとこれからもっと被害が出るという方向に議論していって欲しいのに何故か分断を作り議論膠着狙ってる気がする
324:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)13:39:06 ID:Om.1m.L17
特にダム反対派のやってる言説は極端で八ッ場ダムで助かったというだけで右翼と言うのには閉口する
325:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)13:41:50 ID:XA.l0.L1
八ッ場が今回貯めた水が7500万立米ってことはこれが単純に平面に流れ出たとすると浸水位1メートルの洪水なら7500万平米(8km×9kmちょい)くらいか50センチだったら更にその倍の面積の洪水八ッ場ダムがなかった場合今回その貯水量全量相当が溢れてたとは言えんかもだが栗橋の辺りでは越水が起こって住人が避難してたそうだし、役に立ったのは間違いなかろうな
326:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)13:45:01 ID:AH.y9.L33
>>324そんなレッテル貼りをされるのかぁ左翼の言論弾圧だわな
327:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)13:47:01 ID:Om.1m.L17
>>326これに付き合うと結局話が進まなくなるこういう連中は無視して自分の住んでる地域で治水が必要な場所にどんな方法が使えるか住民は真面目に考えたほうが良いと思った
328:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)13:48:53 ID:AH.y9.L33
>>327思考停止ならぬ議論膠着を狙っての右翼というレッテル貼りなのか地域の様子は地域によって違うから、それぞれの地域で真面目に取り組んだ方がいい話それを膠着させるのはよくないと思う
329:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)14:10:52 ID:FH.6i.L1
>>327その住民が一番無責任だったりするんだよなぁ。そもそもの問題として、防災は地方自治体の責任だって事を理解してる住人はどれだけ居るのか?まず国じゃ無くて県議会とか市議会で糾弾しろって問題なのにな。まず憲法の問題として、日本国憲法には国民保護の規定が無い。これは意図的に国から力を削ぐ為のもので、警察や消防も地方組織で、自衛隊は地方の要請が無ければ目の前でも国民を見捨てるのが任務。東日本大震災ですら既に法がある対応としての災害緊急事態を宣言しなかった、日本の国の形として、国に権力を与えない為に意図的に地方に非常事態や暴力機関の権限が分散させている。地方の問題で無いとするならば、まず憲法改正して国民保護の規定や自衛隊の権限を明記する事から始めろと言いたい。
330:忍【LV7,どくどくゾンビ,6G】:19/10/19(土)15:10:13 ID:Dd.k5.L7
!iconhttps://i.imgur.com/aJ1Kmpms.png地方自治体の治水対策のお話として、このスレッドでは、八ッ場ダム(国の事業)が話題ですが、本来、洪水防止のために最も効果的なのは、河川改修によって河川の最大流下能力を増やすことです。 但し、これは、事業主体が個々の地方自治体であり、経費の多くが地方交付税交付金で賄われるため、事業認可まで気が遠くなるような時間がかかることに加え、河川周辺の生態系保全との両立が難しいのですよねぇ…
331:忍【LV7,どくどくゾンビ,6G】:19/10/19(土)15:30:54 ID:Dd.k5.L7
!iconhttps://i.imgur.com/aJ1Kmpms.png>>329さん、宜えるかな、国民保護は、国家主権(sovereignty)の不可分な権能の筈なのですが、日本国憲法前文には、太平洋戦争への反省しか述べられていないのですよねぇ…
332:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)16:05:54 ID:FH.6i.L1
>>331国際法で認められてる云々って苦し紛れの議論があるけど、あれは結局日本国憲法と日本の法律では国民保護は語る事が不可能って事の裏返しだからね。国際法なんて誰が決めたて、誰がどう解釈するのか、曖昧で不安定なものに縋るしかない。そもそも憲法は大事なものが全部書いてなきゃいけない。憲法見たら判るだろ?ちゃんと守れよ!って言う為にこそあるんだから、大事な事が全部書いてあるのが憲法。当たり前の大事な事が書いてない日本国憲法は本当に残念な憲法です。
333:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)18:33:34 ID:vR.ez.L13
>>332>憲法は大事なものが全部書いてなきゃいけない憲法万能主義に読めるわ…。憲法万能→国家万能では人々が自主的に中間層を形成する普段の社会の営みの軽視になるのでは?共産主義的考え方、独裁国家的考え方と紙一重に感じるわ。
334:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)19:04:06 ID:AH.y9.L33
【台風19号】首都圏の調節池ギリギリ…9割に到達、危機目前だったhttps://www.sankei.com/affairs/news/191019/afr1910190032-n1.html
335:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)21:06:04 ID:ia.tz.L16
書かなくても分かるだろ?そういう前提が、スッポリと戦後教育で抜け落ちてしまったんだよ。国民保護が政府義務というのは、人類共通の価値観だから記載する必要性を感じなかったのだろう。そういう意味では、国民保護の放棄を宣言している九条は欠陥条文。
336:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)21:08:13 ID:vR.ez.L13
>>335太平洋戦争のトラウマあるいは足かせがあまりにも大きかったのだなぁ。
337:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)21:09:59 ID:vR.ez.L13
ただね、9条の欠陥の反動で、「全部」が書いてあるべきってところまで揺れ戻すのはね、どうかと思うのよね。世界をすべて記述できるなんて幻想だよ。
338:忍【LV7,どくどくゾンビ,6G】:19/10/19(土)21:40:07 ID:Dd.k5.L7
!iconhttps://i.imgur.com/si59zuxs.png>>337さん、仰る様に、憲法に網羅性は不必要ですが、国家運営および司法判断の根拠として、国家の理念が明文化されている必要があります。従って、日本の国家主権の保有する、「国民、国土、社会体制・秩序、その延長としての風土・文化及びその財産を自律的に保持する権能」については、前文中に定義的に明文化されている必要を感じます。…でも、この様に此の国が「覚醒」することを、良く思わない国家も中には存在するでしょうね…
339:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)21:50:24 ID:vR.ez.L13
>>338そうだよねぇ、国内のことだけならともかく。とかく民主主義はざっくり言うと効率が悪いので、周辺に強力な勢力がいる時はなぁ。国単位の憲法って難しいね。
340:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)22:12:48 ID:vR.ez.L13
…いや数分考えただけだが、風土・文化辺りになると、こう、なんての、国からもたらされるのを口を開けて待つだけの国民なわけ?ってのも思う。その憲法を考える主権者たる国民なわけだけど、憲法を全員が書けるわけではないから、自分が実際書く側になれるだろうかという疑問もある。憲法を変えるべきって言う人達はさ、自分たちが書ける側になれるって信じてるわけじゃん。その辺りもよくわからない。とりあえず、国防だな。自衛隊。可及的速やかなのはその一点と思う。対グローバル経済活動やサイバーとかは憲法の縛りある?あとは法律の整備でしのぐ。
341:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)22:14:39 ID:vR.ez.L13
あ、でも自衛隊って明記すると、自衛隊の名称を変えるたびに改憲になるw他の書き方にしなきゃね。
342:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)22:29:11 ID:ia.tz.L16
現行憲法の抜け道としては、「国際紛争を解決する意思がなければ、武力行使してもいい」んだぜw憲法が禁じているのは「国際紛争を解決する手段としての武力行使」だからな。自衛隊は戦力ではないし、北朝鮮の漁船を撃沈して、北朝鮮と戦争状態になったとしても、休戦協定を結ぶ交渉を開催しなければ国際紛争を解決する意思がないことになる。結果的に北朝鮮の軍隊が全滅しても、休戦協定や何らかの条約を結ぼうとしなければ、憲法違反ではないwwww
343:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)22:30:56 ID:vR.ez.L13
天才現るw
344:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)22:33:04 ID:Kl.ez.L1
>>342・・・それ、逆にいえば「終わるあてのない戦争」になっちゃうやんけ!www
345:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)22:34:03 ID:vR.ez.L13
日本・ザ・バーサーカー
346:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)22:59:21 ID:AH.y9.L33
>>342うわぁ台風スレであれくるう日本て
347:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)22:59:48 ID:AH.y9.L33
権限代行により茨城県管理河川の堤防決壊箇所の復旧を国が緊急的に実施https://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo05_hh_000080.html国が県の権限を大宇して決壊箇所を補修した件
348:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)23:00:22 ID:AH.y9.L33
うーんどういう誤変換だかすまん大宇して ×代行して ○
349:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)23:01:40 ID:AH.y9.L33
こういうのもプレスリリースしてるが、報道してるプレスってないだろw気候変動を踏まえた治水計画へ転換~「気候変動を踏まえた治水計画に係る技術検討会」の提言とりまとめ~https://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo03_hh_000994.html
350:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)23:02:39 ID:AH.y9.L33
関東地方整備局管理区間の堤防決壊の原因究明と復旧に向けて有識者からなる「荒川水系越辺川・都幾川堤防調査委員会」「那珂川・久慈川堤防調査委員会」を設置します。https://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo05_hh_000079.html
351:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)23:23:21 ID:ia.tz.L16
>>343-346だからこそ、軍隊を保有する憲法条文を制定して、緊急事態条項など国際標準の条文を備えてキチンと国際協力できる憲法が必要。現行憲法では、国際協力も限定的で、我が国の経済規模に見合った貢献ができない。
352:名無しさん@おーぷん:19/10/19(土)23:30:39 ID:ia.tz.L16
ダムと言えば、岐阜県の徳山ダム(完成済み)と、福井県の足羽川ダム(整備中)が流域住民の賛否が分かれるね。集中豪雨で決壊した経験があると、ダム建設に前向きになるみたい。九頭竜川水系では真名川の真名川ダムの建設経緯が悲惨。村の九割が壊滅した土石流て、想像を絶するよ。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E3%80%87%E3%83%BB%E4%B9%9D%E9%A2%A8%E6%B0%B4%E5%AE%B3
353:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)01:45:04 ID:Bj.hm.L1
>>340未だに「おかみ」という表現が根強く残っているわけだしな。
354:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)12:41:29 ID:qY.n7.L33
佐藤正久議員旧水門跡から水がhttps://twitter.com/SatoMasahisa/status/1185755891351474176いろいろなケースがあるな
355:忍【LV7,どくどくゾンビ,6G】:19/10/20(日)13:20:09 ID:o3.hm.L7
!iconhttps://i.imgur.com/aJ1Kmpms.png>>354さん、(公)河川財団 研究フェローの戸谷氏の資料によれは、過去の堤防決壊の直接原因のうち、浸透によるものは、全体の5%ですが、浸透により堤体が沈下して破堤する場合もあります。今回の大雨により、かなりの箇所で河川堤防が損傷を受けていることは明らで、近いうちに中規模の集中豪雨があった際に突然破堤するリスクが高まっています。損傷の発見は、基本的に技術者・経験者による目視に頼らざるを得ないことが課題です。河川改修を地方に任せていては、とても間に合いません。国会審議はズルズル八ッ場を引きずっていないで、間近にある災害リスク対策として、今回影響を受けた河川の一斉点検を、国が負担して実施する政策を提言・審議し、迅速に施行すべきです。
356:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)13:47:20 ID:aL.b8.L17
橋下さんの「上流で決壊させる」という考えって公然の秘密で治水現場では共有されてるのかなだとしたら決壊させる場所ってのは想定されてる可能性もあるんだろうか要は人柱地域というか…
357:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)13:57:48 ID:qY.n7.L33
>>356維新支持者がずっとその説を唱えててさいい加減にしてほしいんだけど関東平野を見てほしいわ上流で切れたら東東京全滅なんだよそういうのは大阪でやって
358:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)13:59:16 ID:qY.n7.L33
治水は地域特性があるって何度書いてもわかんねーしよそうやって上流を疑心暗鬼にさせると、上流もろとも下流も逝っちゃうんだよ酷い漢字使ったけどさ、昭和22年時点で死者1000人超えなんだよ、頭来るの分かる?
359:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)14:06:27 ID:Y1.hm.L2
>>357つまり維新とミンスは同じだってこった地域特性を理解できないのは、国家観をそもそも持たないからというわけだであるから平気で都構想なんぞと抜かせるし国に先駆けてと言いながら憲法違反もやってのけるわけだ
360:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)14:08:02 ID:aL.b8.L17
>>357今回の千曲川の決壊場所を見て思ったんだよねまさか意図的に決壊させる場所ってのを想定してんのかなって
361:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)14:10:17 ID:Y1.hm.L2
意図的に決壊させられる場所なんてもんがあるんだったらそもそも上流部に砂防ダムなんて備えられていないだろ
362:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)14:13:49 ID:aL.b8.L17
100年に一度、1000年に一度の視点で見たら多分変わってくる
363:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)14:29:12 ID:wO.aq.L16
地域によってはあるんじゃね?少なくとも近畿整備局では、そういう考え方を共有しているようだ。15年前、九頭竜川水系で堤防が決壊した。県庁や市役所を守るため、対岸の堤防を放置して決壊させた疑いが濃厚。更に偶座か、同じ水系の別河川はダムが二基あって、そちらの下流域は無傷だった。決壊した河川ではダム計画が停滞していたが、この水害でダム建設に急展開する。関東地方は古くから利根川が暴れ回っていたから、よほどのアホでない限りは治水の大切さは理解しているはず。
364:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)14:50:34 ID:Y1.hm.L2
いずれにせよハシゲの発言ってのは不確かな情報を正しいかのように煽動しているから、その点において批判されて片付けられるべきものだろうよオールドメディアに乗った適当な見識に有権者が煽動されて維新が関東に進出してくる場合を想定すれば、「コンクリートから人へ、再び」で今度は維新に殺されかねないと思うのも至極当然の反応だ
365:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)14:51:03 ID:o3.hm.L7
!iconhttps://i.imgur.com/aJ1Kmpms.png>>360さん、輪中地域などでは、遊水機能を持った地域が想定されている場合がありますが、その場合は輪中堤、周囲堤などにより、遊水地域が区画されており、当然、住民との合意があります。合意形成なしに周囲堤のない遊水目的の氾濫が企図されることは有りません。
366:忍【LV7,どくどくゾンビ,6G】:19/10/20(日)15:02:12 ID:o3.hm.L7
!iconhttps://i.imgur.com/aJ1Kmpms.png>>363さん、>少なくとも近畿整備局では、そういう考え方を共有しているようだ。これは初耳なんですが??流れによる浸食力は左右対称ではありません。本格的に堤体が崩壊しだしたら、崩壊を止める手段が現状ではないため、善後策以外に為す術がないということです。
367:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)15:04:29 ID:aL.b8.L17
>>365だよねそう信じたいただ最後はお金の話になるから補償額と整備にかかる額の天秤がけはしてそう
368:忍【LV7,どくどくゾンビ,6G】:19/10/20(日)15:08:00 ID:o3.hm.L7
!iconhttps://i.imgur.com/aJ1Kmpms.png>>367さん、そろばんを弾くのは、国側なのですよね…地元に有力国会議員でも居れば、話は若干違うでしょうが…
369:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)15:13:11 ID:wO.aq.L16
>>366近畿整備局までとは言い過ぎだったな。ただ、そこの地域では堤防を整備した時期が幾つか条件が重なっている。まず市長が土建屋出身で、大型公共事業はほとんど自分の会社に発注していた。中には採算度外視で、土建屋が大赤字で工事した事業もある。そんな市長の自宅が、駅、市役所、県庁と同じ側に固まっていた。河川の堤防は駅側はコンクリート、対岸は土盛り。更に河川の流れが曲がる内側にあたり、支流も内側にあった。簡単に言えば、土盛り側(対岸)に大きな力が加わる構造。当然、そこ(土盛り)が決壊した。
370:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)15:28:39 ID:aL.b8.L17
>>368そこも含めてって意味でね
371:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)15:30:59 ID:o3.hm.L7
!iconhttps://i.imgur.com/aJ1Kmpms.png>>369さん、はい。建設業は大きなお金が動くので、地方だと直ぐに行政と癒着し、汚職に走るのですよね…大手が系列に孫請け中抜きして、労働者に分配されない構造…建設業だけではないですが。治水云々以前の問題ですね…当時は、この様な災害リスクを包括的に監督・評価するメカニズム自体がありませんでした。
372:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)15:47:37 ID:o3.hm.L7
!iconhttps://i.imgur.com/aJ1Kmpms.pngそういった癒着監視機能を期待された、市民オンブズマンは行政監視の使命そっちのけで、沖縄基地反対!とか憲法改正反対!とかヘイトスピーチ!とか、明後日のことばかりやってますしね…市民オンブズマンの活動が、「地元住民の福祉の為の活動」として適正かどうかを監視するオンブズマンが必要でしょうね。
373:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)16:12:41 ID:wO.aq.L16
>>371戦後復興の時代の市長だから、リアルシムシティw下水道普及率が全国屈指だったり、地方都市で片側三車線道路があったのは珍しかったんじゃないかな。実家の土建屋を一代で準ゼネコンにした辣腕を、市政でも振るった模様w
374:名無しさん@おーぷん:19/10/20(日)17:35:24 ID:qY.n7.L33
>千曲川の原と臼田(佐久総合病院本院)の工事は、国の直轄代行工事佐久市長 柳田清二氏https://twitter.com/Seiji_Ya/status/1185790630410113025
375:名無しさん@おーぷん:19/10/21(月)00:06:12 ID:tb.f6.L33
このスレあがるかな
376:名無しさん@おーぷん:19/10/21(月)01:05:26 ID:9o.xv.L1
>>372オンブズマンのオンブズマンが必要な時代かぁ・・・なんというディストピア感wところで、関係ないけどアイコン違うのはなにか意味があったり?(単なる興味です)
377:名無しさん@おーぷん:19/10/21(月)03:27:05 ID:gV.fp.L1
>>376さん、いえ、深い意味はありませんが、アイコンは、ある程度使い分けてはいます。「主権在民」の意味について、殆どの国民が義務教育時代から習っているのに、ちっとも浸透しないのは、ある種の国民性だと思います。
378:第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:19/10/21(月)13:23:19 ID:1Z.hw.L1
>>375下がるなら【総合】で、立て直しますよ~~ 
379:名無しさん@おーぷん:19/10/22(火)02:00:52 ID:yV.n6.L4
全滅なんてことはないだろうけど、各ダムの操作規則は少し手直しした方が良いかも。例えば神奈川の城山ダムは最高水位が約126mだが、台風に備えての事前放流は10%までしか認められていなかった。112.5mあたりまで。この程度じゃ台風が降らず雨を受けきれないだろうと内心思っていてもそれ以上水位を下げられず、結局緊急放流を四時間やることになった。もし事前放流が20%、水位100m前後まで下げることが認められていたら、それほど切迫することなく増水分を吸収できたろう。そういうダムは他にも多いんじゃないか。
380:名無しさん@おーぷん:19/10/22(火)03:07:08 ID:ea.ke.L1
八ッ場ダムが、とっくに完成していて満水だったら・・・民主党がゴネタお陰で運用が遅れてラッキーだったとしか(決して民主党の手柄だとは言っていない。)もっと上流側で耕作放棄地を遊水地か出来んかねぇ。
381:忍【LV7,どくどくゾンビ,6G】:19/10/22(火)03:37:33 ID:tT.bs.L7
!iconhttps://i.imgur.com/aJ1Kmpms.png>>376さん、済みません。うっかり>>376で矢鱈と小生意気なことを書き込んだら、何故か、クッキーが外れてしまったみたいです…きっと、政治的発言のし過ぎでしょう…トホホ。>>379さん、上流集水域の降水量予測がより正確にならないと難しいと思います。現在は数時間前の予測が限界で、洪水吐の放水能力の制約の為、僅かの時間では大した放流量が得られないです。>>380さん、確かに。試験湛水で常時満水位だったら、「ただの川」ですから…何が吉と出るかは分らないものですね。結果的には、当に神懸かり的なタイミングでした。上流側に遊水池を設ける案ですが、一般に河川上流域の地形は急峻ですから、堤高の割にあまり有効な体積が確保できないことが課題です。
382:名無しさん@おーぷん:19/10/22(火)04:12:17 ID:GW.bs.L11
>>380>お手柄元民主議員と支持者には皮肉を込めて言っちゃえば良いんじゃないかなhttps://youtu.be/9DuOdgGI--4
383:名無しさん@おーぷん:19/10/22(火)15:25:44 ID:54.rs.L10
満水だった場合は事前に放流して水位下げて洪水に備えるんじゃなかった?もちろん今回の八ッ場ダムみたいに空っぽじゃないけど
384:名無しさん@おーぷん:19/10/23(水)00:38:51 ID:Yg.zy.L4
もともと関東平野は沖積平野だからね。利根川やら荒川やらが大水の度に氾濫を繰り返して土砂を堆積させて形成された。そこについ最近(数百年前から)になって、空から見ると実に薄っぺらな堤防を作って氾濫を食い止めようというんだから、基本的に無理がある。今回もあちこち浸水したが、河川の流路が変わらなかっただけマシな方じゃないか。
385:忍【LV7,どくどくゾンビ,6G】:19/10/23(水)05:29:55 ID:p1.xe.L7
!iconhttps://i.imgur.com/aJ1Kmpms.png>>383さん、試験湛水時は、数ヶ月間、常時満水位を維持して試験しますし、試験後でないと事業移管されませんから、もし満水位で試験中に今回の台風に遭遇した場合、洪水期水位以下にする操作が実施されたかどうかは、分からないです。(今後はスキームが検討されると思います。)
386:名無しさん@おーぷん:19/10/23(水)16:03:50 ID:aq.mg.L10
>>385なるほど数ヶ月に渡る試験に入ってしまった場合、手順に縛られる可能性が高かったんですね今後、色んな場面を想定して見直しが必要だと思うけど、自然はいつも人間の予想を超えてくるものある程度の選択肢に設けた上で、現場の判断に合わせて弾力的なものにする方が望ましいでしょうね
387:名無しさん@おーぷん:19/10/25(金)00:20:36 ID:eI.wj.L4
どこかの記事で、某ダムについて事前放流で既存の基準以上に水位を下げるとボートの船着き場や発電用のパイプのフィルターが壊れるから改修してから、とか書いてあったけど、それらが破損した場合の修繕費用って、どれくらい?メリットと比較にならないレベルのデメリットのような気もするが。(後者はちょっと厳しいか)まあ今年はもうでかいのは来ないだろうし来年のシーズンまでに工事が完了すれば良いわけだけどさ。
388:忍【LV7,どくどくゾンビ,6G】:19/10/25(金)05:49:16 ID:8L.39.L7
!iconhttps://i.imgur.com/MezCb1Ms.gif>>387さん、左様ですね。経費的な拮抗というよりは、運用規則変更だけで直ぐに実施できるわけでは無い、ということを仰りたいんだと思います。
389:忍【LV7,どくどくゾンビ,6G】:19/10/25(金)05:50:08 ID:8L.39.L7
!iconhttps://i.imgur.com/eHn8buVs.pngふい〜〜ん!!挿絵間違えたのですぅ〜。ごめんなさいですぅ〜。
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

【台風19号】「八ッ場ダム、一気に貯まった…」 貯水テストが始まった矢先に台風19号の豪雨… 八ッ場ダムが完成していなければ利根川水系は全滅…[R1/10/13]