- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【科学】人間の「第六感」 磁気を感じる能力発見 東大・米カリフォルニア工科大など [H31/3/20]

※自演防止@jien
x  
1 :忍法帖【Lv=17,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:19/03/20(水)07:43:19 ID:???
地図なしで長い旅ができる渡り鳥のように、人間も地球の磁気を感じる能力を持っていることを発見したと、東京大と米カリフォルニア工科大などの共同研究チームが19日、米専門誌に発表した。「第六感」とも呼べる無意識の潜在的な能力で、何らかの利用法が見つかる可能性があるという。 地球は北極がS極、南極がN極の巨大な磁石で、位置に応じて方向が異なる地磁気を帯びている。渡り鳥は地磁気を感じる能力をコンパスのように使って方位を正確に把握し、季節に合わせて移動している。 人間の感覚は視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感だけで、磁気を感じる力はないとされていた。 研究チームは地磁気を遮断した室内で、日米など18~68歳の男女34人の頭部を地磁気と同程度の強さの磁気で刺激する実験を行った。その結果、磁気の向きに応じて無意識のうちに脳波が異なる反応を示したことから、人間は地磁気を大まかに感じ取る能力を持つと判断した。(以下略)https://www.sankei.com/life/news/190319/lif1903190018-n1.html-------- !jien【お知らせ】*最悪板のコピペなどの荒らしが現れましたら、通報協力(左上のボタンから、「運営アク禁」お願いの書き込み)をお願い致します。--------
2:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)07:51:57 ID:yEH.pn.rj
>人間も地球の磁気を感じる能力を持っていることを (( ___ )) ゴシゴシ ∩彡⌒ ミ∩ l (´・ω・`) .l  ___ ∩彡  ミ∩ ブチブチ l γ⌒ヽ l l (´・ω・`) l
3:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)08:01:01 ID:A89.pi.9c
北枕https://ja.wikipedia.org/w/index.php?oldid=71258772日本では釈迦の故事にちなみ、死を忌むことから、北枕は縁起が悪いこととされ、死者の極楽往生を願い遺体を安置する際のみ許されていた。過去には中国でも北枕の風習があったと言われる。但し、それは仏教に根付くものではなく、食中毒などの急死の際に、北枕に寝かせることで生き返ることがあったためである。北枕は、心臓への負担を和らげるため体にいいとされる考えがあり、『釈迦が北へ枕を向けたのもそのため』とする説もある。
4:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)08:05:04 ID:hWm.fh.ag
気配というのは人の持つ僅かな磁場だとかを感じてるとかいう説あったな
5:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)08:33:31 ID:X8q.32.id
地磁気…約40000ナノテスラ(0.00004テスラ)一般的なMRI検査…0.25~3テスラ…能力、あるのか?
6:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)09:05:24 ID:gj7.xc.ag
よし!どの脳領域が働いているか調べるべくfMRIで測定しよう!
7:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)10:31:30 ID:kmm.n6.da
視力や聴力や嗅覚と同じようにどれくらい能力が高いかは個人差があるんだろうな。方向音痴とそうでない人の能力差の原因の一つかも。
8:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)10:31:52 ID:tjx.k5.da
血液には鉄分が有るのだから感じ取れる能力が有ってもおかしくないわな。磁気その物ではなく、血流をセンサーにどこかしらの部位が何か反応してるのではないか。
9:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)10:35:07 ID:kmm.n6.da
>>8つまり海綿体に血流を集めることで方向感覚が研ぎ澄まされるんだな?充血した海綿体こそが俺たちの道標になるんだ!
10:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)11:19:09 ID:gj7.xc.ag
北辰一刀流
11:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)12:02:01 ID:hyn.32.3s
昔は磁力で人は死なないって言われてたんだが超高速回転で異常に高い磁気を発する中性子星「マグネター」が発見されて数百万テスラの磁気が存在するって解ってから、死ねる事が判明した体を構成する原子から電子が奪われて死ぬと言うかプラズマ化する
12:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)12:13:05 ID:tjx.k5.da
>>9それは無理だろう。なぜならお前の発想が「斜め上」だもの。どうしたって正しい方向に向くとは思えないw
13:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)12:28:19 ID:fzi.n6.da
>>12確かに最近は斜め上だなぁorz若い頃は垂直でヘソに当たる勢いだったんだが・・・
14:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)12:28:58 ID:ZYD.zs.jl
昔のテレビ番組で目隠しして回った後に北が分かるか実験してたな
15:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)12:36:44 ID:fzi.n6.da
目隠しプレイで海綿体に血流を集めるのか。マニアックだな。
16:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)12:48:47 ID:SNQ.by.da
エイトセンシズとか言う覚醒
17:ツチノコ狩り:19/03/20(水)13:11:07 ID:AF6.df.cg
人間がまるまる入る電子レンジでチンして血流改善とか?
18:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)13:15:05 ID:xr8.fg.ag
高圧線で体調が悪くなる人とかはもしかして第六感で感じてるのか?
19:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)13:17:52 ID:A89.pi.9c
あなたも「地磁気」を感じる“第六感”がある!? 何に役立つのか 東大の研究者に聞いてみたhttps://www.fnn.jp/posts/00439111HDK・地磁気の方向が変わると人間の脳波も変化・ただ、この感覚は自分で認識することができない・「この感覚と方向音痴は関係ありません」結局あるけど感じないってことか
20:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)13:20:51 ID:fzi.n6.da
>>18そういや交通事故多発地帯の取材をしていたルポライターがみょうに現場の写真に高圧線が写り込んでることが多いと気付いてなんらかの因果関係があるのでは?みたいに疑ってた話を何かで読んだ。
21:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)13:29:42 ID:Zms.4y.rj
>>19>――この感覚は何か生活に役立つ?>それは一生懸命考えているんですけど、直接これというのはなかなかなくて…。ワロタ。でも無意識って侮れないからな。意識が決める役に立つことなんて一種の幻想。
22:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)13:30:55 ID:MTM.to.5g
気功系の感覚は?脳波系の送受信器官は?
23:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)13:35:29 ID:3yZ.hr.da
バステト神かな?
24:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)13:39:35 ID:fzi.n6.da
>>22送受信機で旧ソ連の兎を使ったテレパシー実験思い出した。親子の兎をモスクワと数千キロ離れた原潜の中に離した状態で子供の兎を殺したら親の兎の脳波が激しく反応したという奴
25:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)13:46:20 ID:lUs.32.da
>>22気功でも、手から何か出してあれこれするいわゆる「外気功」が出てきたのは戦後で中国で昔から行われてるのは、呼吸法その他で身体の調整を行う「内気功」なんだよなぁ中国の国立の気功研究機関で、外気功は効果ないって論文が出てる
26:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)13:53:08 ID:fzi.n6.da
>>25法輪功絡みで結論ありきの調査かもしれないしそれこそ送受信機のように受け取る側に準備が出来てなければ受け取れない類いの力かもしれない。んで、受け取れるか受け取れないかに人の意志が介在してる可能性だって量子力学的には有り得るんじゃなかろうか。観測者の有無で物理的な現象が変わってしまうんどから。
27:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)13:59:01 ID:6qc.gw.7i
ヘレン・ケラー位になると、この能力が発達してたのだろうか
28:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)14:01:21 ID:lUs.32.da
>>26法輪功でも基本は内気功なんじゃないの?少なくとも手から何か出すってのは、近年まで存在しなかったよ
29:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)14:19:31 ID:6vm.tk.ag
>旧ソ連の兎を使ったテレパシー実験ジョージ・クルーニとブラピの映画で、アメリカが本当にやった実験とかで、ゴート(やぎ)レディの映画なかったっけ?
30:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)14:25:43 ID:pc5.n6.da
>>29虫の知らせとかも時にはあるんだしやっぱ何らかのテレパシー的なものってあると思う。ただ視力の良い人悪い人、耳の良い人悪い人がいるようにそういう能力に恵まれた人とそうでない人がいるんだと思う。
31:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)15:26:17 ID:E15.fh.5g
>>24涙無くしては聞けない
32:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)18:27:03 ID:IIS.f5.at
>>17オウムはそれで死体処理してたんだよな
33:名無しさん@おーぷん:19/03/20(水)23:28:49 ID:uIl.io.ag
おねーちゃんがいると無意識に乳へ目が行く俺の能力も侮れんぞね
34:名無しさん@おーぷん:19/03/21(木)12:39:23 ID:uh2.cu.af
>>11ちょっ(笑)おま、それは程度というものが過ぎるんでねーか?私見だけど、数百万テスラに至らなくてもイオンチャンネルが正常に働かなくなるとおもう。レセプターにイオンが結合するときの加速に直角のローレンツ力が作用して多分、普通でない状態になるのでは?しらんけど。
35:名無しさん@おーぷん:19/03/21(木)12:48:35 ID:uh2.cu.af
>>26>量子力学的には有り得るんじゃなかろうか。ペンローズ先生の説ですな?仕組みがどうあれ、理屈ではありそうな気がする。平行宇宙に分散した可干渉な自分同士の間で、なんらかの量子状態が共有されていて、一部の平行宇宙の自分が例えば事故かなにかで死んでしまえばその自分が提供していた成分が干渉破壊的に全体に及び死なずに済んだ自分も身に降りかかる危機を量子的に知りうるとおもう。通常は極低温やコヒーレント光をもってして初めて確認できるこのての量子効果だが、もし生物が進化の過程で身につけていたならばこれほどユニークな危険予測機能はないとおもう。だから、おれもありうるとおもうんだ。第六感とやらを。
36:名無しさん@おーぷん:19/03/21(木)13:06:36 ID:BWh.4q.s0
さすおにのエレメンタルサイトの事だな
37:名無しさん@おーぷん:19/03/21(木)14:10:38 ID:InN.it.af
合気道の開祖である植芝守平の殺気感知の逸話や、マタギに伝わる木化け(気配・殺気を消して獲物に近づく)の技からも、人間や動物には未解明の能力がまだまだあるんだなと驚くばかり
38:名無しさん@おーぷん:19/03/21(木)22:23:49 ID:TaN.kl.cm
マグネットパワー!
39:名無しさん@おーぷん:19/03/21(木)22:40:25 ID:Jpn.pd.af
カルフォルニア工科大ってのが気になるけどまあいいや。
40:名無しさん@おーぷん:19/03/21(木)23:40:48 ID:kKx.s1.wm
よし、まだ貼られてないな (`・ω・´)ht tps://youtu.be/eR19OsSgUXE?list=PLgBlx2g5-G7gOqo9VwVy2gyPeXP5xVBdc&t=114
41:FX-502P■忍法帖【Lv=10,メタルキメラ,OUu】:19/03/22(金)01:07:06 ID:lZC.er.5a
磁場と電流の関係を考えると神経など人体の中で流れる電流に変化とか起きるんかねえ
42:名無しさん@おーぷん:19/03/22(金)03:22:52 ID:0Q6.py.vn
>>38クロス・ボンバー!!
43:名無しさん@おーぷん:19/03/22(金)08:47:53 ID:Bzr.er.kw
..     【重要】 マクロ系での超能力者が感じる “ 残留思念あるいは気配 “ は、在るのか 【重要】ウィーン大学の研究グループは2014年8月27日、量子もつれ効果を利用して、被写体に一度も当たっていない光子使って猫の像を映し出すことに成功した。(1)…..シュレーディンガーの猫を描く:量子物理学は革命的なイメージング法を可能にする 2014年8月28日→ https://phys.org/news/2014-08-picturing-schrodinger-cat-quantum-physics.html(2)…..物質波干渉計実験における量子チェシャ猫の観測 2014年7月29日→ https://www.nature.com/articles/ncomms5492( 上の二つは英語のページです。 Microsoft Edgeの自動翻訳機能を活用して下さい )(3)…..【量子物理】量子チェシャ猫を見つけた 日本語のページ 2014年07月30日 → http://ascii.jp/elem/000/000/919/919450/  (3)は(2)の英語記事の内容を簡潔に表したページです。(3)の記事の主要部分の抜粋 : 量子チェシャ猫とは、粒子の物性(スピンや質量など)をその粒子から分離できるという近年提唱された量子力学的な理論。 この弱測定を用いた理論は、2013年ヤキル・アハロノフ氏が提唱した。今回研究チームは、中性子干渉法を用いて、中性子とその磁気モーメントが分離したと発表した。また現象観測には、システムを有意に撹乱しない程度の、中性子の特性への「弱測定」が必須なのも確認された。実験はビームスプリッターと干渉計を使い、中性子を2つの経路で飛ばす装置を用いた。 量子力学では粒子を2つの経路に分岐させると、1個の粒子でもその両方の経路に存在し得る。分けられた経路の一方で「弱い測定」と呼ばれる量子力学的手法で磁気モーメントを測定したところ、そこで観測された結果はもう一方の経路の粒子にも反映され、粒子本体とその性質のみを分離できる量子チェシャ猫が実証できたという。なお、「強い測定」ではシステム全体の波動関数に影響をおよぼすため、量子チェシャ猫の効果は確認できないという。(3)の記事の投稿者の意見 : 投稿者はヤキル・アハロノフ氏の “ 弱測定 “ を、眉唾ものと思っているが、マクロ系でもこれが本当に在るのなら、超能力者が事件現場で感じる “ 残留思念あるいは気配 “ のようなものだろう。 ただ、投稿者は粒子そのものと粒子に付随していた物性の分離を、一概に否定はしないが、上記の実験成果は2014年8月頃に発表されてから、それ以降現在迄、特に新しい関連記事は何も出ていない。Open2chの、学問・理系→物理→量子力学についてふと思ったのだが、は量子力学に関する議論が充実しています。→ https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/sci/1394785640/111-.http://open2ch.net/p/newsplus-1553035399-43-490x300.png
44:名無しさん@おーぷん:19/03/22(金)09:01:59 ID:ojq.er.mx
>ゴート(やぎ)レディってほんとに居たとかいうけど、あくまでもやぎしか殺せなかったんで軍事転用は無理だったとかw双子とか親子間のテレ羽シー実験とは別もんでしたね。
45:名無しさん@おーぷん:19/03/22(金)09:34:05 ID:xU5.ku.vn
完璧始祖とかいう完璧超人の上位互換
46:忍法帖【Lv=11,マーマンダイン,8SK】:19/03/22(金)09:36:14 ID:vjW.pi.kf
>>8血液の鉄分は磁力に反応しないぞ?
47:12:19/03/22(金)12:18:24 ID:jek.vl.vn
>>13あぁ、俺もだ(´・ω・`)若さが恋しいなぁ、仕方ないとはいえ。
48:名無しさん@おーぷん:19/03/22(金)12:21:45 ID:2x0.sl.ni
デジタル電話になってから、長時間耳に当てていると耳鳴りや頭痛があるな磁気も物理的に存在するものなどで別に第六感ではないだろうあと、突然体が重く感じる場所がある再現性があるから、きっとそこは重力が高いのだろう
49:忍法帖【Lv=11,マーマンダイン,8SK】:19/03/22(金)12:39:47 ID:vjW.pi.kf
>>48加速度そのものは三半規管で感知しているわけだが、何らかの体調の変化で三半規管での感知が異常となることがある。これが要は眩暈なわけで、この体調の変化は精神的なものに影響されたりもする。過去、何らかの影響でたまたまその場所で三半規管の異常を感じる状態を経験し、その記憶が強いため、その連想の結果として精神面の緊張が再度三半規管の異常に通じたのか、視覚的効果等、なにか錯覚を生じさせる効果によって三半規管の情報と混乱が生じ、それが重力感として感じられるのか、重力加速度ではなく、単に倦怠感を「体が重い」として感じているなら、それはやはり倦怠感を感じるなんらかのものが物理的、あるいは精神的にある、ということなのだろう。
50:名無しさん@おーぷん:19/03/22(金)12:43:14 ID:8BJ.rf.5a
映画「シックスセンス」と話題で盛り上がってたら、1人ずっと「シックスナイン」って言ってる奴がいた。
51:名無しさん@おーぷん:19/03/22(金)13:16:17 ID:Umt.rx.vn
>>40なつかC
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

【科学】人間の「第六感」 磁気を感じる能力発見 東大・米カリフォルニア工科大など [H31/3/20]