- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【社会】しらせ後継、観測能力向上を=南極内陸に新基地も-極地研構想 [H30/11/8]

1ciadbU3kq9FF:2018/11/08(木)21:56:14 ID:vBQ()
国立極地研究所は8日、南極地域観測の将来構想中間報告を
東京都内で開かれた政府本部総会に提出した。
「しらせ」の後継船就航を2034年ごろと想定し、「国際競争に
勝てる海洋観測能力」が必要と指摘。100万年前の氷採取を
目指した氷床掘削などのため、内陸部に移動可能で越冬観測を
行う新基地を設置する案も盛り込んだ。

極地研の野木義史副所長は総会後、「今年度中に構想をまとめて
今後の中期的な観測計画に反映させたい」と話した。

(略)

時事ドットコム (2018/11/08-21:04)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018110801335&g=soc
2忍法帖【Lv=1,ボストロール,4yZ】 :2018/11/08(木)22:46:16 ID:9jb
自衛隊では、珍しい人名由来の船だな
3名無しさん@おーぷん :2018/11/09(金)06:40:20 ID:Rud
ヘリ空母か着陸可能な水上機運用艦じゃ駄目なん?
あるいはいっそメガフロ浮かべときゃいいじゃん
4名無しさん@おーぷん :2018/11/09(金)09:03:09 ID:kx5
また来たペギラ
5名無しさん@おーぷん :2018/11/09(金)09:10:13 ID:JP5
>>3
氷割って拠点の近くまで船を持っていく方が安全よ
極地だし最悪動けなくなっても船ならどうにかなる
ヘリのピストン輸送では不時着しても危険
6名無しさん@おーぷん :2018/11/09(金)21:10:32 ID:fo8
>>2
ここは一つ白瀬雪原が由来って事で

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【社会】しらせ後継、観測能力向上を=南極内陸に新基地も-極地研構想 [H30/11/8]