- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【食べ物】温暖化「コシヒカリの限界近づく」 京都・猛暑に強いコメ開発へ [H30/10/9]

1忍法帖【Lv=24,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2018/10/09(火)15:40:17 ID:???

 温暖化を背景に、全国でコメの高温耐性品種の導入が進んでいる。日本穀物検定協会による食味ランキング
で最高評価「特A」の常連だった丹後産コシヒカリも近年は夏の猛暑で苦戦が続く。
京都府は昨年度から暑さに強い新品種の開発に乗り出した。試験栽培や食味検査をする京都府丹後農業研究所
(京丹後市)の取り組みを追った。

 9月上旬、黄金色に染まった同市弥栄町黒部のわずか10アールほどの水田。丹後農研の職員が慈しみながら
稲穂を刈り取っていく。「北陸246号」「収7520」「収9638」。主任研究員の寺田裕信さん(56)は
稲を手に取り、まだ名前のない候補生たちに「食味も収量もコシヒカリを超えるものになってほしい」と願う。

 農林水産省が昨秋発表した地球温暖化影響調査レポートによると、玄米が白濁して品質が低下する白未熟粒が
発生したのは、西日本23府県のうち19府県(2016年)に上る。全国27府県でも発生し、近年高位で推移する。

(中略)

大橋善之所長(54)は「気象条件を考えるとコシヒカリの限界が近づいている」とする。

 そこで、府は17年から新品種導入へ試験栽培を始めた。
今年は昨年栽培した11品種から3系統に絞り、補欠も加えた5系統を収穫した。
気候や土壌への適性度を調べるため、丹後農研や亀岡市の府の関係機関だけでなく、京丹後市丹後町や綾部市、
亀岡市の農家の協力で広く栽培した。

 「圧倒的に食味にこだわり、京野菜や京料理にもマッチする京都らしい品種にしたい」と、大橋所長は力を込める。
選定には京都市内の老舗料亭や米穀店も参加している。今後は、機械での食味分析や収量調査を重ね、
来年も試験栽培を続けて21年の品種登録を目指している。

https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20181007000049

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 86◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537529686/
--------
【お知らせ】
「偽テンプレを貼る荒らし・嫌儲の荒らし」が現れましたら、
通報協力をお願い致します。
--------
31忍法帖【Lv=6,マーマンダイン,8SK】 :2018/10/10(水)09:10:21 ID:w3K
>>30
今は大規模化や飼料米の普及で、
作期がかなり分散してきたけどなぁ。
集中は10年くらい前までの常識。
32名無しさん@おーぷん :2018/10/10(水)11:08:36 ID:iyU
>>27
手植えの時代は梅雨入り時分に30cm近くまで育った苗を植えていた
今より1か月遅い
刈り取りも10月上旬
稲刈りも天日干しなので、多少の雨でも問題なかった
今はコンバイン刈りなので、晴れの日が二三日続かないと刈れない
なのにわざわざ秋雨時分に収穫期を迎えるような日程で田植えをしているようなもんだし
33忍法帖【Lv=6,マーマンダイン,8SK】 :2018/10/10(水)12:21:15 ID:w3K
>>32
稲穂が濡れてなければ刈れるよ。
2,3日晴天が必要なのは、排水条件の悪い田での話でない?
34名無しさん@おーぷん :2018/10/10(水)12:24:42 ID:iyU
>>33
それもある
それにコシヒカリは倒れるから刈りにくくてかなわんよ
35名無しさん@おーぷん :2018/10/10(水)12:33:50 ID:w0t
別名・コケヒカリ
36名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)19:07:52 ID:P1Y
ヒノヒカリなんかはコシヒカリより暑さに強いだろ。
食味では劣るとしても。
37名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)20:23:24 ID:7y3
トップブランドの名前を変えたくないんだろう
38名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)21:46:21 ID:AYa
生育の悪いコシヒカリ販売するとナナヒカリになってしまう
39名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)23:43:30 ID:HYU
>>36
たしかに暑さに強くて主に西日本で作付けされている
だが昨今は食味至上だからね
コシヒカリの持つブランドイメージは強いよ
病気に弱くて品質管理も難しくて、おまけにすぐ倒れる
作りづらい品種なんだがね
40名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)00:39:38 ID:AjN
>>39
ヒノヒカリも山間部で栽培されたやつなんかは
評判いいけどな。

沖縄でひとめぼれが結構栽培されてるけど、
これも暑さに強いのかね?
41名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)05:36:29 ID:OSj
>>40
理由は作りやすくて美味いから
42名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)05:41:33 ID:OSj
もともとひとめぼれは東北の太平洋側に吹くやませによる冷害対策で作られた品種なんだよ
コシヒカリは作るのが難しいからね
それと、沖縄の方が西日本に比べて夏の積算温度は低いんじゃないかな
43名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)09:40:47 ID:32w
暖かいと虫も多いし、病気になりやすい。
結局、手間と農薬の量が増える。
例えば、りんごを初めとする落葉果物の栽培が、
東北などの寒い地域に多いのも同じ理由。
りんごは関西でも作れるけど、虫と病気で手間がかかるから。
果物数種植えてるけど、そりゃもう大変だよ。
44名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)11:26:10 ID:OSj
病気もだけど害鳥や台風の被害もデカイよな
45名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)12:30:20 ID:U09
柑橘類が多いのは害虫のせいか?
46名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)19:35:43 ID:AjN
柑橘類は元々温暖な地域が原産地で栽培適地なんだろな。
地中海地方とか、カリフォルニア、フロリダなんかも含めて。
日本の場合は柑橘類にぶっとい青虫がたかるけど、
外国の温暖ではあるものの湿度が低い地方なんかはどうなんだろね。
47忍法帖【Lv=6,マーマンダイン,8SK】 :2018/10/12(金)22:38:16 ID:MFi
>>42
高温障害は日中の暑さより、夜間の暑さの方が問題。
白化米の正体はデンプン不足。
植物の呼吸速度は温度に依存するが、
せっかく日中に光合成でつくったデンプンを、
夜間の呼吸で消費してしまうから、コメにデンプンがたまらず、白くなる。
夜間に気温が下がる山間部でつくったコメがおいしいのはそのため。
沖縄のような周りがうみの場所は、日中は高温になりすぎないかもしれないけど、夜間は十分気温さがらないんじゃ?
48名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)23:02:52 ID:326
>>29
病気にも弱く、倒れやすいササニシキの復権は来ないよ
49名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)23:21:29 ID:dvb
>「圧倒的に食味にこだわり、京野菜や京料理にもマッチする京都らしい品種にしたい」と、大橋所長は力を込める。

で?その種籾はどの国がライセンスを持ってる品種なのかね?
50名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)23:32:39 ID:OSj
>>47
昼間は35℃以上、夜も30℃近い日が多かったしな、そら米も白くなるよ
沖縄住の知人が帰省してきて「なんだこの暑さは」って参ってたw
51名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)23:33:53 ID:06J
安いからいつもあきたこまち買ってる
52名無しさん@おーぷん :2018/10/12(金)23:49:56 ID:OSj
>>29
なぜ今の農家は日本晴を作らないのかと思う
俺もネッチリしたコシヒカリよりもササニシキが好きだ
53名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)00:09:27 ID:aNb
致命的な弱点がある品種を大量生産して壊滅的被害を被るのはトラウマにもなるだろうな
54名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)00:22:05 ID:cSj
ササニシキはアトピー性皮膚炎に効果あるみたいなんだよ。
症状の悪化を緩和する程度だけど。
ほかにも比較的新しい品種で同じような効果のあるコメが
あったと思うが何だっけ。銘柄名。

こんな事書くとササニシキの価格が上がって
買いにくくなりそうだけどな。
55名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)00:24:30 ID:cSj
日本晴は値段が安いでしょ。
手間暇かけて栽培するわけだから、
どしたって高く売れる米作りたいだろうな。
56名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)01:55:39 ID:6hB
>>55
日本晴は高温にも低温にも病気にも強くて倒伏しにくく、おまけに収量も多い
もっちり甘味のあるコシヒカリとはまた違ったタイプだが不味い訳じゃない
天候や病害虫の影響で一等米比率を左右されやすいコシヒカリと比べても、トータルで減収になる要素は少ないと思う
それに飼料米としての適性もある
ただし、消費者が買わなければ作っても売れないわな
農家が一番下手くそな市場開拓が出来なければ、復権はないだろうね
新品種を開発する事を考えたら、充分いけると思うんだが
57名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)01:59:29 ID:6hB
>>54
スレの流れを曲げそうでアレなんだが
ササニシキの根には発毛成分があると聞いたことがある
株を引き抜いて頭皮をマッサージするんだと
58忍法帖【Lv=6,マーマンダイン,8SK】 :2018/10/13(土)11:01:07 ID:PEJ
>>54
これが本当なら、
ササニシキはじめ、最近は食べられなくなった品種に、
抗炎症系の何か成分があって、
そういったものが食べられなくなったことが、
アレルギー増加の原因の一つになってたりしてね。
59名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)11:12:54 ID:nnG
こんなん見っけた。

「アトピーと米の品種」 ― 元東京農業大学客員教授・渡辺和彦
http://www.ruralnet.or.jp/ouen/meibo/sub_text/551/551_aioi.pdf

>4 皮膚炎症状を生じる米品種の特徴など
>アレルギーを起こしやすい品種:きらら397、あきたこまち、もち米、(コシヒカリ、ひとめぼれ)。
>アレルギーを引き起こしにくい品種:ゆきひかり、むつかおり、酒米、(ササニシキ、初雫、春陽、ただし、初雫はゆきひかりに劣る。
>( )内は当時の研究で明らかになっている品種で筆者追記。
>筆者結論:コシヒカリ系統の米品種(粳米)とモチ品種はアレルギー症状を起こしやすい。もちは、従来から知られていた。
60名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)23:29:11 ID:6hB
>>59
米の品種からみると
低アミロース(粘り気が強い)米がアレルギーを起こしやすいな
ササニシキは高アミロース(粘り気が少ない)米の代表
61忍法帖【Lv=6,マーマンダイン,8SK】 :2018/10/13(土)23:32:19 ID:PEJ
>>59
>>60
ふむふむ。これは知らなかった。
モチはともかく、おこわ好きなんだけどな・・・。
62名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)23:37:11 ID:6hB
となるとアレルギー性と糖質の性質に関連性があるのかな
興味深いね
63名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)23:47:38 ID:6hB
>>61
もち米混ぜないとおこわになんないしなぁ
米を食うとなぜか身体中痒くなるのでダメって奴ならいたけど、謎が解けた気がする
64名無しさん@おーぷん :2018/10/13(土)23:54:51 ID:0WU
>>59
え、餅ダメなのか、つらい
もうすぐ正月なのにつらい
65名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)00:09:17 ID:lQf
ササニシキをついてモチになれば問題解決なんだけどな
誰かやってみてw
66忍法帖【Lv=6,マーマンダイン,8SK】 :2018/10/14(日)00:10:52 ID:Tdr
>>64
まぁアレルギーもちの人は症状がやや悪化する可能性がある、程度に思っておけば。
アレルギーのなかった人がアレルギー発症するようになったりは、
たまに食うくらいではならんでしょう。
67忍法帖【Lv=6,マーマンダイン,8SK】 :2018/10/14(日)00:11:26 ID:Tdr
>>65
結局アミロペクチンの量が問題だからなぁ。
68名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)00:17:08 ID:laB
>>65
>>66
あれだよ。ササニシキの何が作用してるかを解明する→抽出する→餅作る時に混ぜ込む
これでいいよ
69忍法帖【Lv=6,マーマンダイン,8SK】 :2018/10/14(日)00:23:56 ID:Tdr
>>68
ササニシキがよいというより、
モチ種あるいはアミロペクチン多い系統が問題、ってことのようなので、
ササニシキ混ぜても意味ないと思われ。
70名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)00:33:44 ID:laB
ふむ。まあいいか、食いたい物食ってもしアレルギーなるならそれはそれでやむなし
71名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)00:35:36 ID:lQf
モチがダメな人は粘り気の少ない品種の米粉を使ってダンゴ作るとかな
今はコシヒカリばかりなんで手に入れるのは大変かもだけど
72忍法帖【Lv=6,マーマンダイン,8SK】 :2018/10/14(日)12:31:49 ID:Tdr
>>70
リンク先の資料読むに、
アミロペクチン多いものを食べることによって、
胃粘膜のムチンを分解する細菌が増え、という流れのようだ。
腸内細菌の問題なので、食品によって抑える方法も、きっとあるんだろう。
73名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)12:37:39 ID:7cm
農業IoTは日本を救う
74名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)15:18:42 ID:laB
>>72
食い合わせみたいなのでどうにかできるかも知れんっつー事だな
ならそういうの研究していけばいずれアレルギー持ちでも何でも食える展開とかあるかも知れんね
75名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)17:19:50 ID:SON
ゆきひかり高いんだよな。
ササニシキも価格上昇気味だし、
生産量の増加に期待したいんだが。
76名無しさん@おーぷん :2018/10/14(日)17:36:15 ID:eh9
>>13
うっわ それすげー状況じゃね
77名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)01:13:27 ID:Ud0
最近スポーツドリンクでアレルギーになる事に気が付いた。
釣りに行く時は日射病にならないようにって、1リットルの
ペットボトル入りのやつ買って飲んでるんだが、
量が多すぎるみたいだな。
どの成分が良くないのかわからんのだが。
78名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)01:16:02 ID:Ud0
果物でも魚でもアレルギー出る人いるからな。
小麦なんかでも。米で症状悪化してもおかしくない。
79名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)01:57:21 ID:HT5
ここのレスをみていて初めて気付いたんだが、タンパク質だけじゃなく、糖質もアレルギーに関連しているみたいだな
米は米でも、糖質の分解吸収され方の微妙な違いでアレルギー発症したり

>>77
もしも糖質が原因なら、カロリーゼロのスポーツドリンクを飲めば発症しないんじゃないだろうか
80名無しさん@おーぷん :2018/10/15(月)02:44:20 ID:Ud0
脂漏性湿疹は砂糖が悪影響を及ぼす。
オリゴ糖は問題なし。
肥満は症状を悪化させる。
そういう病気もある。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【食べ物】温暖化「コシヒカリの限界近づく」 京都・猛暑に強いコメ開発へ [H30/10/9]