- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【東洋経済】アフリカ人が日本で「大学長」になれた理由 〜「外国人」として勝負はしなかった [H30/5/16]

1忍法帖【Lv=20,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2018/05/16(水)10:05:48 ID:???

この春、京都精華大学はマリ共和国出身のウスビ・サコ教授を名誉ある学長に任命した。これは歴史的な動きである。
文部科学省によると、サコ教授はアフリカ系として日本の大学の学長となった最初の人物となった。京都精華大学は
漫画やアニメの学部で知られ、漫画家やアニメ作家を目指す学生たちに人気がある。

51歳のサコ教授が、西アフリカでも最も発展の遅れた国の1つであるマリの高校を卒業してから、世界有数の先進国の
大学で誰もが望む地位に就くまでの道のりは決してまっすぐとは言えず、挑戦に満ちたものだった。
しかも、その第一歩は、慣れ親しんだ西アフリカから中国という、まったく馴染みのない環境へ飛び込むことだった。

中国語を必死で覚えたのに…
1960年代以降、中国共産党の「第三世界」同盟は、アフリカ諸国と友好関係を築き維持することを目指した。
この目標達成のため、中国はマリを含むアフリカ数カ国の学生に対し給付型奨学金を支給し始めた。
1985年、サコ教授はこの恩恵を受け、故郷の首都バマコを離れ、中国の南京にある東南大学で建築を学ぶ機会を得た。

授業はすべて中国語だったので、南京に進学する前に、まず北京語言大学で標準中国語の短期集中コースを受講した。

「最初の6カ月で中国語の基本を学んで日常会話ができるようにし、その後の6カ月は専門的な中国語を学び、
学校で実際に勉強できるようになっていたんですが……」と、サコ教授はインタビュー中、こらえきれずに笑いながら語った。 「南京では違う方言を使うことが後でわかったんです。
教室に何時間も座ってまったく何も理解できないことだってありえたんです!」

中国での生活が、サコ教授にとって「アジア体験」の原型となった。その後、何度も遭遇するパターンがここで明らかに
なったのだ。
たとえば、北京では、サコ教授や同輩のアフリカ人の学生たちは、一部の中国人にとって初めての「外国人」だった。
それどころか、中国の国境を越えた世界を見たことのある人との最初の接触だったのだ。ましてや黒人と接触するなど、
まったく初めてのことだった。

(以下略)

全文は→ https://toyokeizai.net/articles/-/220085
--------
【お知らせ】
偽テンプレを貼る荒らしが現れましたら
通報協力をお願い致します。
--------
2名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)10:17:12 ID:CvF
優秀できちんと仕事をしてくれれば、何人でも構わない。
ただし、母国に資金を送ることを目的とするみたいな背信行為がなければ。
3名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)10:24:20 ID:7jR
>漫画やアニメの学部

お……おぅ…
4名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)10:34:32 ID:5OY
京都人の「いつも楽しそう」は「うるさい」!? マリ出身・精華大学長のエピソードに反響
https://www.j-cast.com/2018/04/19326295.html?p=all

>サコ学長は若いころ、自分のアパートで何回かパーティーを開いたことがある。
>すると、近所の人たちは、「お友達といつも楽しそうにしてはって、うらやましおす」
>といったような言葉をサコ学長にかけた。そして、サコ学長が近所の人たちを
>次のパーティーに誘ったところ、なんと警察が呼ばれたというのだ。
>警察からは、「騒がしすぎる」と注意を受けた。しかし、サコ学長は、「でも、
>近所の人たちは、それがいいって言ってたんですよ」と必死になって説明したという。
5名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)10:35:47 ID:o5O
>>4
はんなりwwwwwwwww
そこだけは日本人でも理解できないwwww
6名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)10:43:34 ID:Zuo
>>4
表情読み取らないと言葉だけじゃ分からんもんね
京都の言葉の意味って
たぶん近所の人ジト目だったんだと思うし
7名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)10:46:28 ID:5OY
>「外国人」として勝負はしなかった

同郷出身による閉じたコミュニティーに籠りがちなところを、
日本人と積極的に交流し、外国語を修めた海外に人脈がある
「日本人」として振る舞えば、そりゃ「強い」わな。
8名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)11:56:28 ID:6oM
いや、どこの国であろうと地味に堅実な努力を重ね、学び続けたのだから良いんじゃない?
これこそ高度人材だと思う。
ろくに学びもせずに知りもせずに対案を出さずに批判論しか並べないバカとは比べ物にならないほど高度だと思う。
9名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)13:11:44 ID:yZY
>サコ教授はアフリカ系として日本の大学の学長となった最初の人物となった。

この文章なんか下手だな
となったとなった とか
10名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)15:23:16 ID:rk1
>>9
んだな
Wikipediaの糞記事みたい
11名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)15:51:28 ID:obc
>>5
究極の空気嫁なんだとおもう、あれ
12名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)16:08:15 ID:AIU
>>4
京都特有の嫌みは外人にはわからんわなあw
13名無しさん@おーぷん :2018/05/16(水)16:39:45 ID:5wT
人材難なら潰した方がいい
14名無しさん@おーぷん :2018/05/17(木)08:32:36 ID:CDQ
忖度な人材なんだろ?
デキレースなのに能天気に、
>優秀な人材なら
とか言い出すのが必ずいるけど、
誰が優秀って判断してるわけ?
もうその段階からして忖度な判断が作用してんだろうが。
15名無しさん@おーぷん :2018/05/17(木)09:11:53 ID:5io
京都精華大学と言えば、学生が殺害された未解決事件の印象しかない
16名無しさん@おーぷん :2018/05/17(木)09:33:12 ID:O3s
中国に滞在して中国の教育を受けたアフリカ人ねえ…なんか怪しいなあ
17名無しさん@おーぷん :2018/05/17(木)09:40:48 ID:bhB
外人初学長って立教が在日だったと思ったらアフリカ系初か
18名無しさん@おーぷん :2018/05/17(木)09:57:19 ID:5io
>>16
余談だが、ゾマホンなんかも元々はシナ留学生で
それから日本に入ってきてる
19名無しさん@おーぷん :2018/05/17(木)10:03:08 ID:a0K
この学長の件は別問題、バカ大学は潰すべき。

一方で少子化を煽り、この様な無駄を放置、助長するパヨカスの醜態。
20名無しさん@おーぷん :2018/05/17(木)22:05:53 ID:asN
>>4
日本人って陰険だよね国際的にみても
パリよりも酷いんじゃないかな

だから世界で嫌われるんだなあ
21名無しさん@おーぷん :2018/05/17(木)23:14:01 ID:qUz
>>20
嫌われてたら何?
22名無しさん@おーぷん :2018/05/17(木)23:16:27 ID:Gkq
まあ普通にあっち側ってだけじゃん。
23名無しさん@おーぷん :2018/05/17(木)23:37:11 ID:Qev
>>20
国際的に?w
どの国を知ってるの?
パリは観光で?

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【東洋経済】アフリカ人が日本で「大学長」になれた理由 〜「外国人」として勝負はしなかった [H30/5/16]