;
 - -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【国際】貧しい女性だまして骨髄液抜き取る、ギャング5人逮捕 パキスタン [H30/2/14]

1忍法帖【Lv=18,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2018/02/14(水)07:44:35 ID:???
【2月13日 AFP】パキスタンの警察当局は13日、貧しい女性たちをだまして骨髄液を抜き取った疑いで、
ギャング団のメンバーら5人を逮捕したと明らかにした。地元メディアの報道によると、骨髄液を抜き取られて身体に
障害を負った女性らもいるという。

 パキスタン中部パンジャブ(Punjab)州ハフィザバード(Hafizabad)県の警察当局によると、
被害女性の親族からの通報によって容疑者5人を逮捕したという。この女性は結婚のための持参金が無料になる
プログラムのために必要な措置だと言われ、骨髄液を取られた。

 パキスタンでは犯罪組織などが関与する医薬品の闇市場が大きな問題となっているが、当局は採取された
骨髄液が骨髄移植手術用として闇市場で販売されていたとみている。

 警察の捜査員はAFPに対し、「逮捕された5人は、地元の女性少なくとも10人の脊髄から骨髄液を抜き取り、
髄液を州政府が運営する病院の清掃作業員に売っていたと自供した。この作業員も拘束された」と述べた。

 その一方でウルドゥー語紙「デーリー・ジャング(Daily Jang)」は、容疑者らが少なくとも90人の貧しい
女性たちから骨髄液を抜き取って身体に障害を負わせたと報じている。(以下略)

AFP/2018年2月13日 22:33 発信地:イスラマバード/パキスタン
http://www.afpbb.com/articles/-/3162304
 
+0
-0
2名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)08:10:43 ID:Slk
>>1
この上なく凶悪な目的の割に、集める手段が拉致じゃなくて騙すっていうバランスが分からん。
♦♥♦
3名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)08:27:48 ID:aQb
>>2
拉致だと表ざたになりやすいからじゃないの
あと傷つけずに効率よく素材を集めるため♥♥♣
4名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)08:39:33 ID:zJJ
そんな簡単に採れるのかよ。こえー。♦♣♦
5名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)08:50:55 ID:q2h
海外って、ド外道が普通にいるから怖いわ♣♣♣
6名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)08:52:21 ID:q2h
お、が揃った
ビッグボーナスか何かスかね♥♥♦
7名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)09:23:16 ID:Uvr
臓器売買の一種だろうね。
感染症とか怖いし後遺症あんのかな?
♥♣♦
8名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)09:33:27 ID:9qk
かなり痛いんでしょ?♦♥♦
9忍法帖【Lv=17,スカルゴン,vlJ】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw :2018/02/14(水)09:44:09 ID:YYk
>>2
イスラム文化圏で女を拉致すると、その部族に復讐される可能性がある♦♦♥
10名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)12:34:39 ID:Slk
>>9
多分、騙して髄液を抜いても部族の戦士団に報復されるのは同じかと。
♣♦♥
11名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)12:38:31 ID:EhI
怖すぐる…((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル♦♦♥
12名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)20:50:13 ID:SEJ
参考までに
髄液=リコール
骨髄液=マルク
性状も用途も全然違う

どっちを何にかわからんな♣♥♦
13名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)20:53:58 ID:Kxj
バングラデシュがパキスタンから独立した理由が良く分かる♥♦♣
14名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)22:00:59 ID:U7O
正に骨の髄まで搾り取るってやつだな。
♦♣♣
15名無しさん@おーぷん :2018/02/14(水)22:04:24 ID:U7O
結婚という愛の儀式の為に抜かれたのか。
たぶんその時にかかってた歌はこれだな。
『骨まで愛して』♦♣♦
+ の新着レス

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





    【国際】貧しい女性だまして骨髄液抜き取る、ギャング5人逮捕 パキスタン [H30/2/14]