- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは1件 まとめられてるよ! まとめ表示

【JBPRESS】今日も明日もスクランブル」で空自は自滅する 〜中朝の消耗戦に引きずり込まれる自衛隊 [H30/1/12]

1忍法帖【Lv=15,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2018/01/12(金)10:12:13 ID:???
オバマ政権末期、米国で議論となったのは、かつてのソ連を打倒した「コスト負荷戦略」(相手の費用対効果を悪化させ、勝利する)を
中国にも適用し、その政策変更を強制するということであった。

 我が国もこれに見習うべきとの議論があった。しかし、むしろ今の我々は中国や北朝鮮のコスト負荷戦略に
いいようにされているのではなかろうか。

 もちろん現在の防衛力整備の全てを批判するつもりはない。F-35の合計80機もの調達などを批判する向きがあるが、
日本の防衛産業がこれと同等以上の能力の機体を即座に用意できる代替策もないことから、これは当然だろう。

 しかし、総合的に現在の日本の防衛力整備は、中国や北朝鮮の1のコストに対して、10のコストを支払っているようなものと言わざるをえない。
以下では、その点について問題提起を行いたい。

スクランブルは航空自滅戦への第一歩

 第2次大戦中、「航空撃滅戦」を呼号して極的な航空作戦を展開し、その結果、戦力をむやみに損耗させた軍上層部に対して、
現場の軍人たちは「航空自滅戦」と皮肉ったという。今や、それと同じことが起きている。

 例えば、以下の表は、沖縄方面の防空を預かる南西混成団の負担を単純化してみたものである。
「負担」とは、年度ごとの「スクランブル」(対領空侵犯措置)の数をF-15戦闘機の配備数で割った数値だ。

増加している南西混成団の負担
(* 配信先のサイトでこの記事をお読みの方はこちらで本記事の表をご覧いただけます。http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52044

 この数字が平成20年には2.01だったのが、平成25年以降には20以上になっている。平成28年に配備数は約40機と倍近く増えたが、
負担は20.75と平成25年よりも重くなっている。
平成29年度は平成28年より低いが、平成26年よりも高い。そして、抜本的な減少への動きかつ長期的なものという保証はない。
習近平のさじ加減次第である。

 しかも注目すべきは、2017(平成29)年5月には中国側が公船から小型ドローンを発艦させて投入してきたことである。
これに対して、空自はF15戦闘機を4機投入した。
今後は「海保艦艇に電波妨害装置を積載してドローンを落とす」としているが、こうした電波妨害装置では
対応できないような中国が配備を進めている大型ドローンであれば、戦闘機を投じざるを得ないのだ。

 スクランブルは一見、実戦経験を高めることになりそうだが、実はそうではない。スクランブルは人員を消耗させるのである。
特にアラート待機は緊張状態で時間を過ごすため、パイロットの体力を消耗する。
加えて、決められた訓練ができないために、むしろ練度は低下していく。

(以下略)

jbpress/1月12日
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52044
2名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)10:15:17 ID:HBe
解決方法は、無人化、AIによる自己判断、ネットゲーマーによる遠隔操作だろうな。
外務省は「今回も多くの犠牲者が出て遺憾だ」だけ言っていればいい。
3ツチノコ狩り :2018/01/12(金)10:20:54 ID:ukS
AI無人機「敵機なので破壊します」
4名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)10:22:29 ID:fE4
つまり打ち落とせっていってんのね
5名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)10:31:16 ID:WB3
>第1に、領空侵犯対処には旧式機(非近代化F-15、F-4)等の
>専任部隊に当たらせること、第2に既に台湾が実施しているように
>無人機の活用も検討すべきだろう。 (中略) 我が国も
>中国軍機の活動や将来ありうる軍用ドローンの飛行に対して、
>無人機を対領空侵犯措置に直接・支援的に活用することを考え、
>加えて、こちら側からも偵察活動による消耗を仕掛けるべきだ。

提言自体は概ね賛同できるが、無人機の活用のところとかは
実現性が現状無いでしょ。 グローバルホークやそれと同等の
無人機が配備される日は何時になることやら。
コチラ側から偵察活動を仕掛けるのも、「政治的」に無理そう。
6名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)10:35:04 ID:XgF
若手パイロットの、緊張感のある訓練に役立わ♪(´ε` )
7名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)10:36:35 ID:RUy
書いてあることは解るんだけど、結局のところ無法者国家が強いってことなんだよね、事軍事に関しては
8名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)10:50:40 ID:6yD
なるほど、予算増やさないと
9名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)10:56:45 ID:zIQ
どうせ向こうもハッタリで飛んできてるだけなんだから、
新人にやらせたらいいんじゃないの?研修として教官と一緒にさ
10名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)10:57:53 ID:K8F
予算増やして倍の規模にすれば負担半減安心安全やな!
11名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)11:25:25 ID:2mA
うんまぁ結局は「撃墜こそ最高効率」って話だよね
それが出来ないからスクランブル対応してる訳で
日本の軍事大国化は中朝露によって引き起こされる
100年前と同じだね、当時は米欧も居たけど
12名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)11:34:18 ID:MEC
金も全然掛けられてねえのに
つか、この論理で行くと80年代半ばに空自崩壊してるハズだろ
13名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)11:53:30 ID:PLB
実戦が一番技術が磨かれる。
日本の航空自衛隊員の操縦技術は世界一らしい。
航空自衛隊がアメリカ空軍と訓練したら、2世代ぐらい後の航空自衛隊機と最新機のアメリカ空軍でちょうどよい勝負なんだって。
14忍法帖【Lv=16,スカルゴン,vlJ】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw :2018/01/12(金)11:55:45 ID:tva
スクランブルで自滅するなんて議論は初耳w
軍事音痴もここまできたら悲喜劇
15名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)14:01:51 ID:YM7
無人化はググったらパイロット育成ができなくなる的な理由でどの国もプロジェクト凍結してるってあった
16名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)17:08:00 ID:fWz
アレラなんてチキンレース仕掛けてきてるだけだし、実践訓練みたいなもんだろ。つまり必要経費
17第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :2018/01/12(金)17:41:40 ID:YlU
スクランブルは良い実践練習。
消耗するどころか、練度は上がる!!

消耗するのは「機体」だね。
18バロン :2018/01/12(金)18:08:37 ID:dJQ
迎撃用 安価ドローン早よ開発して 下町産業活性化と シュミレーター操縦で 不足している 民間機パイロット育成強化しろ! 政府所属管理の条件下でな
19ケサラン◆S2oy0h69ilgz :2018/01/12(金)18:09:43 ID:e0q
睡眠障害は、人には辛いでしょうよ
器械じゃ無いんだから
なんだかなあ
20ケサラン◆S2oy0h69ilgz :2018/01/12(金)18:13:21 ID:e0q
いたちごっこは、摩耗するという話では?
駆除こそ根本的解決
21ケサラン◆S2oy0h69ilgz :2018/01/12(金)18:19:02 ID:e0q
あと、スクランブルは、演習では無くて実戦なので
練習のつもりでは、状況次第では命を落とすかと

マンネリするとやばい
22名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)20:47:58 ID:Jxw
いやあエネルギーの続く限り【練習】しますよ?
23長田蔵六 :2018/01/12(金)22:10:20 ID:gSA
単純に日本自由民主党麻生政権下の計画どうり。F4EJの後続機には少数のF35Aでは無く、大量のF/A18E/Fを充てるべきでした。自称元高級官僚の思いで、余計な日中韓朝緊張を招いた。日本民主党政権の政治的迷走を、最初に分析するべきです。
24名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)22:18:26 ID:WUN
実戦で消耗?
何故日清日露で日本が列強に勝てたのだろうねぇ
ドローン飛ばす技術で飛行機は落とせんよシナっかす
25名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)23:29:31 ID:bgA
これはいい訓練になるねぇ
海保の海猿より生死の危険はないだろう
26名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)23:31:54 ID:UYi
杓子定規に出撃するからダメなんだよ
わざと遅刻したり敢えて出撃しなかったりして
揺さぶってやるべき
27名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)23:33:42 ID:ggy
こちらが先に出ればよい

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【JBPRESS】今日も明日もスクランブル」で空自は自滅する 〜中朝の消耗戦に引きずり込まれる自衛隊 [H30/1/12]