- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【ハフポスト(提携朝日新聞)】 基本法改正で問われる文化政策の原点─なぜ、文化に政策が必要なのか [H29/12/7]

1忍法帖【Lv=11,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2017/12/07(木)15:50:11 ID:???
大変なのはこれからだ。

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)が展開する様々なプログラムの現場やそこに関わる人々の様子を
見て・聞いて・考えて...ライターの若林朋子さんが特派員となりレポート形式でお送りするブログ「見聞日常」。

今回は、東京都がアーツカウンシル東京と共催し、東日本大震災の被災地域(岩手県、宮城県、福島県)のコミュニティに対して、
現地の団体と協働してアートプログラムを実施している「東京都による芸術文化を活用した被災地支援事業
(Art Support Tohoku-Tokyo)」で開催したフォーラム「なぜ、文化に政策が必要なのか」の取材を振り返ります。

(以下、2017年9月26日アーツカウンシル東京ブログ「見聞日常」より転載)

「文化芸術振興基本法」から「文化芸術基本法」へ

先の通常国会(第193回)が忖度問題に終始している間に、文化に関する大きな法律が議員立法で成立した。
「文化芸術振興基本法の一部を改正する法律」である(6月23日に公布、施行)。
この結果、2001年に国が初めて文化・芸術振興の基本理念と国・地方公共団体の責務を明文化した
「文化芸術振興基本法」(以下、振興基本法)は、"振興"の2文字が消えて、「文化芸術基本法」と改められた。
文化・芸術だけの振興にとどまらず、観光やまちづくり、福祉、教育、産業など幅広い分野と連携して、
総合的な文化政策を推進しようというのが改正の趣旨である。

今回の法改正は、振興基本法制定の時と同様、ほとんど広く議論されることなく行われた。
結果、前文に「表現の自由の重要性」が追記されたという画期的な改訂などもあまり注目されていない。

しかし、国が政策の対象とする「文化」の射程を広げることや、幅広い分野の施策を法律の範囲に取り入れることは、
賛否は別として、それほど驚く内容ではなかった。
2000年代初頭から、まちづくりや教育、医療・福祉分野等と連携した領域横断型のアートプロジェクトは多数行われてきており、
文化政策はそうした動向を追いかけ、施策に取り入れるようになっていたからだ。
民間の文化機関も10年前には領域横断的な文化政策の推進を提言していたし、文化庁も2014年には関連する
テーマで調査を実施していた※1。実績も増え、政策としての社会的インパクトは確実にあるという手ごたえあっての法改正なのだろう。

大変なのはこれからだ。今後、幅広い領域と協働して文化政策を進めていくためには、相手の土俵でも通用する言語やロジック、
そして、「手段」として消費されない芸術や文化の本質的な強度が今よりもさらに問われるだろう。

(以下略)

ハフポスト(提携朝日新聞)12月7日
https://m-huffingtonpost-jp.cdn.ampproject.org/c/m.huffingtonpost.jp/amp/arts-council-tokyo/culture-politics_a_23299642/
2ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw :2017/12/07(木)16:29:25 ID:VZT
例によってよく分からん記事だな
3名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)20:28:16 ID:NSa
こんなのに心配してもらいたくなんだが
4名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)23:53:54 ID:S3v
何か朝鮮日報の記事みたい
「どうせ大した事は言ってない」と確信させるクソオーラが溢れ出てる
5名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)01:44:38 ID:6c4
朝日新聞の立場ではフェイクニュースが文化だと言うんだろうな

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【ハフポスト(提携朝日新聞)】 基本法改正で問われる文化政策の原点─なぜ、文化に政策が必要なのか [H29/12/7]