- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【毎日新聞】 ヘイト条例改正 実名公表、義務化困難 有識者審査会「憲法に抵触」[H29/12/6]

40ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw :2017/12/07(木)08:47:23 ID:VZT
>>34
いや

単純な話だよw

地方自治体とやらは、

日本国の国法を無視して、

何が犯罪かを決めることが出来るのか

誰を罰するかを決めることが出来るのか

ということだよ。

そもそも、条例で、国が定める刑事法規が対象としていない行為を違法と断じ罰するなど

地方権力による脱法行為に他ならない。

近年の勝手な条例制定による国民の逮捕処罰は違憲である。

アメリカなら、合衆国は、本来独立した州の寄り集まりであるから、州法がまず適用される。

だが、日本は連邦ではない。

国法を無視して、県や市が、国民を処罰すべきではないのだ。

いままでは、国の根幹にかかわる事案を対象としていなかったから、この点はぼかされていた。

だが、どの政治的見解、政治的行動が、違法であるかどうか、処罰対象であるかどうか、

行政が、一方に肩入れして資金援助すべきものであるかどうか、

県や市に、このようなことを決めさせるならば、県議会を握り、市議会を握れば、憲法も刑法も無いも同じだwwww
このレスの続きを表示(25件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【毎日新聞】 ヘイト条例改正 実名公表、義務化困難 有識者審査会「憲法に抵触」[H29/12/6]