- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは1件 まとめられてるよ! まとめ表示

【医療】血液製剤 輸出解禁 余剰分、50年ぶり 厚労省方針 [H29/11/14]

1忍法帖【Lv=8,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2017/11/14(火)09:54:25 ID:???

血液製剤製造の流れ
 献血から製造される血液製剤について、厚生労働省は国内メーカーが輸出・販売するのを解禁する方針を固めた。
血液製剤は1960年代に本格化したベトナム戦争で、負傷者の治療に使われたとする疑惑が国会で追及され、
66年から輸出が禁じられていた。来年度に、余剰分に限り輸出を認める省令改正を目指しており、約50年ぶりの政策転換になる。

 海外の医療への貢献のほか、国内メーカーの海外展開を後押しする狙いもあるが、血液製剤の市場自由化が進む影響を懸念する声もある。
また「国内の患者を救うため」という献血の前提が変わることに対し、無償で協力している提供者への説明も求められそうだ。

 血液製剤は国の輸出貿易管理令の対象品目で、国内医療での使用を優先するとして全地域への輸出が禁じられている。
輸入はできるが、80年代にウイルスに汚染された輸入製剤で薬害エイズが起きた反省から、政府は国内自給を原則に掲げる。

 国内で献血で採取された血液を扱っているのは日本赤十字社だけで、日赤から血液を購入した国内3社が特定の成分を
抽出した複数の「血漿(けっしょう)分画製剤」を製造している。
このうち、やけどや肝硬変治療に使うアルブミン製剤は自給率56%にとどまるが、血友病患者用の凝固製剤の一部は94年以降、
自給率100%に達し、余剰分は廃棄している。

 余剰分が輸出できれば、少子化で需要が減りつつある国内市場に代わる新たな収益源になるとの期待がある。
また、外資系メーカーも国内外の在庫調整がしやすくなる利点があり、国に規制緩和を要望している。

 国内3社はいずれも輸出に向けた具体的な検討は始めておらず、うち1社の一般社団法人・日本血液製剤機構は、
厚労省のヒアリングに「人道支援を目的に無償や低価格で輸出することは差し支えない」と答えている。【熊谷豪】

(以下略)

毎日新聞/(最終更新 11月14日 07時30分)
http://mainichi.jp/articles/20171114/k00/00m/040/094000c
2名無しさん@おーぷん :2017/11/14(火)09:59:55 ID:Do4
国内への供給が滞らないようにしてね。
3名無しさん@おーぷん :2017/11/14(火)10:03:02 ID:awn
税を絞り尽くしたから今度は血を絞る
これが自民党と経団連が作り上げた奴隷社会だ
4名無しさん@おーぷん :2017/11/14(火)10:38:50 ID:lKH
>>3
何言ってんだ?
白痴
5名無しさん@おーぷん :2017/11/14(火)13:53:53 ID:Ut0
>>3
野党だったら消費税延期できなかったよなw
6名無しさん@おーぷん :2017/11/14(火)14:10:37 ID:UXq
破棄する余剰分を有効活用するのなら良いんじゃないかな
それよか
>>ベトナム戦争で、負傷者の治療に使われたとする疑惑が国会で追及
↑こっちの方が気になった
何が問題になったんだ?
7名無しさん@おーぷん :2017/11/14(火)20:25:20 ID:NAk
>>6
多分だけど、当時すでに日本には憲法9条があったわけで
日本から輸出した医薬品が戦争を支援する形で使われたのが問題になったんでないの

バカバカしい話だけどね、isisが日本製のトラック乗り回してるのに
8名無しさん@おーぷん :2017/11/15(水)19:14:36 ID:97F
うん。準備は大切だよねw

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【医療】血液製剤 輸出解禁 余剰分、50年ぶり 厚労省方針 [H29/11/14]