- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【twitter画像】百田尚樹 「我が国の神社で、手水(ちょうず)を朝鮮飲みするとは…。 」[H29/11/13]

1忍法帖【Lv=8,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2017/11/13(月)15:53:52 ID:???
百田尚樹
@hyakutanaoki
我が国の神社で、手水(ちょうず)を朝鮮飲みするとは…。
----
六衛府
@yukin_done
「会心の一撃」(作成者: @yukin_done)
https://twitter.com/i/moments/783845985252352000
----
午後11:34 · 2017年11月12日
1,918件のリツイート
3,062件のいいね
https://mobile.twitter.com/hyakutanaoki/status/929719000237465600



98名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)07:35:19 ID:z5v
嘘をつく時
人間は無意識に口元を隠す
朝鮮人ならではの習慣だろう
99名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)08:08:16 ID:auJ
>>98
あいつらを人と認めるのか?
100名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)09:19:13 ID:zR9
春日大社に行ったとき、俺が左手で水を受けて口をすすいでるのを東南アジアの観光客がじっと見てて、それを真似して同じようにしてた。
101名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)09:35:13 ID:jTC
>日本人のお祭じゃなくなってきてる
小さい神社なんてどこもダメだろうな。
大きいとこだっけ伊勢以外は怪しいのもあるし。
102名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)11:11:06 ID:r1A
>>100
郷に入っては郷に従えを心得てる観光客だったんだね。

>>95
>>101
鹿児島姶良市の日本一大楠どんと秋まつりがかなり汚鮮されてるみたい。
https://www.pref.kagoshima.jp/ac06/pr/kinkowan/event/autumn/dontoakimatsuri.html

>蒲生八幡神社境内では「鎮守の森の芸術祭」と銘打って,毎年,韓国・国立伝統芸術中高等学校生徒による伝統舞踊・芸能披露,蒲生郷太鼓坊主による太鼓演奏などが行われます。

爆サイの書き込み

蒲生の朝鮮祭り
http://bakusai.com/thr_res/acode=10/ctgid=104/bid=1304/tid=5185343/tp=1/rw=1/

NO.51853432016/11/23 17:04
新嘗祭の延長だったはずの五穀豊穣祭りが蒲生でも行われていましたが、今では町内に韓国国旗を飾る朝鮮祭りに変質しました。
蒲生は韓国朝鮮の言いなりなんですね。

#12 016/11/23 20:39
韓国の旗が飾ってあってどこの国か分からない

#2 2016/11/24 06:24
お恥ずかしい限り

#3 2016/11/24 21:28
日本一の大楠が枯れかけた理由も分かったね

#4 2016/11/24 22:15
クスノキは法則だったのか


行政関係者にチョソがいるんだろ姶良市

#21 2016/11/27 11:06
蒲生の太鼓にはものすごい昔から、韓国のために働く奴が潜り込んでたからね

#44 2017/01/04 17:30
旧蒲生町時代の町長 晋哲哉の頃から韓国との交流が始まっている。
晋は在日の可能性が極めて高い。
103名見ず :2017/11/17(金)03:50:28 ID:pJW
手水舎作法
http://youtu.be/dL17qCkppVI
104は無し :2017/11/17(金)08:59:28 ID:pJW
http://youtu.be/BqHIyEN_52c
日本人どうしでも
105名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)14:10:28 ID:weg
武蔵野市民は責任取りやがれ
106名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)14:21:32 ID:ouU
手を清めるためのものだと思ってました。口もゆすぐのか。
107名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)17:12:50 ID:KZ8
口のお清めだよ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【twitter画像】百田尚樹 「我が国の神社で、手水(ちょうず)を朝鮮飲みするとは…。 」[H29/11/13]