- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【文化】尼崎城“再建”進む 来秋完成、新名所に高まる期待 兵庫[H29/8/12]

1トト◆53THiZ2UOpr5:2017/08/12(土)21:29:41 ID:???
尼崎城“再建”進む 来秋完成、新名所に高まる期待
2017/8/12 15:30

 江戸のはじめに築造され、その後取り壊された「尼崎城」の来秋
“再建”に向け、工事が急ピッチで進んでいる。「新しもん好き」
な尼崎人気質の裏返しか、遺構はほぼ残されず、市民の間でもあまり
知られない存在となっていた。しかし2年前、ある人物による寄付の
申し出で状況は一変。市民向けの講座が各地で開かれるなど、
新たな名所の誕生に市民の期待も一気に高まっている。(岡西篤志)

 新城は、本丸跡地から約300メートル西側の阪神尼崎駅南東で
建設中。天守は、エレベーター付きの鉄筋コンクリート5階建てで、
現実の風景に架空の景色を合わせるAR(拡張現実)の体験コーナー
や展望室なども設置され、来年秋頃に完成予定。市が周辺で整備する
城址(じょうし)公園を含め、2018年度末までのグランドオープン
を目指す。

 元あった尼崎城の築城は、今からちょうど400年前の1617
(元和3)年にさかのぼる。江戸幕府は近江国膳所(ぜぜ)藩主を
務めていた譜代大名・戸田氏鉄(うじかね)に尼崎藩への領地替え
を命じた。氏鉄の使命は、大坂の西側を守る尼崎城を造ること。
翌年着工し、甲子園球場3・5個分の広さに4層4階の大天守を
擁した城を完成させた。尼崎市立文化財収蔵庫の学芸員室谷公一さん
によると「当時の藩領5万石にしては相当立派な城。それだけ重要な
役割を担っていた」そうだ。

 しかし時代が移り、かつての名城も「維持管理が大変だったよう」で、
お荷物扱いに。1873(明治6)年の廃城令に伴って取り壊された。
(下略)

※全文は神戸新聞でご覧下さい。
https://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/201708/0010456547.shtml
2名無しさん@おーぷん :2017/08/12(土)21:58:54 ID:zJu
明石城の再建するべき
3名無しさん@おーぷん :2017/08/12(土)22:03:18 ID:zJu
ありゃwiki見たら、元から天守閣がなかったのか
4名無しさん@おーぷん :2017/08/12(土)23:06:59 ID:Wts
三河安城はいつ築城するのだろう
今は城が無いからのぞみ号は通過してしまう
5名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)00:11:19 ID:GiM
>エレベーター付きの鉄筋コンクリート5階建て
なんとも言いようが無いな。
どうせなら、
ついでに大手門の櫓には機関銃でもおいとけば

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【文化】尼崎城“再建”進む 来秋完成、新名所に高まる期待 兵庫[H29/8/12]