- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは1件 まとめられてるよ! まとめ表示

【食べ物】 牛肉そっくりの味で赤い肉汁も出る植物性人工肉バーガー、米食品医薬品局は安全性を認定できないとコメント [H29/8/12]

1忍法帖【Lv=3,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2017/08/12(土)05:41:32 ID:FJg()

植物性の原料から製造されながら、牛肉そっくりの味で赤い肉汁も出るという米Impossible Foodsの人工肉バーガー
「Impossible Burger」に対し、米食品医薬品局(FDA)が安全性を認定するに足る十分な情報がないと
コメントしている(The New York Timesの記事、 Ars Technicaの記事、 Impossible Foodsのニュースリリース、
FDAのコメント入り文書: PDF)。

FDAが懸念を示しているのは、牛肉の味や肉汁を再現する主要な成分となっている大豆レグヘモグロビンだ。
レグヘモグロビンは根粒菌に感染したマメ科の植物の根で生成されるヘムタンパク質で、Impossible Foodsでは遺伝子操作した
酵母を用いて大豆レグヘモグロビンを製造している。

FDAでは大豆タンパクが人間の食糧として安全と考えられているとする一方、大豆の根は食糧として広く利用されていないことを指摘。
大豆レグヘモグロビンを人間が摂取した場合の安全性や、一般的な安全性の認識が確立されていないと述べている。
また、一部の大豆タンパクがアレルギー反応を引き起こすことから、大豆レグヘモグロビンについても確認が必要なことなどを
指摘している。そのため、現時点では一般に安全と認められるGRAS物質としては認定できないとのこと。

ただし、FDAがGRASとして認定しなくても、使用が禁じられるわけではないという。今回はImpossible FoodsがGRASの認定を
FDAに申請しているが、企業が自ら安全性を確認すれば任意の添加物を使用できる。

(以下略)

スラド 2017年08月11日 19時11分
https://science.srad.jp/story/17/08/11/0639247/
2名無しさん@おーぷん :2017/08/12(土)06:09:43 ID:6hJ
精進料理かな
3名無しさん@おーぷん :2017/08/12(土)06:54:22 ID:Jab
またウザいのが湧かないといいけど
FDAに抗議しに池w
4名無しさん@おーぷん :2017/08/12(土)08:28:48 ID:O7B
またボトムズの世界に近づいた…
5名無しさん@おーぷん :2017/08/12(土)11:21:08 ID:6xU
まんま精進料理やん
6名無しさん@おーぷん :2017/08/12(土)11:34:24 ID:0vE
昆虫食うよりましだがイオンのトーフは無理すみません
7名無しさん@おーぷん :2017/08/12(土)12:00:11 ID:iyS
イオンじゃしゃーない
ワイも無理や
8名無しさん@おーぷん :2017/08/12(土)13:05:28 ID:eYT
なぜ遺伝子操作でダメなのか
9名無しさん@おーぷん :2017/08/12(土)13:20:22 ID:Hl1
一瞬、人肉って読んじまった
10名無しさん@おーぷん :2017/08/12(土)19:29:00 ID:Lsr
ダメダメと言って許認可権を握ろうとしている風にも見える
11名無しさん@おーぷん :2017/08/12(土)20:06:31 ID:XlC
おっかない
12名無しさん@おーぷん :2017/08/13(日)03:17:55 ID:SwF
普通の肉で十分です!!

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【食べ物】 牛肉そっくりの味で赤い肉汁も出る植物性人工肉バーガー、米食品医薬品局は安全性を認定できないとコメント [H29/8/12]