- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【話題】読書離れ進行「なぜ読書をしなければいけないの?」への回答 [H29/4/18]

1qQDmM1OH5Q46:2017/04/18(火)18:29:56 ID:???
読書離れ進行「なぜ読書をしなければいけないの?」への回答

 2003年度に全国に2万880店あった書店は2016年度には1万4098店とわずか十数年で約3割も減った。毎年500店以上が閉店し、
昨年も668店舗が姿を消した。今や書店が1つもない市町村が全国に332もある(日本書籍出版協会資料・2015年5月時点)。

 なぜ書店がこんなにも減っているのか。文化庁が16才以上の男女を対象に行った調査では「1か月に本を1冊も読まない」
と答えた人が47.5%(2013年度)。2002年度の37.6%から10%近くも増加した。

 今年2月に発表された全国大学生活協同組合連合会(東京)の調査でも「1日の読書時間ゼロ」と答えた大学生が約5割にのぼった。
学生時代はいちばん本が読める時期なのに――と思うのは、昔の感覚なのだろうか。

 3月8日付の朝日新聞に、21才の大学生からのこんな投書が掲載された。

《本を読まないのは良くないと言えるのだろうか。(中略)もし、読書をしなければいけない確固たる理由があるならば教えて頂きたい》

 これに対するさまざまな意見が、4月5日付朝日新聞の「声」欄に寄せられた。

《私も時間を削ってまで読書する必要はないと思う。なぜなら、効率が悪いからだ。(中略)読書を押しつけるのは、
運動が苦手な人にスポーツを押しつけるのと同じである。楽器が弾けない人に、今すぐ弾けと言っているのと同じだ》(14才・中学生)

《現実に出会った人よりは、本で出会った人がはるかに多いのです。いかにたくさんの人と出会うか、それが読書なのだと思います》(64才)

続き NEWSポストセブン 全3ページ
http://www.news-postseven.com/archives/20170417_510788.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 68◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1491031073/885
2名無しさん@おーぷん :2017/04/18(火)18:48:08 ID:K6d
その新聞読む時間を削ったほうがいい
3名無しさん@おーぷん :2017/04/18(火)19:04:19 ID:NLl
http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/781_14965.html

千円札にもなったおっさんの日記
現在と近代で人の考えを比較できる
4名無しさん@おーぷん :2017/04/18(火)19:50:22 ID:C3L
隣国の偏狭なナショナリズムのためにやらかす左翼メディアが悪意有る偏向報道で日本人を騙しに掛かってるのが常態化してる以上は
読解力を高める事はマスコミを始めとした情報発信者の悪意を見抜く能力にも繋がりもするので
情報リテラシー上で大事な事でもある

新聞はデマゴーグが酷いと分かるくらいの能力は欲しいよ
5名無しさん@おーぷん :2017/04/18(火)19:58:25 ID:twU
>>4
あいにくと今の新聞が酷いというレベルじゃ足りないな
本当に欲しいレベルは小学生のころにこの手のキチガイがおかしいと思えるレベルが欲しい
小さいころからこれに慣れてしまってるから今の日本人が平和ボケしてるんであって
6名無しさん@おーぷん :2017/04/18(火)20:15:56 ID:iwz
わがネコ!
7ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/04/18(火)20:24:31 ID:pxe
万引き厳罰化、アマゾンみせしめ課税をすればいい
日本の出版は海外に比べればまだまだ健全
将来的には旧態依然とした出版社に大鉈を振るわなければいけないと思うけど、今ではない

フェイク新聞はほっとけば潰れると思う
8ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/04/18(火)20:27:32 ID:pxe
出版社というか、流通と書店守りすぎというべきか
宗教法人と一緒でアカの巣窟になってて、バカは死ななきゃ治らないレベルで効率悪い
9名無しさん@おーぷん :2017/04/18(火)20:27:33 ID:SLf
もし自分に子供がいても読書させるのは難しいと思う。
本読ませるというのは出版界のブームに影響されてしまうから、
流されないように知識を付けさせて本を読ませるのは難しいと思う。

そうやって教育を考えてみると座学で全部教えて
実際に本を読んでやってみせろというのが楽なんだろうけど、
それはそれで新しい研究が出てきた時に問題になると思う。
結局本を読ませるしかないのか。
10名無しさん@おーぷん :2017/04/18(火)20:29:12 ID:J4d
読書という書き方はいけないな
出版物を読まなくなっているということを言いたいんだろ?
「書」かれたものを「読」むという意味ならばテレビばかり見ていた頃と比較して圧倒的に増えているよ
今だってこのスレを読み、しかも書き込んでいるわけだしね
11名無しさん@おーぷん :2017/04/18(火)20:30:59 ID:ugr
読書をしなければならないって事は無いけどなw
ただ本は面白いよ。時間食うし面倒だけどな。

弊害もある。読んだ本が映画化とか映像化されると大抵つまらない。
そりゃ本の方が詳しいし情報量多いから当たり前と言えば当たり前。
ハードカバー2冊分を2時間映画にまとめ様ってのが無理な話だから当然だけどw
12FX-502P :2017/04/18(火)20:39:29 ID:vYj
ニュース、雑誌類は紙媒体である必要がもうないしな
小説も誰もが読むような古典は電子化されてる
自己啓発本なんぞは便所紙ほどの役にも立たないし
あとはもうコミックくらいしかリアル書店の売りになるものがないんではないか
13名無しさん@おーぷん :2017/04/18(火)20:39:38 ID:J4d
物語については確かに文字よりも映像ばかりになっているきらいはあるね
おれはどちらかと言うと映像よりもより自由な想像の幅が広い文章の方が好きだけれども
14名無しさん@おーぷん :2017/04/18(火)20:53:36 ID:kBG
読まなくていい理由を力説する中学生がいるのかいw
乱読は確かに効率wが悪いだろうから薦めはしないが、
ある程度の読書は理解の速度と精度を高める訓練にはなるので、
通っておいた方がいい道のように思うけどね。
15忍法帖【Lv=4,マーマン,v1t】 :2017/04/18(火)20:59:17 ID:n1g
ブームを仕掛けてメディアを使って宣伝して
売れたらグッズを売って儲かった頃は
ウハウハだったんだろうな。
購買者はもう白い目でしか見てないって
あーまたやってる。今度はこれを売りたいのね
はいはいって思うわ。
行き過ぎた商業主義は根元から枯れるって
わからないのか?
16名無しさん@おーぷん :2017/04/18(火)21:10:50 ID:lEn
もっと減ってる感じするけどね。
アマゾンとブックオフの影響大。

小規模店舗が消えて
代りに紀伊国屋とかの
チェーン店化してる大規模店が
とってかわるみたいな事も。
17名無しさん@おーぷん :2017/04/18(火)21:15:28 ID:gXT
そら小学生の頃から感想文なんかを強制して苦手意識が育まれてきてるから、なかなか手は出せないやろうな
読書=キモオタになる日も近いかもね
18名無しさん@おーぷん :2017/04/18(火)21:16:14 ID:1ea
二宮金次郎を座らせる時代だから
もう世の中無茶苦茶だよ。



19名無しさん@おーぷん :2017/04/18(火)21:36:17 ID:vP9
推薦図書とか優良図書とか読まされるから嫌になるんだ。
ワクワク、ドキドキする疑似体験を知っていれば本は面白い。
20名無しさん@おーぷん :2017/04/18(火)21:41:57 ID:SLf
>>19
というかさ、推薦した意図を明示してくれないと
なんでこんな本読まにゃならんのだ、って事を悩みながら読む事になるよ。

本はそれそのもので読めたらいいんだが、バックグラウンドがあって書かれているのも事実で
そういう所を含めて読んでようやく理解できるものだと思うんだが。
21【メガ牛丼】 :2017/04/19(水)00:54:34 ID:xEg
仮想経験を得るため。
22名無しさん@おーぷん :2017/04/19(水)07:36:22 ID:7ko
推薦図書は反戦一択が多い。
最近は絵本までレディースコミック張りの内容で
複雑な家庭の家をおしえる・・・みたいになってるらしい。
感想文を強制的に書かせるのはアカい先生の思想チェックみたいなの兼ねてる。
23名無しさん@おーぷん :2017/04/19(水)08:45:16 ID:IsH
別に"本"を読む必要性がないし…
文章を読んで内容を理解するだけならネットで良い
資料や論文だってそこら中にある
24名無しさん@おーぷん :2017/04/19(水)10:46:55 ID:4lw
気ままな読書よりレポート書いて評価を受けることの方が大切。
25名無しさん@おーぷん :2017/04/19(水)13:07:03 ID:1sb
灰谷健次郎とか、ポストセブンの人や朝日新聞の人は学生時代に読まなかったのかね
いろいろと微妙な人ではあるが、メディアの人間こそ児童文学でもなんでも好き嫌いせず色々読むべきだと思うがねえ
「我利馬の船出」は、学がないながら二冊の本を必死に読み込んで勉強を続け、一隻の船を作るお話よ

人間の知恵や知性ってのは、教育や一か月に本を何冊読むかって尺度で測る話ではないだろうに
日々何を考えどこに向かうかという目的意識の過程に先人の知恵の集積である書籍があるのであって
若者の無思慮無分別を嘆く前に、生きた知性である自分の背中から後進に学ばせるものじゃろうよ

子供は確かに馬鹿かもしれないが、目の前のオトナに中身が詰まってるかそうでないかくらいはわかるもんだ
そして、中身の詰まってない人間に限って、権威に縋りたがる
この場合は、「私はこんなに知識の集積体である書籍を読んでいるんです」ってな

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【話題】読書離れ進行「なぜ読書をしなければいけないの?」への回答 [H29/4/18]