- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【教育】次期指導要領で「聖徳太子」復活へ 文科省改定案、「厩戸王」表記で生徒が混乱 「鎖国」も復活[H29/3/20]

1忍法帖【Lv=18,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.:2017/03/20(月)11:02:01 ID:xDW()
◆次期指導要領で「聖徳太子」復活へ 文科省改定案、「厩戸王」表記で生徒が混乱 「鎖国」も復活
[産経ニュース 2017.3.20 09:42]


 文部科学省が2月に公表した中学校の次期学習指導要領改定案で、現行の
「聖徳太子」を「厩戸王(うまやどのおう)」に変更したことについて、文科省が
学校現場に混乱を招く恐れがあるなどとして、現行の表記に戻す方向で
最終調整していることが19日、関係者への取材で分かった。改定案で消えた
江戸幕府の対外政策である「鎖国」も復活させる方向。修正した次期指導要領は
月内に告示される見通し。

 現行指導要領では小中学校とも「聖徳太子」を授業で扱うと例示したが、
今回の改定案では、人物に親しむ小学校で「聖徳太子(厩戸王)」、
史実を学ぶ中学で「厩戸王(聖徳太子)」に変更。文科省は、歴史学では
「厩戸王」が一般的で、「聖徳太子」は没後の呼称だが、伝記などで触れる機会が 多いとしている。

 文科省は改定案公表後にパブリックコメント(意見公募)を実施。呼称の変更に
批判的な意見が多かったほか、教員からも「小中で呼称が異なれば子供たちが
混乱する」「指導の継続性が損なわれる」といった意見が出ていた。

 こうした状況を踏まえ、文科省は小中ともに聖徳太子の表記に統一し、中学では
日本書紀や古事記に「厩戸皇子」などと表記されていることも明記する方向で
調整している。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/life/news/170320/lif1703200006-n1.html
2名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)11:03:12 ID:1iR
青山繁晴氏はよく頑張りました。
3名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)11:05:09 ID:1iR
文部科学省に中共・朝鮮・韓国の影響が及んでいたのを
青山氏が粉砕しました。
4名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)11:05:31 ID:FZs
これから印刷した教科書に
シールで修正する作業が始まります。
5名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)11:11:34 ID:aEo
このニュースはちょっと毛色は違うけど円周率の手計算を3.14を3にしたときを思い出したな。
6名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)11:17:31 ID:QT6
聖徳太子(諱)が生きてた時代は大王(おおきみ)だったんだっけ?
その後持統天皇あたりから天皇表記?
そういうこともおしえてこその歴史じゃないのか?w
7名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)11:21:29 ID:P48
いやまずいだろこれ
非実在説まであるのに存在が確定したみたいな言い方をすると誤解される
実在がはっきり確認できるのは斑鳩の寺と初期の規模の小さい法隆寺だけだ
これらは伽藍が残っている
8名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)11:23:25 ID:0Nt
ひとまずは良かったな
9名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)11:24:06 ID:MH3
当時の表記を優先するなら
朝鮮動乱
支那事変
大東亜聖戦
から始めようぜwww

そもそも史学会は一貫性がない。
大化改新を、実質的開始から、詔のでた年にずらしたのに、
鎌倉幕府の成立を将軍宣下の詔から、実質的支配の地頭設置にずらした。
今回の聖徳太子も、百年後の文献だからダメとして、
井伊直虎の性別は、百年後の文献に男と記載されているから男だと言い出す始末。
史学会は、バカの集まりかと疑いたくなる。
10名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)11:31:39 ID:1iR
皇室の権威低下を狙った何者かの勢力が
文科省に入り込んでしましたね。
11名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)11:59:49 ID:VQS
福沢諭吉「一万円札の先輩に対して、無礼なことをするんじゃない!。」
12名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)12:24:18 ID:QUD
なんで鎖国がなかったのよ
13名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)12:32:22 ID:KSu
>>12
出島による貿易制限を鎖国と取るかどうかの違いだろう。
俺は鎖国で良いと思うけど。
14名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)12:34:41 ID:Wda
おっさんだが、俺が高校生くらいのときの教科書に既に厩戸王って書いてあったけどな。
15名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)12:55:25 ID:r32
ブログからの二次引用なので正確さに自信がないんだけど、「鎖国」については
西尾幹二氏が次のように書いているとのこと。引用元は以下のURL。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1939610.html
> 第一『鎖国』という言葉は当時存在しなかった。幕府は『寛永十年の令』『寛永十六年の令』といった
> 渡航禁止令や蛮族打払いの令を出しただけである。しかも、これら政策の立案者にも、実行者にも、
> 国を閉ざすという意識がまったくといっていいほどなかった。『寛永の令』は国を閉ざしたものではなく、
> ポルトガルとの断交を意味したにすぎない。そんなことは江戸時代史を学ぶ学者ならみな当然知っている
> ことであり、知らなくてはならないことではないか。それなのに教科書から専門書に至るまで無反省に
> 『鎖国』という文字を濫用するのはなんという学問上の思慮の欠落であろう。まず幕藩体制について
> 『鎖国』という用語を日本のすべての歴史書からことごとく追放することを提言したい。
「国民の歴史」を持っている人がいたら引用が正確かどうか確認してくれない?

というわけで、「鎖国」の取り扱いについては変な陰謀論は的外れ。
「鎖国」は「当時なかった言葉」ってのが嫌な点。
16名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)12:58:07 ID:Wgl
幕末の方の資料には鎖国という言葉があったってどっかで見たぞ
17名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)12:58:10 ID:fMi
伝承がアウトなら徳川家康も実在せんわw
18名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)12:59:50 ID:1iR
江戸時代初期から横浜港、神戸港があり
諸外国と活発な外交・交易・貿易があったわけではありません。
19名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)13:05:41 ID:pzI
<丶`∀´> 金天海や朴烈をきちんと教えるべきニダ!
20名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)13:07:33 ID:MH3
>>15
同じ論調で「百年戦争」も叩き切って欲しいなwww
21名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)13:10:27 ID:UPY
どうも、小学校で教える歴史と中学校で教える歴史と高校で教える歴史と大学で学ぶ歴史の違いが理解できない輩が、なんか言ってるよな。
韓国みたいにテレビドラマやフィクションをそのまま歴史として教えるほど馬鹿じゃないし、公文書としての歴史資料にあるんだから、それでいいだろうがよ。
22名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)13:11:22 ID:vQr
あれか
真田幸村の話してたらそんなやついねえよとキレる人みたいな?
23名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)13:12:56 ID:UPY
こんなことより、日本と朝鮮半島とのかかわりを小学校から徹底して叩き込むことが必要だな。
中国人や韓国人に慰安婦や南京問題で簡単に言い負かされるらしいからな。
24名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)13:17:47 ID:P48
聖徳太子でかまわないという人は、日本書紀に書いてある太子の記述も事実と認定するのか?
たとえば太子が行き倒れの旅人に服と食料を与えて旅人が死んだらその衣服をまた着たとか、
その旅人は実は人間ではなかったとか、そんな記述も信じるわけね?
中国側の資料には太子はもとより推古天皇の名前すら出てこないんだがな
25名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)13:21:45 ID:Mzr
>>23
何年か前、Eテレの熱血教室とかいう番組で慰安婦とか南京事件などで、
中韓の大学生に日本の大学生が言い負かされる、ということがあったからね
英語が達者な中韓大学生は恐らく仕込みだろうけど、サヨクマスゴミにも対抗できるようしないとね
26名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)13:26:32 ID:UPY
>>24
別に問題ないよ。
なんでわざわざ中国に、日本の天皇陛下の名前をいちいち知らせる必要があるんだよ。
外国でも聖書に書いてあることは全部荒唐無稽の作り話だと思っていたら、どうも後で本当らしいと分かったという話もあるらしい支那

韓国人みたいに一から作り話とかはないんだよ。

もし自分が国の役人になったとしたら、相手に渡す外交文書に、不必要なことまでは書かないだろ?
27名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)13:27:20 ID:mt0
【3月16日配信】すばやく学ぼう!歴史人物伝「聖徳太子」 おかべたかし 倉山満【チャンネルくらら】
http://youtu.be/zUaACXN68Uo
28名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)13:31:17 ID:Mla
今時の時事の事だよ
韓国と断交したら鎖国と叫びたいんだろ
29名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)13:31:23 ID:P48
用命天皇の子で「うまやどのみこ」なる豪族は確かにいたろう
日本書紀に書いてあるような大活躍をしたかどうかは疑わしい
彼の住居から執務場所の飛鳥まで、当時の交通手段では遠すぎるなどの疑問点もある
30名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)13:35:46 ID:P48
外交文書に国家元首の名前を書かなくていいなんて大変な認識だな。苦笑するしかないわ。
不通は互いの君主からの親書を持って行くわな。まあ代筆でもかまわないんだけどね。
しかし、初めて訪れる国に対して自国の国家元首の名前も教えないでいいなんて、頭がおかしいとしか言いようがない
狂ってるだろ
31名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)13:43:51 ID:vQr
え、なに
歴史は全部真実だと思ってる人?
32名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)14:24:21 ID:1iR
>>30
>不通(普通の誤変換?)は互いの君主からの親書を持って行くわな。まあ代筆でもかまわないんだけどね。
しかし、初めて訪れる国に対して自国の国家元首の名前も教えないでいいなんて、頭がおかしいとしか言いようがない
狂ってるだろ

今の常識・慣行と昔のそれとは違うことも多いのですよ。
33名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)14:36:49 ID:UPY
>>30
あのさ、聖徳太子がどんな手紙を送ったか知ってているのかな。
自分も全部は知らないけど、出だしは有名だよな。
「日出処の天子より日没するところの天子へ」だよ。
天子っていう意味わかるかな?
34名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)14:58:21 ID:UPY
>>30
外交文書にいちいち国家元首の名前がいるとか初めて知った。
誰から誰へ、どの部署からどの部署へが問題だと思っていた。
例えば、外務大臣名でアメリカの大統領に送る場合と国務省に送る場合と、全部天皇陛下の名前が必要なのか?
日本の国家元首って、天皇陛下なんだがな
35名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)17:45:09 ID:fCs
太子は当時の半島人で能力ある奴は重用してあげてたんだけどなあ
まあ今の劣等感塗れの半島人だと、太子は実は朝鮮人だったとか中国に対抗できたのは朝鮮人のブレーンがいたからとか脳内妄想でホルホルし始めんのがオチ
36名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)18:19:34 ID:MH3
「皇」とか「勅」とか使ってあると突き返すような連中もいるけどなwww
古代東アジアの文化では、親書に国王や皇帝の名前は記さない。
代わりに国璽を押印する。
国内向けの文書には御名御璽を使うけどな。
37名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)18:22:18 ID:QxN
中国の記録に残ってるてんだろ
日本だと古事記の終わり頃だから
かなりファンタジー入っちゃってるし
教科書は一行だけが精一杯でそれで十分だ
現代日本における英雄伝説の正しい伝承方法はサブカルだ
ゲームに出せよ
38名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)19:15:09 ID:sSc
歴史学会の背後関係を洗ってみろ
39名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)19:46:47 ID:1iR
>>38
「皇室を廃絶したい」勢力に繋がります。
40名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)19:54:06 ID:GMO
なぜ変えようとするのか、油断も隙もない
41名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)20:39:23 ID:1iR
>>40
皇室を廃絶したい政党、外国に繋がるかもしれませんよ。
42名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)21:09:55 ID:WHs
>>35
当時の半島民と今のアレら民族的に関係無いでしょ。
dnaでも…古代半島は倭人の方が多かったし、済州島も倭人の島だったとか。
43名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)00:05:09 ID:q12
まずは良かった
鎖国を無かったことにするとか
おかしな学者が多いんだな
44名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)01:19:26 ID:Yhr
日本語をしゃべるチョーセンジンども=在日&帰化テョンを日本から完全駆除しないと食い止める
のが精一杯で、流れは変わらないぞ
後手後手で対処するのではなくて根源を潰せ!
まずは何をおいても帰化全面禁止、次に帰化取り消しによる徹底除鮮だ
45名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)04:53:59 ID:Sau
>>44
正解だよ。
在日朝鮮人、帰化朝鮮人が朝鮮来聘使の実像を歪めた上で「研究成果」と称した捏造文書を発表している。
連中、朝鮮来聘使での成功体験を、他の分野でも繰り返そうとしているから、マジで除鮮が必要不可欠。
46名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)06:45:47 ID:96Z
「皇」の字を教科書になるべく載せたくない、とか
日出処の天子のことが気に入らない等々、アカい歴史学者の
本音を聞くと出るわ出るわ・・・なんだろうね。
エラい学者がほとんどアカいってのがね・・・
47名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)07:37:26 ID:EV2
隋の朝廷が
あの手紙でストレートに怒った訳じゃないて話も聞くんだが
当時の日本が文明遅れてたのは明らかで
このハッタリやウィットがむしろ気に入られて
日本からの留学生受け入れが決まった説がだな
気にしてなかった事にしようとする今の中国のセコさ小ささ
48名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)07:41:11 ID:PKg
どうも親王だとか皇太子だとかそういう地位・称号の確立時期が歴史学上は問題な気がする。
49名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)07:47:19 ID:Sau
オリエント史学会だったかな、名誉会長が秩父宮殿下だった。
その辺りも、連中が好き勝手放題にして来た一因。
50名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)07:49:09 ID:0Hv
遣日使も教えろよ。

>気に入られて

だから自虐的な発想を蔓延させられてる。

現実は、日本にビビってた説のが信憑性が大きい。
あの金印も下賜されたんじゃなく外交的に贈られた。
根拠は贈呈されたのが倭国と大陸の勇猛な大月氏国の二国だけ。
51名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)08:50:26 ID:2nn
歴史の教科書や授業に思いれがある奴らがこんなにいるとは思わなかった。

あまり熱心でなかった自分が恥ずかし・・いとは感じないな。
たぶんもう一度授業があっても、あまり勉強しないや。
52名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)09:05:52 ID:gAz
朝令暮改ってやつね
頭でっかちが、気まぐれや思いつきでやらるから現場が迷惑することこの上ない
責任とって辞職→天下りしろよ
53名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)09:46:09 ID:0Hv
在日の人は歴史に興味無いでしょうね。

国の成り立ちを知る事は己れの属性を知る事ですしね。
知る程に恥を思い知る訳ですから。
54名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)10:44:02 ID:Sau
正しい歴史を直視しないと滅ぶって、歴史学者に言ってやりたい。
55名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)10:57:00 ID:ct7
聖徳太子って呼び名を認めるとすれば、日本書紀に書かれている
内容も認めなければいけないことになる。だが、あの内容を事実
と認めるのは相当に問題がある。
「未然に知ろしめす」なんて記述を事実と認めるのだろうか。
あの不可解な死に方を事実と認めるのだろうか。
斑鳩から飛鳥まで、あの長距離を毎日通ったと見るのは不自然だ。
56名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)12:25:26 ID:Sau
聖徳太子の存在は疑うのに、明らかな詐話の慰安婦や南京虐殺を信じ込む連中って、単なるバカを通り越して認知障害なんだろうな。
57名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)15:21:50 ID:330
聖徳太子はいなかったけど推古女帝は居たのか?w
女帝を認めろ派がずいぶん持ち上げてたくせにな。
じゃあ記録にある当時の大兄は誰だったんだよ。
子孫がことごとく蘇我にほろぼされたんでやりたい放題だな。
58名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)16:13:00 ID:ct7
賞と躯体の子孫の墓も不明というのも解せないな。
一説によると、山背大兄皇子の墓は発見されたんだが
工事で壊されたとか。
で、その他の太子の子孫はどこに葬られたのかが不明。
不明ばっかりではなあ。
59名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)16:13:45 ID:ABo
真実がそれならそれでいいし、どっちでもいいよ
60名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)16:43:14 ID:owV
厩戸王は最盛期が最も長くて最強
他の宿は有料な上に7日も経過しちゃうからな
61名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)16:43:55 ID:EV2
ホントだ
遣唐使より遣日使の方が多かったって説が
最も大物は鑑真和上
何しに来てたんだろ
漢文の読み方かしら
ロマンは尽きない
62警備員◆OQUvCf9K4s :2017/03/21(火)16:48:49 ID:JWb
>>5
計算機がソロバンとか計算尺しかなかった時代ならいざ知らず今は、電卓とかパソコンがあるのだから早めに3.14を教えるべき。
63警備員◆OQUvCf9K4s :2017/03/21(火)16:49:43 ID:JWb
>>61
アホな中国人に呆れたんでしょ。
64名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)16:50:52 ID:PKg
カシオミニじゃあるまいしもっと桁数多くすべきじゃないかね
小数点以下教えろというなら。
65警備員◆OQUvCf9K4s :2017/03/21(火)16:53:59 ID:JWb
>>64
まあ昔は、必死こいて三角関数を暗記したけどね。
66名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)16:56:33 ID:PKg
円周率の近似値は355/113というのが憶えやすい上に結構精度が高い
67名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)17:03:26 ID:ct7
>>64
懐かしいじゃねえかオイ

68名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)17:05:10 ID:ct7
あれ、貼れてないぞ
どうもここのところ不調だな



69名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)17:05:16 ID:PKg
>>67
答え一発!

カシオ兄弟の後年への影響力はシャープ兄弟の比ではないのであった(違
70名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)17:06:13 ID:fAm
古事記や日本書紀って割と正確な情報が書かれてるって、最近は見直されてるみたいだね
古代の天皇が百歳以上の長寿なのも1年に2度春と秋で年を取るからとか、
昔大阪は海で、神武天皇の東征の記述と合致するとか
71名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)17:45:30 ID:WJM
>>70
となると、父親の死後何年もしてから生まれた仲哀天皇の本当の血筋が
ますます怪しいな
72名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)18:04:44 ID:GGD
皇室の権威を否定したい
中共・朝鮮・韓国人、共産・社会主義者に操られていた愚かな
文科省の役人の思考回路をを青山繁晴議員が粉砕しました。
青山氏は日本の伝統の救いの神ですね。
73名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)18:12:03 ID:9kO
え?鎖国無くなってたの?
誰だよファンタジーやってるやつは。
鎖国無けりゃ、黒船の話しわけわからん事に成るだろ?
変な風にいじくりまわさないで
普通ーにやって下さいよ。
74名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)18:18:38 ID:q2O
鎖国というと一切の貿易を禁止してたイメージになるけど
保護貿易とか制限貿易って表記すればいいんじゃないかと思う
75名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)18:22:39 ID:0Hv
在日の人って歴史も腐すよね。粗を探す情熱で母国をなんとかしようとは思わない。

自らのルーツを知る度に恥をかく訳だからねえ。
76名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)19:07:01 ID:Ey7
パブコメでがんばった人のおかげだと思うよ

佐藤正久?認証済みアカウント @SatoMasahisa

【当たり前だ!「聖徳太子」復活へ 次期指導要領 「厩戸王」表記で】
佐藤の信頼する義家文部科学副大臣がいるのに、「聖徳太子」を「厩戸王(聖徳太子)」に
変更するはずがない。
https://twitter.com/SatoMasahisa/status/843610259453165568
77名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)19:20:42 ID:EV2
厩戸皇子ならまだ許せたんだが
78名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)19:23:43 ID:EV2
「皇」の字がそんなに許せないのか?
そんなに使いたいなら
キンペーも黒電話も文寅も使えばいいじゃないか
俺たち日本人はあんま気にならないと思うが
79名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)19:36:46 ID:q2O
そういえば今の教科書には日本の磨製石器が世界最古って載せてるのかな
おっさんになってから知ってビックリしたんだが、誇るべきことなのに何で教科書に載せなかったんだろう
80名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)19:55:39 ID:Sau
>>79
日本に文明を教えたと思っている連中が圧力をかけているから。
81名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)21:08:22 ID:44U
【勝利】聖徳太子の防衛に成功【やった!と思ったらシェア】
2017年3月21日
https://samurai20.jp/2017/03/syoutokutaishi-2/
82名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)07:38:02 ID:kP6
教科書はファンタジーやりたい放題の歴史小説じゃないんだから。
だいたいいままでも現在も歴史小説のほうじゃ昔の中韓は日本の師で、
最大の貿易国で善人ばかりって話を盛り込んであるのばかりだぞ。
83名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)11:19:43 ID:HQx
抗夢隠が半島ミンスの味方だからな、やりたい放題。
抗夢隠なんとかしないとだめだな。
84名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)13:55:10 ID:qcr
青山さんがコメントしてたが…元寇をモンゴル来襲に変えたがっていたその理由がw
泣けてきたよ

【DHC】3/20(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】
http://youtu.be/mt22koOr1_s
85名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)16:02:12 ID:gbu
日本史を選択すると目が逝っちゃってるセンセイとかおしえてそうだな。
世界史もあぶないけどまだマシかな。
86名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)16:42:55 ID:JUS
二宮金次郎像もさ

歩きスマホがどうとか言う前に
「当時はこれこれこういう事情でこういう風に頑張ってたんだよ?」

って教えるのが
「親」と「学校」と「社会」の役目なんじゃねーの?
とおもう
そういった意味じゃ
「同じ貧乏」でも昔の親の方がしっかりはしてたんじゃね?相対的に見て(無論例外もいる)
87名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)19:02:23 ID:e4n
>>84
日本の文科省には
中共・朝鮮・韓国の内応者がいたのです。
「元」は中国の王朝ですからね。
88名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)19:07:19 ID:9Y6
>>82
中国はともかく朝鮮にそういう勘違いをしたことはないが
89名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)19:10:14 ID:4a9
>>82
確かに、朝鮮半島はないわ
90名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)19:17:14 ID:9Y6
ぶっちゃけ後進国だからむしろ失礼がないように
気を使わないといけないトコだという認識だった
間違ってたけど
91名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)20:03:47 ID:3R1
日本人は昔から
キチガイとは目を合わすな関わるなと言われて育つから
半島に対してもそういう対応だったんだろ
もし関わるようなことになったら刺激しない目が合ったらすぐさまその場から立ち去る・・が基本
92名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)21:05:23 ID:rpr
馬小屋で出産する伝説とおしらさま信仰の物語は似ている気がする
93名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)21:12:50 ID:9Y6
大伯父さんだかが蘇我「馬」子だから
それにちなんだって話も見かけた
94名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)21:24:49 ID:tEP
馬=首=動脈を始め人体の重要な器官が集中してる。馬頭観音のサンスクリット語はズバリ「首」と言う意味らしい。
即ち馬小屋は叡智を集約した表現だ。 

と言う俺の持論ですゴメン。
当たらずも遠からず、だと思う。
95名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)22:27:49 ID:a8R
>>92
聖徳太子から厩戸王を一般化させることで
将来的には聖徳太子なんか本当は居なくてキリストの真似した作り話ニダ
という流れにしたかったのではないかな
96名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)22:31:29 ID:mv1
>>92
柳田国男の遠野物語にあったね>おしらさま
97名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)22:45:40 ID:Zes
その3/20の虎の門ニュースにもうひとつ皇室関係のこと
語ってるのあるけどそっちのことと合せて考えると
「王」(おう)の表記はやっぱりマズイ気がする。
98名無しさん@おーぷん :2017/03/23(木)03:27:25 ID:Oio
念のため言っておくが昔の皇室ではかなりのケースで
宮に対して王という称号を用いていた。
立太子されているはずの厩戸皇子に対しても
同じ扱いでいいのか、などの問題はある。
99名無しさん@おーぷん :2017/03/23(木)06:44:26 ID:mr0
親王と内親王の基準はもしかしたら明治くらいからかな。
和宮は天皇の皇女だけど生まれたときにすでに父帝はいらっしゃらなかったんで
兄帝が内親王宣下をして徳川家に送り出したって話があった気がする。
ただ今は実際の王がいらっしゃらないけど現在の地位は宮家の男子(皇子・皇孫以外)の
尊称だからなあ。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【教育】次期指導要領で「聖徳太子」復活へ 文科省改定案、「厩戸王」表記で生徒が混乱 「鎖国」も復活[H29/3/20]