- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【中国】なぜ日本では天皇が初代から現代まで途絶えずに続いているのか?―中国ネット [H29/2/6]

1qQDmM1OH5Q46:2017/02/06(月)22:00:51 ID:???
なぜ日本では天皇が初代から現代まで途絶えずに続いているのか?―中国ネット

(略)

この理由について記事は、日本の天皇は決して誰も奪うことのできない神権を有していたことを挙げた。
日本における天皇は中国同様、祭司であり行政の長であったが、日本は天皇の神権的地位が血統で
決まったのに対し、中国は奪い奪われるものであったとその違いを分析した。

また別の理由として、天皇には軍政の権限がないという伝統があったことを挙げた。
日本は歴史的に多くの時代において皇族は実権を有さない傀儡(かいらい)であったため、
続くことができたのだと論じた。

続き Record China
http://www.recordchina.co.jp/a162730.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 64◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1485556821/613
2名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)22:04:53 ID:BcE
説明されてもわかんねーだろムリすんな


オマエラはそのまま共食いしてるのが一番なんだよムリすんな
3ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI :2017/02/06(月)22:06:15 ID:so0
まあ、おかしな話ではある
ある程度それで機能してきたので、実権を握った「武士」も皇室を「利用」してきたのは事実だろう

特異な歴史を辿った国であることは、確かではあるが
そのおかげで、いろいろな遺産が消失を免れてきたという側面はある
4名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)22:06:24 ID:zZe
イナゴ土人風情がこっち見るなよ
5警備員◆OQUvCf9K4s :2017/02/06(月)22:14:27 ID:cmC
権威と権力の分割が上手くいったおかげでしょ。

天皇がその時代の権力者に統治をゆだねたおかげ。
公家なら太政大臣、武家なら征夷大将軍、明治以降は、内閣総理大臣と言う感じに。
6警備員◆OQUvCf9K4s :2017/02/06(月)22:15:13 ID:cmC
>>3
GHQですら日本の占領政策に利用したほどです。
7名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)22:16:08 ID:hKT
中国の場合は前政権を倒して皇帝の一族を皆殺しにするようなことも
やってきたじゃないか。そんな野蛮な民族ではそりゃ続かないでしょ。
8名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)22:16:20 ID:QBX
分かってないね
多妻制だったから血統が続いたんだよ
9名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)22:16:26 ID:Pwz
世界と世界史の軌跡。ラクダが針の穴を通り抜けるような奇跡。
だが、神ならばできるってことだよ? 共産無神論の国民じゃ理解できないことだ。
20万南京で30万人を殺戮して一月のうちに25万の人口を数える、モーゼ
を超えた軌跡を信じるなら、信じないものにならずに信じる者になりなさい。
10名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)22:19:12 ID:t5V
民を大事にしてきたからだよ。
11忍法帖【Lv=11,デビルウィザー,CaF】 :2017/02/06(月)22:22:58 ID:gjt
中国は歴史的に何回戦乱起こしてるんや
12名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)23:01:24 ID:R6s
二・二六事件で自ら近衛を率いてでも鎮圧するとまで言った大元帥が軍事の実権がないと?
13ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI :2017/02/06(月)23:04:00 ID:so0
>>9
(「それ以前」から、)連綿と続いている国
というのは特異ですよ

徳川から大政奉還される前は、実権なかったし
14ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI :2017/02/06(月)23:04:49 ID:so0
またやった…

>>13のアンカは>>12宛て
15名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)23:08:30 ID:hKT
しかし、初代からといっても、神武天皇が実在したとは
とても思えないのだが。
16名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)23:16:09 ID:Pwz
ギリシャ神話ゼウスの子孫が絶えずに続いてますってことと同意だからな。
17名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)23:29:00 ID:Pqu
ゼウスみたいな超自然的な神じゃなくて
身元も功績も進軍経路も明記されてる人間としての現人神だぞ
比定するならロムルス・レムス等だろう
いちいち実在を云々しだす意味や根拠が分からない
実在しなければならない理由は無いし
実在を否定したいのなら、否定するに足る根拠の提示が必要だろう
根拠はないけど(日本を侮辱したいから)否定する、じゃあプロパガンダだよ
18名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)23:29:32 ID:gsl
源氏平氏も一応天皇家と血のつながりあるからなぁ
家康も源氏の系譜ってことにして権威高めてる
19名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)23:43:02 ID:w2l
畏れられてたからだよ
20なななな、な梨 :2017/02/06(月)23:47:01 ID:9gK
大名は殆んど天皇家の外戚だよ、日本人の本家本元なんだから、当たり前なんだよ、君臨すれども統治せずだからね。
中国人には解らないと思うよ、大陸で刹那的に生きるしか無いんだろうから価値観のすれ違いは埋まらないよね。
21名無しさん@おーぷん :2017/02/06(月)23:49:00 ID:z7l
>>1
前スレ http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1486330178/
22名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)00:08:17 ID:stY
>>15
まあ、初代に当たる人物はいたんだろうけどね
23名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)00:32:06 ID:wuW
鎌倉以降、天皇の地位は権力者レベルでは魅力的でも
危険な存在でもなかったから変わらず存続したんだろうな。
24名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)00:36:51 ID:xkd
身も蓋もない事いうと、日本が細長いからではないか
中国のようにだだっ広いと農地、権力は総取りになる
細長いと迂回迂回になるので権力分散する
そうすると武力の保有者同士の調停が必要になる。
25名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)00:53:35 ID:gWo
>>16
おそらく古代ギリシャや古代ローマでは、有力者の家系が
「うちの先祖の大元はゼウスだ」とか「ポセイドンの子孫だ」「ヴィーナスの子孫だ」とか
系図持って言っていたんだろうな。
欧州では文化が断絶したために、そういう神からの血筋は途絶えてしまったが
日本は未だにそういう血筋が残っているということだ。
皇室のほかにもう一つ、出雲の国造という血筋があるんだよな。
どちらも大元は天照大神、さらにその前のイザナギイザナミで共通なわけだが。
26名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)00:56:02 ID:nFK
>>16
ポセイドンはここでも活躍中だったな
27名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)01:02:21 ID:xkd
>>25
ローマ建国はロムルス、レムルスによるとする神話が有名だが、
もう一つトロイア戦争後ローマに移り住んだ人々によるという物語がある
男子直系とされる氏族がいたかどうかはわからんけど
ローマ人の何割かは皆漂泊の英雄の子孫という事になるよね。
28名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)03:21:20 ID:Qyu
>>26
ポセイドンに限らず、ギリシャの神々はみんな大活躍だぞ?ww
29名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)05:28:04 ID:N7l
権力者の権力を裏付けする権威としたからだろ
30名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)05:37:59 ID:MDG
軍事の実権がないのに、よく建国できたものだ
31名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)05:50:56 ID:N7l
オオキミの時代とかご存知でない
32名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)05:56:10 ID:MDG
これだけ途絶えず続いた実績を評価するとひょっとしたら、
天皇が上皇や法王に権威や権力を委ねた方が
天皇位は安定するのじゃないかな?
33名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)06:18:01 ID:N7l
権威と権力を分離してたから存続できたってのが通説じゃない?
34名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)06:27:20 ID:JaH
歴史を見れば分かるけど、天皇が権勢を振るった時は短期政権になっている。
建武新政が二年ぐらいで瓦解してるし。
鎌倉時代ぐらいまでは皇族でも戦場で薨ずる例がある。
飛鳥時代には天皇が弑される事例もあった。
天皇が実権を持たない期間については摂関政治辺りからか?
35名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)07:02:07 ID:Rbo
>>1
アナタたちの国にも、ちゃんと王族/皇族 が 居たでしょう?

自分たちの手で、滅亡させたくせに……

ヤツラの最終目的は、日本の皇族の解体です。

大陸と半島は、狂暴な人種だから 日本人は近づかないに限ります。
36名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)07:05:31 ID:ZF8
いや大抵の場合むこうから近づいてくるから。
自分から近づいて行くのはもはや忠告する必要もない人達で。
37名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)07:09:15 ID:eOz
日本の皇室には中国の皇帝・帝室と違い
姓、苗字、名字、氏がありません。
中国も皇帝になればそれらを捨てればよかったのです。
38名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)08:42:04 ID:QmK
抑姓は、天皇から賜る物だったのだから当たり前。
40名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)09:27:35 ID:eQb
中国は皇帝を粗末に扱い過ぎた
いわば自業自得
粗末に扱い過ぎて失ったものはこれだけじゃないよね、沢山あるね
41名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)10:29:46 ID:YTE
代々神道の長として世俗と離れたところにいたからかねー

どんな素性でも徒党を組めて一番強いやつが成り上がれて
皇帝を自称し贅の限りを尽くす歴史がある国とでは
「皇」や「帝」などの文字使ってても指し示すものが全然違うような
42ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/02/07(火)10:38:41 ID:Af8
飛鳥時代以前に秘密があるのではないですかね
黄河文明は滅びましたが、縄文文明は規模が大きくなっても争いや殺戮が少なく
植林をすることで滅亡を回避する知恵がありました

蘇我氏滅亡、大化の改新あたりまでの天皇は、武力と権力を伴っていたようですが
奈良時代、平安時代になると歴史年表には雅な項目が目立ってきます
平家一門が滅亡し、源頼朝が征夷大将軍となる鎌倉時代にはほぼ権威のみの存在
この状況を作ったのは民草一人ひとりの精神性といわざるを得ないでしょう
天皇を害すると、この地を治めることができなかったのです
43名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)10:41:15 ID:Imi
あの徳川家でも家光んときに外戚どまりだったからな。
しかも差し上げた女御は内親王しか産まなかった。
44ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/02/07(火)10:53:43 ID:Af8
大権力と大権力がぶつかり合う乱世では
小さな権力を倒すことが、周囲からの袋叩きを招きかねなかったということでもあるし
1000年以上前から高度に洗練された政治闘争をやっていたという証拠でもあります
大陸流の政治なら、地域住民皆殺しにして終了ですし

そういえば日下公人氏が何かの番組で
いくら権力を欲しがっても、男性は絶対に天皇になれない
と言っていたのが印象的です
天下人はそこまでで満足するというわけです
45ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/02/07(火)10:55:14 ID:Af8
権力を欲しがっても、じゃなくて、権力者が権威を欲しがっても、だった
46名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)11:51:56 ID:R4d
傀儡じゃなくて認定者なんよ
47名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)12:09:22 ID:xbA
>>41
それと一緒に
歴史を紡ぐと言う公共性が有るからこそ
国民が支えようと言う気が起きるものね
それを踏まえた上で
皇室の御公務を考えれば
国は違えど
タイのプミポン国王や諸外国の賢王に対しても
畏敬の念というよりも「人としての生き様」としての尊敬の念を
抱きますわ

国がどうなろうと俺様の勝手だw
する人間を
守ろうなんて思うのはただのマゾか共通の利益を得るものかくらいだものね
48名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)12:12:56 ID:v1J
日本における帝とは印鑑。生きた国璽。
49名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)12:16:44 ID:CrS
奪い奪われる だけではなく 滅殺 が基本だからな

勝ったら 相手を皆殺し

これが日本人との違い
50名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)12:26:21 ID:Zq6
>>1
1949年に成立したばかりの国と比べられてもな。
それ以前の民族から何から全部別物の王朝を無理矢理繋げようと思うなよ。
51名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)12:51:08 ID:fA4
>>21
この議論面白いね
52名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)12:54:17 ID:fA4
>>49
南京大虐殺はいかにも大陸的な発想だよね
日本の歴史見ればそんな民族ではない事が良く分かる
53名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)13:41:34 ID:2G2
墓まで暴いて歴史を改竄する国民には無理ですよ
54名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)14:56:06 ID:fA4
社会主義の理想社会として千年王国も挙げられるようだが、
日本は世界で唯一実在する千年王国だからね
55名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)15:18:24 ID:JaH
仁徳天皇の業績が大きいのかも。
大王は民の為にあり、民は大王の為にあるのではない。
民が豊かなら、大王も豊かだ。
56名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)15:20:44 ID:xJG
いずれにしろイナゴとは関係無いから。
57名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)17:13:11 ID:vsH
中国の場合は前の王朝と全く血のつながりの無い家系や
別の国や異民族がとってかわるケースが多かったからじゃないか。

日本の場合は藤原も平家も源氏も天皇の家系と
密接に絡んだ姻戚で、滅ぼす意味がなかった。
天皇になる可能性があった足利義満も清和天皇の男系子孫だし。
本家をさしおいて、その時々の分家が実権を握ってそれで満足。
分家が衰えると、また次が出てくる。
58名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)17:17:51 ID:vsH
日本の場合も出雲から大和に王権の交代があったけどな。
それと河内王権の頃も怪しいだろ。
いくつかの豪族の間で王権をたらいまわししてた可能性がある。
59名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)17:48:38 ID:eOz
始皇帝が「趙」という氏を名乗ったまま。
最期の漢民族皇帝は「朱」を名乗ったまま。
趙、朱なんてごろごろ掃いて捨てるほどいますね。
同類を皇帝といつまでも崇めてくれるはずはありません。
日本は王、大王、天皇と名字・姓を自ら名乗りませんでしたから
差別化できて価値が上がりました。
日本では江戸時代以前は僧侶も名字がありませんでした。
貴い者は名字を持ってはいけなかったのです。
それが中国皇帝のミスでした。
60名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)19:30:27 ID:JaH
秦の国姓は贏だったと思ったが、いつの間に姫氏の分家の趙を名乗ったんだ?
61国際左翼社会民主主義者 愛国左翼 :2017/02/08(水)02:02:40 ID:HoF
※9
神なんぞ いない。
出してみろ。

政教分離 守らない結果 国家神道 が 
日本を 焼け野原 にして + 原爆投下 
二発させた <思想的元凶>。

しかも 右翼団体=暴力団の 宗教。

右翼邪教 百害あって一利なし。
第二次世界大戦に、負けた 現実を見ろ。
62名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)02:25:23 ID:NPo
どこかの大陸のようにクーデターばっかり起こして滅亡しなかったからです。
63名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)02:26:51 ID:8n3
右翼団体=暴力団
違いないwww
ttp://www.geocities.jp/uyoku33/
しかし政教分離は戦後だよ
時系列の分からないミンジョクの方かな?
64名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)02:31:11 ID:NPo
>>61
http://jintano.net/wp-content/uploads/2015/11/kirisuto.jpg
ほら神だ
出したぞ?
否定しようとしても大多数が神と認識しその力で動くようなら神なんだよ
それが神ってもんだ
65名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)05:42:28 ID:TTr
>>62
日本でもクーデターは起きてるけどな
「易姓革命」の概念が無かったのと、
宗教的儀式に天皇の血統が必要だったのが大きい
67名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)19:28:44 ID:KYk
ラストエンペラーも日本に逃げて来たしな
68名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)19:31:56 ID:y90
死後何十年も経ってから仲哀天皇という子を授かる日本武尊のような
凄い方々がいたから途絶えずに続いている
69名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)19:33:58 ID:gYE
いなきゃいないでいいじゃないかよ
国はいろいろ!陛下もいろいろ!
俺たちは陛下を敬愛してるんだよ
70名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)20:08:07 ID:yoU
Record Chinaは中国に
皇帝を復活させたくてたまらないのですか?
71名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)20:14:03 ID:jWc
逆に何故中国や朝鮮は何も続かないのか聞いてみたい
72名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)18:27:27 ID:rj6
>>71
皇帝・国王になったら
市民・下賤の民・俗民・※百姓等々の持つ
名字、苗字、氏、姓等々を放棄すべきでした。
※百姓のもともとの意味は農業を生業とする人ではなく一般大衆を意味します
73名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)18:32:38 ID:rG9


history of japan
http://youtu.be/Mh5LY4Mz15o
74名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)18:48:28 ID:iSK
血統や家柄を残そうとする日本と一族皆殺しの国との違いじゃないかな?
利用しようとした大名や豪族はいたけど、皇室を根絶やしにしようとした事例はない。
75名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)18:59:56 ID:9XO
>>74
聖徳太子は無理心中しようとしたのではないかとも
いや、少し違うか
76名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)19:24:27 ID:ytW
>>15
それに近い人物は実在したでしょう
規模の大きな豪族の長だったとか
77名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)19:28:56 ID:SNI
>>75
聖徳太子は、実在したか怪しいらしいし
78名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)20:42:23 ID:BrN
>>77
>聖徳太子は、実在したか怪しい
大岡裁きや各地に弘法大師の逸話が残ってるように、
大化の改新前の政界の動きの一部を厩戸王の話として残したのかな
79名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)20:49:28 ID:acO
厩戸皇子は実在したけど聖徳太子と後世言われる人はいなかったらしいね
一説には蘇我氏の功績を称える話らしい
日本書紀で歴史を捏造し蘇我氏を大悪人に仕立て上げた藤原氏が祟りを恐れて聖徳太子として祭ったとか
80名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)20:51:38 ID:2e9
いた、いないを論じるのもいいんだが、
聖徳太子は聖人として崇拝されていたというのは事実なので
死後の影響力の強さの方が面白いわな
81名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)21:01:53 ID:5IH
まーたデマパヨクがプロパガンダに来てる
そもそも聖徳太子は厩戸皇子の尊称であって
聖徳太子が居なかったら厩戸皇子も居ないことになるっての
パヨ学者どもがやりやがったのは「尊称を学ばせないようにする」ということだけ。
82ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI :2017/02/09(木)21:03:49 ID:hms
「ストリップ」する新種ヤモリ、うろこ脱ぎ捨て捕食者から逃走
http://www.afpbb.com/articles/-/3117148


トカゲにはシッポをおとりに逃げるやつが居ますが
これはぽろぽろと、脱ぎ捨てていくのですね


よいではないかよいではないか
あーれーえー
83ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI :2017/02/09(木)21:04:30 ID:hms
>>82
ごばーく
失礼
84名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)21:06:54 ID:5IH
尊称を学ばせない、
つまりなんら学術的なものではなく
完全に反日的な政治プロパガンダが目的の教育改悪が聖徳太子呼称問題。
85名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)21:12:02 ID:1U2
>>81
厩戸皇子の尊称は上宮之厩戸豊聡耳命だが?(古事記)

「聖徳太子」は、没後百年以上経ってから送られた名前だから、実在の証明にはならんぞ?
86名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)21:21:45 ID:2e9
学ばなくても夜叉鴉くらい読んでるだろう?
ちなみに宮沢君も北さんも夜叉鴉だからな
87名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)21:28:14 ID:5IH
>>85
もう一度日本語学校からやり直せ
88名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)21:34:32 ID:1U2
>>87
はぁ?
自分の無知を誤魔化すなw
89忍法帖【Lv=1,おおありくい,GVV】 :2017/02/09(木)21:37:49 ID:JRb
途中でどっかの男の血が入ってる可能性あるよね
90名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)21:47:53 ID:5IH
>>88
日本語能力か論理的理解力のどちらかが欠けているとしか言えない
まあお前レベル以外の人間ならわかることだからこれ以上は構まってやらん
91名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)21:52:02 ID:1U2
>>90
このアホ、聖徳太子原理主義者か何かか?

論理的な思考も出来ずに、とにかく聖徳太子の実在に疑問を呈する奴を叩く

…資料持ってくれば話聞いてやるよ
小学校では習わんかもしれんがなw
92名無しさん@おーぷん :2017/02/09(木)21:55:20 ID:1U2
>>89
まぁ、大事なのは天つ神の血族が国つ神を祀ると言う、日本の国としての形態だから
天皇家の血脈が続いてればいいんだと思う
93名無しさん@おーぷん :2017/02/10(金)18:05:13 ID:Shu
「聖徳太子は架空の人物だ。実在しない」と声高に叫ぶ人は
皇室を廃絶したがっている
左翼・リベラル社会・共産主義者、中共・韓国・朝鮮人(国)またはそのシンパ。
94名無しさん@おーぷん :2017/02/10(金)18:10:09 ID:4Nq
>>93
それ、学術的な考察よりナショナリズムが優先するって事で
半島の歴史と変わらなくなるぞ?
95名無しさん@おーぷん :2017/02/10(金)18:24:33 ID:BAD
壬申の乱を教科書に載せてなかった時代があったらしいし
盲信してると かの国を笑えなくなる可能性もある
96名無しさん@おーぷん :2017/02/11(土)00:48:16 ID:8SB
つうけど、聖徳太子と呼びうる人物がいたとしたら厩戸皇子だったわけだろう
他にいないわけだから、厩戸皇子=聖徳太子で何が悪い、というのは言えると思う。
逸話とか創作が多いんだろうけどさ

真田幸村なんてのも生前の名前と違う名前で流布している例だね
97名無しさん@おーぷん :2017/02/11(土)10:42:22 ID:NU1
「建国記念の日」
98名無しさん@おーぷん :2017/02/11(土)10:42:49 ID:NU1
「紀元節」
99名無しさん@おーぷん :2017/02/11(土)10:55:08 ID:ptl
>>93
そういうことだ。
アカは片っ端から鉄格子のなかに放り込むべし。
100名無しさん@おーぷん :2017/02/11(土)11:40:31 ID:nPL
>>96
宮本武蔵も怪しいらしいね
文献に残ってるのは、宮本二天と言う画家と
新免武蔵と言う剣術家だけ
101名無しさん@おーぷん :2017/02/11(土)13:00:28 ID:Qa2
天皇家だけじゃなくてもっと古い血筋とか言われてるのが
出雲じゃなかったか?
それに創業100年単位の商家とかいっぱいあるし。
そういう土壌だろう。
102名無しさん@おーぷん :2017/02/27(月)14:16:48 ID:jot
>>100
肥後藩細川家に仕えそこで亡くなったが。
103名無しさん@おーぷん :2017/02/27(月)14:41:26 ID:Svn
シナチョンみたいに他人のものを羨ましがったり欲しがるミンジョク性じゃなくて
自分たちで作りたい民族だから

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【中国】なぜ日本では天皇が初代から現代まで途絶えずに続いているのか?―中国ネット [H29/2/6]