- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【サーチナ】日本はなぜ他国を侵略したがるのか! それは島国だからだ!![H29/1/5]

1忍法帖【Lv=18,メイジキメラ,UJe】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2017/01/05(木)13:09:48 ID:Ue4()
 中国に今なお存在する反日感情の根源は日清戦争から始まる日中の歴史問題であり、
同問題は日中関係に今なお暗い影を落としている。
中国では「日本は侵略国」であるというのが一般的な認識であり、「日本は今でも中国侵略を諦めていない」と
誤解している中国人も少なくないようだ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本はなぜ他国を侵略したがるのか」と疑問を投げかけ、
それは日本が「島国だからだ」と主張する記事を掲載した。

 記事は、日本と中国は海で隔てられているが、双方の往来ははるか昔から存在していたとしながらも、
「日本が中国を侵略したことで、日本は中国人がもっとも特別な感情と恨みを抱く国となった」と主張。
日本の侵略によって中国の大地は中国人の血と涙と悲しみで染まったと論じた。

 続けて、日本はこれまで中国のみならず、朝鮮半島も侵略の対象としてきたと主張し、
日本が他国を侵略しようとするのは「日本が侵略を好むという要因以外に、島国であることも理由の1つだ」と主張。
日本は典型的な島国国家だとし、日本の国土面積は中国を圧倒的に下回り、天然資源も限られていることから
「資源の豊富な隣国に視線を向けるしかないのだ」と主張した。

 また記事は、中国は数千年の歴史のなかで周辺国と数多くの接触と交流を保ってきたとし、
それによって中華民族は温和で包容力のある精神が醸成されたと主張。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
http://news.searchina.net/id/1626501?page=1
2名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)13:10:42 ID:Lj1
>中国は数千年の歴史のなかで周辺国と数多くの接触と交流を保ってきたとし、
>それによって中華民族は温和で包容力のある精神が醸成されたと主張。

(笑)
3名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)13:14:37 ID:gnV
中国も韓国も、いい加減自国が主語の時に、日本と入れ替える癖を止めた方がいいよ。
4名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)13:16:31 ID:ajB
よくもまあここまで、一から十までの嘘を並べられるものだ。
5ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw :2017/01/05(木)13:18:06 ID:b9U
シナ(china)で強力な王朝が確立するたびに、

他国へ押し出して領土を拡張してきたことは、

記憶に無いのか?

まあ、王朝が倒れると、ぐだぐだになるんだけどさ。

共産党は歴史を教えてないんだろうな。
6名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)13:18:53 ID:Hv3
>>1
>中国に今なお存在する反日感情の根源は日清戦争から始まる日中の歴史問題であり、

中華人民共和国は関係ないじゃん
7名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)13:19:03 ID:MZS
じゃあ尖閣に来るなよ
天然資源は大陸に山ほどあるだろう?
8名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)13:19:18 ID:0u4
自国向けの記事ならまだしも、日本語の記事でよくぞここまでファンタジーを巻き散らせるな。
朝日といい勝負だw
9名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)13:20:12 ID:hK3
新年早々全編ギャグとは恐れ入るw
10名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)13:58:59 ID:Qq0
喧嘩ふっかけてぼろ負けしたのがトラウマです(北京)
11名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:02:19 ID:6tx
中国韓国は政府による反日教育での洗脳が一番大きいだろう。
12FX-502P :2017/01/05(木)14:06:33 ID:Ik8
昔から大陸の国家のほうが、地続きなために境界でもめることが多かったんではないか
13名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:18:19 ID:yzB
現在進行形で侵略中の大陸イナゴが喚くなよ。
14名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:19:32 ID:yzB
著:福澤諭吉 『脱亜論』 意訳版 抜粋
(前略)
ところが日本の不幸として立ち現れたのは近隣諸国である。
そのひとつはシナであり、もうひとつは朝鮮である。
(中略)
情報がこれほど速く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
それでも過去に拘り続けるシナ・朝鮮の精神は千年前と違わない。
この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、
しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、
道徳的な退廃をももたらしており、たとえば国際的な紛争の場面でも
「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
15名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:19:58 ID:WJp
クーデンホーフ・カレルギー
「満州はシナ全体で最も繁栄し最も発展している。人口は増え、各種工業が発展(中略)
日本は何十億円という巨費を投資(中略)
治安の良い別天地を作った。シナ全土から移住してくる数百万のシナ人移民に安住の場所を与えた」

ラルフ・タウンゼント(1931年上海アメリカ副領事
「いくら
条約が破られた
と嘆いたとしても、その結果、満州に暮らす人に安寧と繁栄がもたらされた」

フィリピンの外相
「フィリピンはスペイン植民地として350年、アメリカの支配下で40年が経過している。だが
住民の生活向上に役立つものは一つも作っていない。
満州は建国わずか10年にしてこのような建設をした」

「満洲事変と満州国の発展」 - 授業づくりJAPANの「日本人を育てる授業」
http://jdjapan.blog.fc2.com/blog-entry-30.html?sp
16名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:22:04 ID:WJp
市民の虐殺は、なかった

「安全区を設定したドイツ人ジョン・ラーベ(委員長)は、
貴下の砲撃隊が安全区を砲撃されなかったという美挙に対して、
感謝の意を表するものであります
という書簡を日本軍に送っている。
当時、南京の全市民が安全区に集結して国際委員会の管理下にあったわけであるから、
安全区が安泰ということは、南京全市民が安泰であったということである。
国際委員会が抗議したように、若干の殺人・強盗、強姦等はあったが、
市民の虐殺というほどのことはなかった」

ついに馬脚現した習近平、歴史歪曲が白日の下に 南京虐殺の捏造がついに暴かれ始めた
| JBpress(日本ビジネスプレス)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48368
2016.11.14(月)
17名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:22:30 ID:WJp
「中国にいた米国外交官などが帰国後、実見した現実
(大虐殺はなく宣伝は歪められている等の主張)を米国民に訴えたが、
ルーズベルト大統領によって戦争遂行を妨害するものとして拘束」

ついに馬脚現した習近平、歴史歪曲が白日の下に (JBpress) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161114-00048368-jbpressz-cn
JBpress 11/14(月) 6:40配信
18名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:23:04 ID:WJp
日本人は、焼き尽くす意味で光ということばをつかわない

「参戦したはずの将兵に聞いてみたのですが、だれひとり三光作戦を知りませんでしたし、
三光という言葉も知りませんでした(中略)
証拠を出してください。つまり
何時から何時まで、何を目的にした作戦なのか、また
参加した部隊は、作戦経過の概要は、それに戦果も明らかにしてください(中略)
中国は、三光政策と言っている(中略)
日本側(軍人、民間人)からの聞き取り調査中、
1人の学者、1人の報道人、1人の研究者にも出会ったことがなく、
調査に来た痕跡さえありませんでした」

三光作戦とは何なのか  ( 脱・洗脳史講座 )
http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/sanko-sakusen/maegaki11.html
19名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:24:18 ID:WJp
「ベイツ教授は、
四万人殺害どころか、不法殺害の事実が認められなかったから、それは間違っているので、
わざわざ削除したのです
と五度も答えている(中略)
一九八〇年代から信じて疑われなかった南京大虐殺は、
戦争中日本軍を貶めるために作られた、シロをクロと言う戦争プロパガンダだった」

南京の真実を知らせ隊 東中野修道氏著〈南京大虐殺は戦争プロパガンダだった〉
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/blog-entry-707.html
2016.08.27.17:29
20名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:25:08 ID:WJp
オーストラリア、アメリカが反対

人種的差別撤廃提案(じんしゅてきさべつてっぱいていあん Racial Equality Proposal)とは、
第一次世界大戦後のパリ講和会議の国際連盟委員会において、
大日本帝国が主張した、人種差別の撤廃を明記するべきという提案を指す。
イギリス帝国の自治領であったオーストラリアやアメリカ合衆国上院が強硬に反対し、
ウッドロウ・ウィルソンアメリカ合衆国大統領の裁定で否決された。
国際会議において人種差別撤廃を明確に主張した国は日本が世界で最初である
-Wikipedida
21名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:25:33 ID:WJp
日本軍は、事態悪化を防ぐためにできる限り全てのことをした

「北京での戦闘の責任については見解がわかれるかもしれないが、
上海での戦闘に関する限り事実はひとつしかない。日本軍は戦闘拡大を望まず、
事態悪化を防ぐためにできる限り全てのことをした。中国軍によって衝突へと無理矢理追い込まれてしまった」

ニューヨークタイムズ1937年8月30日
日中戦争
-Wikipedia
22名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:26:08 ID:WJp
肇国(チョウコク) = 建国

「抗日容共政策を固執する限り、これが潰滅を見るまでは、帝国は断じて矛を収むることなし(中略)
東亜永遠の安定を確保すべき新秩序の建設(中略)
日満支三国相携(中略)
共同防共の達成(中略)
肇国の精神(中略)
帝国不動の方針(中略)
1940年11月30日、日本と中華民国汪兆銘政権 (更生新支那)は日華基本条約を結び、
日本と満州国と中華民国汪兆銘政権の三国は共同で日満華共同宣言を行った」

東亜新秩序(とうあしんちつじょ)は、
昭和13年(1938年)11月3日及び同年12月22日に、時の内閣総理大臣近衛文麿(第1次近衛内閣)が発表した声明
-Wikipedia
23名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:27:53 ID:Apv
新年早々自己紹介かよw
24名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:28:43 ID:WJp
「祖先が残虐非道なことをしたって、嘘を言われていても平気という神経がおかしい(中略)
抗日戦争記念館が、終戦70年の8月15日にオープンしました(中略)
陳香梅(アンナ・チェン・シェンノート)女史も創設に関わった(中略)
フライング・タイガー(飛虎隊)を指揮したクレア・L・シェンノート将軍の妻(中略)
世界抗日戦争史実維護連合会がついている。中国からお金が出ている(中略)
世界抗日連合会の英語名は、
Global Alliance for Preserving the History of WWII in Asia
ですから、中国名とはまったく違います(中略)
日本バッシングが目的だとわかっていないアメリカ人(中略)
アイリス・チャンが中国系アメリカ人だったことのみならず、大学院卒の若き才媛だった点です。
中国の政治工作は、オンナの使い方がじつに巧みなのです。
アピール度の高い美女がリクルーティングされ、適材適所で操られています。
チャン女史は、自らの意思というより誰かに指図されてチャイナドレスを着た(中略)
ファン夫妻は、そもそも中国国民党系でした。しかし、
90年代に2代目社長の息子が中国共産党の上海閥の高官の娘と結婚。
現地メディアは、国共聨姻と記し、
ファン家は国民党を食い、共産党も食う
などと報じました。その予言どおり、アジアン・ウィーク社は
地元の英字メディアを次々と買収、合併していったのです。つまり
江沢民派(上海閥)との密接すぎる関係で大躍進していった(中略)
誰が米中を舞台に抗日プロパガンダをやってきたのか?
といえば、そのパイオニアは宋美齢だった(中略)
ルーズベルト大統領を説得してアメリカから多大な資金と物資を供給させる。そして、
フライング・タイガーを呼び込んで日本軍と交戦させ、
石油など必要物資の日本への禁輸にまで踏み切らせた」

国に飛び火した「反日」拠点 ウソで塗り固めた戦争記念館の実態
http://ironna.jp/article/4112
『Voice』 2016年8月号
25名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:37:51 ID:IGt
日本も聖人君子じゃねぇからな
自国の利益追求が、たまたまアジア諸国の独立に繋がっただけだよ

世界恐慌後、列強が自分の領土内で利益を回す「ブロック経済」をやってたのを、日本もやろうとしたけど
もう周辺諸国は全部欧米の植民地になってて、貰えるピザが無かったのよ

国が破産しない為には、欧米の植民地を切り取って親日政権を樹立するしかなかった
目的は奇麗事じゃないかもしれんが、理念は評価してもいいんじゃねぇか?
26名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:39:01 ID:wFX
そもそも人民解放軍は日本軍に国民党軍の情報提供して協力してたじゃんな
その情報料で人民解放軍を拡大させた

日本は国民党軍と戦っており
人民解放軍とは協力関係にあった
27名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:40:09 ID:wFX
中国革命の父孫文は日本に保護されてたし
日本は満州のインフラを整え、帝国大学を建設して現地住民に教育を施した
28名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:40:22 ID:eug
お、おうw
ついに認知症になったか
29名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:40:57 ID:wFX
中国が反日政策を開始したのは江沢民の時代からだ
天安門事件の後から
30名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:41:42 ID:xSm
<* `∀´>(`ハ´ *)ネー
31名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:43:43 ID:wFX
その満州で教育を受けた満州人を
「心にサムライの刀を持っている事と同じである」として虐殺をしたのは共産党で

現地人は皮肉でこんな事を言っていた
「日本が我々を教育してなければ共産党に虐殺される事もなかったかもしれないと」
今現在でも南モンゴルで満州人、女真族なんかを弾圧し続けるじゃんな
32名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)14:59:56 ID:yzB
当時のシナは今のシリアみたいなもんだろ。

アサド政権 ― 蒋介石
反政府軍 ― 汪兆銘
ISIL ― 毛沢東
33名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)16:41:36 ID:uPJ
チベットやウイグルや内モンゴルの人々は
温和な包容力持ったシナ人と交流が出来て幸せなんだろうな
34名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)17:25:08 ID:ab5
とりあえず地球からシナチク蒸発しろ
35名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)17:32:27 ID:YRN
これは日本をだしにした、中国共産党政府に対する批判だな。
全員逮捕されるな。
南無〜
36警備員◆OQUvCf9K4s :2017/01/05(木)17:36:23 ID:X9Q
はい?
37名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)17:41:15 ID:wrP
>中華民族は温和で包容力のある精神が醸成されたと主張。

やかましい!、日本へ来てさんざん悪さばっかりしやがるガキが何ぬかす!?。
38名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)17:44:31 ID:TI0
>中華民族は温和で包容力のある精神が醸成されたと主張。

え?
新千歳空港で大暴れしたよね
39名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)17:46:56 ID:YRN
サルと話しても無駄。
40警備員◆OQUvCf9K4s :2017/01/05(木)17:48:40 ID:X9Q
>>39
サルに失礼だろ
41名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)17:50:33 ID:KXi
ポルトガルやスペイン➡半島だから
イギリス➡島国だから
ロシア➡雪国だから

シナ➡シナだから
42名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)18:31:24 ID:e7Z
>>32
それだと、ちょっと違うな。
アメリカが支援しているのが、反政府組織=国民党(蒋介石)だから、王兆銘がアサド政権で後ろ盾のロシアの立場が日本。
共産党が徹頭徹尾ISISのようなテロリストであるのは間違いない。
43名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)18:40:25 ID:WPm
>>39
サルどころか犬や猫でも中国人と比べたらもう少し話を理解すると思う
44名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)19:42:40 ID:Nh9
ナチスの様に侵略を繰り返してる中国共産党よ
お前が言うなだ
45名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)20:19:26 ID:Sj7
>>1
お前らが列強にボコボコにされたからだろ。
46ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/01/05(木)20:53:21 ID:DqO
他国を侵略するのは大陸勢力の特徴ですよ
チャイナさんは自分が現在進行形でやってることを被害者に向けて叫ぶのをやめましょうよ
そういえば、チャイナでは泥棒が逃げる時に、「泥棒!」と叫びながら逃げるのが流行ってるらしいですねw
47名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)22:56:33 ID:HdS
じゃあ中国は大陸国家なのに何故侵略ばっかしてんの?
48名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)23:01:59 ID:HjB
>>44
“おまいう”女王蓮舫の母国だからね
49名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)23:13:18 ID:fPc
キチガイなのは間違いないが
想像力や発想の飛躍は皆無だよ
シナチョンてのは自分のやってることを非難する相手に押し付けることしかできない
50名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)23:24:13 ID:Ezd
またそういう記事が出てるの? 飽きないねぇ。
あいつら同じ様な話ばかりグルグルと回してるんだよね。
51名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)23:28:51 ID:qOz
自分がやってることは他人もやってくると思うものなのだろう
病気だと思うわw
52名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)23:31:17 ID:vPE
>>1
現在進行形で侵略している国家がどの口で言ってるんだよ。
お前の所は島国でもなく、無駄に広い領土を持ってるにもかかわらず全方位に喧嘩売ってるじゃないか。
53名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)23:34:21 ID:L6o
あれ?
中国って島国だったっけ?
54名無しさん@おーぷん :2017/01/05(木)23:54:39 ID:MzV
中共はなぜ他国を侵略したがるのか!
の間違いですよね。
55名無しさん@おーぷん :2017/01/06(金)00:53:27 ID:APQ
>自分がやってることは他人もやってくるだろ
あーそれが洗脳w
56名無しさん@おーぷん :2017/01/06(金)01:08:22 ID:DHS
中国が何いってもむだ4chなんかでは世界中から総叩き
57名無しさん@おーぷん :2017/01/06(金)10:06:24 ID:r6c
>中華民族は温和で包容力のある精神が醸成されたと主張。

ここが、一番の嗤いどころだなw。
58ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw :2017/01/06(金)10:09:02 ID:R1o
自国の歴史も知らなければ、大航海時代も知らないのが

シナ(china)人
59名無しさん@おーぷん :2017/01/06(金)10:10:38 ID:Lmz
ヨーロッパ、アジア大陸の歴史は
「戦争の歴史」。地続きだからアル。
60名無しさん@おーぷん :2017/01/06(金)10:47:17 ID:hja
中国が一方的に他国の領土や海洋権益を軍事力を振りかざしつつ犯すって
中国こそが侵略戦争な事をやらかしまくってるのが現状よね

中国は自分達が犯罪をやらかすために反日プロパガンダを垂れ流すって宣伝戦をやってるだけ
それに迎合する日本の左翼とマスコミは中国のやる戦争に協力してるのが明白でありだからクズである
61名無しさん@おーぷん :2017/01/06(金)10:51:34 ID:uRT
>>58
自分とこの鄭和ぐらい学校で習わんのかな?
62付箋 :2017/01/07(土)09:32:57 ID:O8X
>>25
何かとブロック経済挙げる方多いけど
大恐慌で世界の輸出貿易は半減を超える額に落ちたが
(例えば昭和6年から12年に至るまでで47%まで低下)
この間日本だけ輸出貿易は3倍に増えてるんやで

その多くは英帝国領との交易
おまけにドイツと開戦した直後満洲の農産物ドイツに売らずこっちに売ってくれ言ってたレベル
代金は工作機械で払ってもええよとかね

三国同盟のため組織的な排英運動が活発化した昭和15年以降
そういう話は一切黙殺されたが

資源国ソ連に幻想見た無資源統制経済でいきなり日本経済自壊させた後は
資源目当てにシンガポールを空爆圏内目当ての南仏印進駐で関係崩壊
パーシバルは陸側からの日本の侵攻に備え
シンガポール北岸の防備強化を求めたが
日本を刺激したくない英国陸軍省は開戦まで許可せずと

てスレ違いやったわ
63警備員◆OQUvCf9K4s :2017/01/16(月)18:02:17 ID:Dfj
>>53
友達というか下僕が朝鮮だけであとは、周りに戦争をふっかけて実質島国だね(w
64名無しさん@おーぷん :2017/01/16(月)19:57:51 ID:UHb
侵略したがってんのは隣国3つのほうだよね。
そろそろ金の無心だけが目的でやってんじゃないって
意識もたないとまずいぞ
65名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)00:52:13 ID:I5B
>資源の豊富な隣国

朝鮮を併合した時点でも
満州のロシア権益を獲得した時点でも
朝鮮や満州の資源状況はわかってなかったんじゃないか?

満州国を樹立した頃にはこの領域に様々な資源が存在することが
探知できていただろうが、日本が満州から中国軍閥を駆逐した
最大の理由は満州にいた日本の入植者に対する
中国軍による迫害を退けるためだろう。
戦闘が勃発するまでの数年間で中国軍による日本人入植者に対する
襲撃事件は3000件に及んだ。現地の中国軍閥にかけあっても
中華民国にかけあっても何ら善処が図られなかったので、
実力で排除した。
皮肉なことに襲撃された日本人入植者の
過半は朝鮮半島出身者でしたとさ。
66名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)01:09:52 ID:I5B
中国との戦争のうち、上海事変、盧溝橋事件以降は
完全に中国側の軍事的挑発の連発で推移したろ。
日本の方針は常に「戦争不拡大」だった。

中国は普通ならば自分達が駆逐された満州を
奪還するためには、満州に攻め込むべきだったが、
当時の日本と中国の戦力差では勝ち目がなかったので、
逆に日本を挑発して中国本土に引きずり込むことで、
日本を消耗させ、さらに日本より強い第三国(米英他)を
味方に引きずり込むことで彼らの力で最終的に勝利した。

軍事的に勝ったのはアメリカで、また政治的に勝ったのは
中華民国であって、中華人民共和国は存在してなかったけどね。
中国はうまく立ち回った。
で、少しして朝鮮戦争が始まったわけだ。
アメリカのマッカーサー元帥はその時点で
「アメリカは戦うべき相手を間違えた」
(≒日本ではなく共産主義と戦うべきだった)
と事の本質を理解したが後の祭り。
そうして現在に至る。
67名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)01:35:39 ID:I5B
そもそも日清戦争は朝鮮の宗主権をめぐっての清国と日本との戦争。
日本が勝利した結果、朝鮮は清国から独立した。
ソウルにある独立門は日清戦争の結果、清国から朝鮮が独立した事を
祝して李氏朝鮮自身が建てたもの。
最近は日本から独立した記念に建てたみたいな勘違いが
現地で定着しているそうだが。

また、資源の点では昔も今も朝鮮より日本の方が豊富。
現代の産業規模からすると、とても足りないが
19世紀20世紀初頭の水準からすると資源小国というほどではなかった。
鉄鉱石も石炭もセメントも全て自給可能だった。
日本が必要としていたのは、帝政ロシアの南下政策に対する安全と
日本が作った工業製品を売りさばくための市場だろな。

中国こそ、東シナ海でも南シナ海でも、地下資源を
欲しているんだろうに。
東シナ海では、尖閣諸島近辺に海底油田があると
わかった途端に尖閣諸島の領有権を主張し始めた。
1960年代までは全く無関心だったくせに。
68名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)01:45:35 ID:I5B
というわけで、日中戦争の犠牲者の大半は
本来ならば満州限定で済んだはずの戦争を
中国が有利に戦うため、
自主的に戦場を中国本土にまで拡大した
中国側の戦略によって生じたものであり、
その責任は中国側が負うべきだ。
69名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)01:57:01 ID:I5B
日露戦争が起きた時点では満州の資源については
ある程度わかってたかな?

だが日露戦争は満州の獲得を目的としたものではない。
戦前にロシアに日本の朝鮮への宗主権を容認してくれれば
日本も満州へのロシアの進出は容認するとかけあったが、
ロシア側が拒否したので始まった。
戦争の結果満州のロシア権益まで日本の所有となったが、
これは当初の戦争目的ではなかった。
70名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)02:14:11 ID:I5B
ある国が工業化を推進する過程で、
国内で消化しきれない工業生産物を他国の市場に輸出して
消化する必要性が出てくるのは昔も今も変わらないが、
日本が工業化を推進し始めた19世紀末20世紀前半は
保護貿易全盛の時代で、列強国は高率の関税で
自国市場を他国から守るのが常識だった。

かつての日本は貧弱な国内市場で消化しきれない工業製品を
抱えて四苦八苦の状態だったが、
その点今の時代は原則として自由貿易が尊重されているという点で
現代の中国は本当に恵まれた環境下にある。
その環境がいつまで続くかわからないが。
71名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)02:31:56 ID:I5B
>中国は数千年の歴史のなかで
>周辺国と数多くの接触と交流を保ってきたとし

当初黄河中流域の都市国家の集合体であった中国が
数千年かけて今日の規模に拡大するまでの間に、
どれほど多くの周辺国が侵略と併合と同化の憂き目に
あってきたことだろう。
その最新の事例の一つがチベットだ。

満州にしても17世紀に中国の周辺異民族の女真族が満州に建国した清国が
中国本土に攻め込んで、漢民族の国である明国を滅ぼしたのであって、
本来は中国の領土ではなかった。
72名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)09:30:39 ID:I5B
>中共はなぜ他国を侵略したがるのか

中華人民共和国。
中華とは世界の中心の文明地帯を意味する。
歴史的に何事も全部自分基準で見る習慣がついている。
自分達と異なる価値観は認めない。主権も然り。
73名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)09:37:28 ID:I5B
かつての中国は周辺国がうやうやしく貢物を持って行けば
その何倍もの下賜品を与えたし、相手の主権も認めたが
今の中国は飢虎そのもの。昔の鷹揚さは既にない。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【サーチナ】日本はなぜ他国を侵略したがるのか! それは島国だからだ!![H29/1/5]