- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【企業】岩波ブックセンターの運営会社破産 「専門書の専門店」 [H28/11/28]

1qQDmM1OH5Q46:2016/11/28(月)20:27:50 ID:???
岩波ブックセンターの運営会社破産 「専門書の専門店」

 本の街・神保町で岩波書店発行の書籍を中心に取り扱っていた「岩波ブックセンター」(東京都千代田区)
を運営する信山社(同)が25日、東京地裁から破産手続き開始の決定を受けた。負債総額は約1億2700万円。

 岩波書店や東京商工リサーチによると、岩波ブックセンターは1981年、岩波ホールに隣接する
岩波書店アネックスに入居。当時は岩波の関連会社が運営していたが、2000年に岩波とは資本関係のない信山社が引き継いだ。

続き 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJCX5RZHJCXUCVL02Q.html
2ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI :2016/11/28(月)20:41:38 ID:pMk
岩波はなあ…

そもそも(今の)エンタテインメントから遠いというだけで、
稼ぎにくいのに
真っ赤っかのイメージつけすぎて
「既に持っているか読んだことある人」しか支持しないし…
3名無しさん@おーぷん :2016/11/28(月)20:51:43 ID:Xnn
岩波文庫は大丈夫か?
4名無しさん@おーぷん :2016/11/28(月)21:04:48 ID:Ngo
どうみても直販店なのに、
資本切る方が鬼だろこの事例は
5名無しさん@おーぷん :2016/11/28(月)21:31:03 ID:W74
岩波だもんなあ
左を向いて歩こう、涙がこぼれないように
6名無しさん@おーぷん :2016/11/28(月)21:35:52 ID:Zf3
広辞苑を除いたら、ホント左巻きの本ばっかだよな。
7名無しさん@おーぷん :2016/11/28(月)21:53:52 ID:XDQ
>>6
広辞苑も単語単位で徐々に浸食されてるらしいぞ
8名無しさん@おーぷん :2016/11/28(月)22:03:12 ID:WXw
岩波がこれか。
学術書ばっかり出している出版社は危ないな。
ミネルヴァ書房とか誠信書房とか人文書院とか。
9名無しさん@おーぷん :2016/11/28(月)22:04:58 ID:bai
このご時世に左巻きの書籍が売れるわけないだろ
書店に並べられているのは、ごり押しだけ。
パヨクはごり押ししても自分たちでは買わないよ。
10名無しさん@おーぷん :2016/11/28(月)22:14:15 ID:qgC
というか左巻きとは関係ない部門だから切られたのと違うか
11ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw :2016/11/28(月)22:20:01 ID:VuN
要するに岩波の本は売れないって事だろ。無理も無いが。
12名無しさん@おーぷん :2016/11/28(月)22:22:15 ID:oAE
岩波は真っ赤っか
13名無しさん@おーぷん :2016/11/28(月)22:51:54 ID:h36
フトコロ具合も真っ赤っかだったわけですね
14名無しさん@おーぷん :2016/11/28(月)22:56:05 ID:edW
「世界」の岩波だぜ。真っ赤って知らない奴がいるのが驚き。

T・K生「韓国からの通信」(岩波新書)
徐勝「獄中19年~政治犯のたたかい」(岩波新書)
ってのがある。前者は朴正熙政権潰しのために書かれた捏造まみれの本。後者は
http://dogma.at.webry.info/200612/article_10.html
の受け売りなので確信はないんだけど北の工作員が書いたお涙頂戴本とのこと。

最近だと
西山太吉「沖縄密約―情報犯罪と日米同盟」(岩波新書(2007))
ってのがある。そう、あの西山事件のレイパー西山が書いた自己弁護本だ。

岩波のクズぶりを知らん奴が多すぎる。理工書についても、ソ連崩壊で心が折れたらしく、
それ以降は価格は高騰し質は猛烈に落ちた。
15名無しさん@おーぷん :2016/11/28(月)23:04:29 ID:AAD
(-@∀@)さんは震えながらこの記事書いたのかなぁw
16名無しさん@おーぷん :2016/11/28(月)23:06:41 ID:oAE
.
■ミトロヒン文書
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%92%E3%83%B3%E6%96%87%E6%9B%B8

ミトロヒン文書(ミトロヒンぶんしょ、英語:Mitrokhin Archives)とは、
1992年に旧ソビエト連邦からイギリスに亡命した元ソ連国家保安委員会(KGB)の
幹部要員であったワシリー・ミトロヒンが密かにソ連から持ち出した機密文書のことである。

・新聞社等スパイによる世論工作
ミトロヒン文書によると、『日本人は世界で最も熱心に新聞を読む国民性』とされており、
『中央部はセンター日本社会党の機関誌で発表するよりも、
主要新聞で発表する方がインパクトが大きいと考えていた』とされている。
そのため、日本の大手主要新聞への諜報活動が世論工作に利用された。
冷戦のさなかの1970年代、KGBは日本の大手新聞社内部にも工作員を潜入させていたことが記されている。
文書内で少なくとも5人は名前が挙がっている。

中でも朝日新聞社の「BLYUM」については
「日本の最大手の新聞、朝日新聞にはKGBは大きな影響力を持っている」としるされており、
「BLYUM」が同社内で重要なポストにいた人間か、または複数名の同志がいたことをうかがわせる。

工作員となった新聞社員のミッションは『日本国民のソ連に対する国民意識を肯定化しよう』とするものであった。
例えば、日本の漁船が拿捕され、人質が解放されるとき、それが明白に不当な拿捕であったのにもかかわらず朝日新聞は
「ソ連は本日、ソビエト領海違反の疑いで拘束された日本人漁師49人全員を解放する、と発表した」

17名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)07:43:48 ID:w27
>西山太吉「沖縄密約―情報犯罪と日米同盟」(岩波新書(2007))

あれは酷かったな。あんなのを本にするセンスな。
18名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)11:47:25 ID:g38
>>8
数年前に、工業系の学術書を扱う山海堂が倒産しちゃって、古い自動車関係の書籍が大量に絶版になった。旧車を扱う人には必須だったんだ。
19名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)12:13:03 ID:zKf
> 岩波ブックセンターは、岩波書店の発行書籍在庫日本一を誇る書店です。

発行書籍在庫日本一って単なる倉庫なだけじゃね?
20名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)13:16:58 ID:w27
岩波書店やみすず書房などの書籍を中心に扱う専門書取次として知られた鈴木書店は2001年に経営破綻した。
http://www.shuppan.jp/bukai5/118-200879.html

取次店がバタバタ逝ってるって、岩波は経営方針を本気で買えないとまずいんじゃないの?
21名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)15:59:03 ID:O0P
岩波か
22名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)16:49:18 ID:zKf
岩波というとISBNの件
23名無しさん@おーぷん :2016/12/05(月)09:27:51 ID:UAB
>>14
岩波が左だって知らんヤツなど40以上ならおらんだろう。
だけど岩波文庫はいろんな著作の翻訳があったり昔は必要だった。
今は他の出版社もあるし原書も買いやすいし歴史的使命を終えた感じだ。
24名無しさん@おーぷん :2016/12/06(火)10:33:24 ID:Qa4
極左ブックセンター

店員が内ゲバでもするのかな
25名無しさん@おーぷん :2016/12/06(火)21:38:05 ID:xBe
真っ赤だな、真っ赤だな
岩波文庫が真っ赤だな
朝日新聞も真っ赤だな

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【企業】岩波ブックセンターの運営会社破産 「専門書の専門店」 [H28/11/28]