- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【反応】欧米で人気の武士や忍者、中国武侠はなぜ人気がない?「武士と騎士は似ているから」「西洋人には武侠を理解できない」―中国ネット [H27/5/27]

1sRJYpneS5Y:2015/05/27(水)17:54:31 ID:???
2015年5月22日、中国の掲示板サイトに、
「なぜ欧米への文化輸出で中国武侠は日本の武士に及ばないのか?」
と題するスレッドが立った。

スレ主は、ミュータントタートルズやキル・ビルなどを挙げ、
「武侠も忍者も同じくらい神秘的で超自然的なものなのに、
映画などの文化面では中国武侠は忍者ほど扱われない。
武器でも日本刀は武士の象徴として出るのに、武侠の伝統的な刀は出てこない」と指摘。
その理由について尋ねている。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本の武士のイメージが西洋の騎士と似ていて、名誉や身分の象徴だからだ。それに武士を題材にしたアニメやゲームの影響も大きい」
「やはり日本はアニメとゲームでよく出るからだと思う。中国武侠は映画に出てくるだけで、外国人には理解できない」

続き Yahoo!/Record China 5月27日(水)1時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150527-00000004-rcdc-cn

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 19◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1431562748/870
2名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)17:56:14 ID:TNW
人肉食ってろ
3名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)17:59:32 ID:QeK
武侠ネタはほとんどが無法者だからじゃないかな
欧米が好きな武士道的な美学がないし
日本の仁侠ものだって武士とか忍者ものほどは人気ないと思う
4名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)17:59:59 ID:Jm9
その代り、功夫が市民権を得てるじゃないか
ハリウッドでアジア美人と言えばCH系だし
隣の芝生ばかり気にしてると、お宅の子飼いみたいになっちまうぞ
5ワルキューレ◆iYi...i.lI :2015/05/27(水)18:02:52 ID:76p
西部のガンマンみたいなものだし、香港映画とか一定の人気はいまでもあるんじゃない?
西洋コンプがなくなれば一気に流行る可能性だってあるかも
まあ、ブランドやコンテンツを作るのが苦手なパクさんにはちょっとハードル高いけど
6名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:07:02 ID:tHi
現代の日本の刀匠は華美な芸術刀ばかり打っているため切れる実用刀を作れなくなってしまった
日本の刀鍛冶が作る日本刀よりアメリカのゴールドスチール社のKATAMAの方が切る能力は遥かに優れている
7名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:08:24 ID:5Il
ぶっちゃけ外人はカンフーも忍者も中身はよく知らないよ
ニンジャスレイヤーみたいな世界があるだけ
8名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:09:30 ID:3wR
言っちゃえば愚連隊だもんな。

欧米のイメージで言うと、マッドマックス2以降の、荒れた世界を生き抜く人間たちに近いんじゃないかと。
9名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:10:08 ID:sPn
俺は武侠ドラマ好きだぞ。
だけど、武侠ドラマは武術や中国史とか基礎知識として知ってるのが前提として作られてるから、
わかりにくいところが多すぎなんだよね。
ドラマの作り方を工夫した方がいい。
10名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:12:04 ID:Fru
ストイックなイメージがない
現実は知らないけど
11名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:16:23 ID:MHf
日本は中国より礼儀作法とか武士道と言った物が残っていて、
当時の武士をイメージできるからちょっと気になるんだろうな。
12名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:16:55 ID:xgo
ハラキリとか手裏剣とかオプションが付いてくるからでしょ
13名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:19:49 ID:5qj
おたくらにはクンフーがあるだろ
ジャッキーチェンとか
14名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:20:32 ID:sPn
>>3>>8
武侠は、通常は愚連隊や無法者ってわけじゃないぞ。
主人公は、名門の武術家や名家の出だったりすることが多いし。

基本的には、
腐敗した政府(敵側)vs市民の味方の構図(主人公側)

異民族(敵側)vs中華(主人公側)
だったりする。
15名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:20:35 ID:iMJ
馬賊とかのイメージかな、ひゃっはーしたいみたいな人には人気やったんちゃうん?
秩序とか警察なんかくそくらえ、戦国時代だいすきとか、そういう人もおるにはおるやん
16名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:20:53 ID:3wR
>>12
忍術とかは本家は支那、更にその源流を辿るとインドとかあの辺りになる。

主君と家臣の関係が、向こうの領主や騎士と微妙に被り、或いは違ってるというところが
受けてるんだろ。
17名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:23:08 ID:cXV
武侠モノの定義がよくわからんが、ワイヤーアクションでくるくる回りながら刀振り回してるだけってイメージがあるのだが
認識ちがってるだろうか?
そんなイメージからすると、アレンジとか発展の余地が少ないように思うのだが
18名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:24:08 ID:FLY
ラーメンマンなら知ってるぞ
19名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:28:10 ID:1h6
カンフーは流行った、任侠映画は飽きられるw
20名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:28:41 ID:3wR
>>14
愚連隊ってのは広い意味があるんだよ。
大きな括りとしては、某かの理由や事情で、現状は身の置き所のない人間たち。

そういう人間たちが同じ境遇の「民衆」の側で痛快劇を演ずることも多い。

武士は基本、権力の側の人間だし、権威を奉じ身を捨てる。
厳格にして細目に及ぶ契約に依って結ばれる西欧の騎士とはここが違うが。
21名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:29:19 ID:SJV
三国志演義なら騎士道や武士道に通ずる物もありますがな

オリジナル見ると劉備も人喰いやってたり
ろくなもんじゃねぇが
22名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:31:00 ID:xei
事実がどうあれゴロツキのイメージが強いからじゃね?
23名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:31:45 ID:2VP
>>6
カタマで一瞬固まったw
24ワルキューレ◆iYi...i.lI :2015/05/27(水)18:32:33 ID:76p
そういえば日本と違って海賊ものが流行りにくい土壌ですしね
25名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:34:24 ID:CvB
身分の高い人への饗しに妻の肉を差し出します
26名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:47:03 ID:doS
早く人形劇三国志のリメイクしてください。

シンシンロンロン抜きで。
27名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:50:21 ID:68J
武侠は蛮族と同列だからだろ
28名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:54:14 ID:Cjj
wizにクラスが無いからに決まってんだろ
29名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)18:55:03 ID:Bqh
ラーメンマンのこと?
30名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:02:04 ID:3Hf
新渡戸稲造は偉大ですね
31名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:02:45 ID:Lxw
支那の武将ならともかく武侠ってハッキリ言って地方の匪賊やヤクザだろ
32名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:07:08 ID:Jq2
ほとんど創作で武士と比較するものじゃない
33名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:07:22 ID:ptu
契(セツ)の子孫、すなわち商の身分の者が金では
永遠に買えぬ身分ゆえである。
34名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:09:06 ID:Bnv
現代中国人は武侠の教えを守っていないじゃないか
教えを守らない人間が「素晴らしいものだ!」といっても説得力ないだろ
35名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:11:41 ID:TUD
>>28
MURASAMA-bladeですね分かります。
36名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:12:46 ID:vTY
士道がないからやろ?
37名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:18:13 ID:FSL
日本的な武士と違って仲間内だけの義、同族集団対他集団 的要素が強いためじゃないか。
日本もワンピースなんかはそんな面もある。
ギャング的で清潔感にも欠ける。
38名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:22:33 ID:GlM
単純に知名度不足でしょ

あとかっこよい扱い受けるにはストイックさみたいのとかも併せ持ってるとかも大事なんだけど
中国の政治を始め中国そのものの意地汚さのイメージが多大に足を引っ張る
39名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:22:55 ID:RHg
>>35
Murasama Blade!
びっくりマークが抜けてますよ。
40名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:23:36 ID:HaL
白んぼにも黒んぼにも、アジア文化の区別なんかつかねえよ。

でも、トヨタの有無なら解ってもらえる
トヨタの国だって言えば、アフリカの奥地でもスゴイ!って言われて金盗まれる
41名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:28:14 ID:GdL
日本人には三国志とか大人気なのになー
42名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:29:50 ID:4Iu
芯になる精神性が無いからじゃないの
武士道、騎士道はあっても武侠道ってのは聞いたこと無い
43名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:33:22 ID:YhD
三国志終わってみたら晋だった
水滸伝終わってみたら死んでいた
44名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:35:46 ID:RUM
武俠小説のお約束感、大好きだけどなぁ
45名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:41:06 ID:E4e
カンフーがあるじゃん
46名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:41:31 ID:qtI
現代の中国人には武侠のような正義のために行動しようという精神が欠けている
まずは中国人が学ぶべきじゃないのか?
47名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:42:59 ID:qD5
国家イメージの違いも大きい

中国=悪の帝国
48名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)19:45:24 ID:b03
ものすごく簡単で的確な答えを言おう
共産党のせい
49和菓子◆lsMtWziNiqZd :2015/05/27(水)19:53:04 ID:TXI
中国の武人の話だと、三国志は好きですね、あと梁山泊の無法者たちもけっこう好き。
50名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)20:03:14 ID:RUM
>>46
しょうがねぇよ
娯楽小説なんてモノは
持ってない物に対する憧れから成り立ってるんだから
516564億円◆o8vqQW81IE :2015/05/27(水)20:25:04 ID:3eg
武侠って、人肉喰う893の同類だろ。

武士と一緒にすんなや(・ω・)ノ
52名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)20:29:09 ID:mPi
ブキョー?初めて聞いた
53名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)20:30:40 ID:f1o
>>1
>【反応】欧米で人気の武士や忍者、中国武侠はなぜ人気がない?「武士と騎士は似ているから」「西洋人には武侠を理解できない」―中国ネット [H27/5/27]


[答え]
現代の支那畜にはそのような精神性が存在しないから。

[解説]
あらゆる物事は、まずはじめに「現在の状態」から評価される。

日本では、敗戦後のWGIP(war guilt information program)やアカの愚民工作によってかなり破壊されたとはいえ、
旧き善き価値観や道徳が今もなお「外国から評価される程度には」生き残っている。

これを入り口に「現代日本人のその生態の源流はどこから来ているのか?」という流れで外国人が「日本の旧き善き面を再発見」しているだけ。

つまり「現代日本人を通して、過去の日本が世界に伝わっている」現象。
そして、「それらは『生きた文化として現在に伝える日本人』を理解する手段として」使われる。


支那畜はそもそもケダモノ並みの行動原理しか持たず、国際社会において支那畜の精神性が見いだされることはありえない。
必然的に、過去にいかに優れた精神性が在ろうとそれは既に「死に絶えている」モノであり、今更「掘り返してもたいした価値を持たない」。
現代支那畜からは既に喪われているから。

「過去の文化が今もなお受け継がれ現代に影響を及ぼしている」と解釈されるからこそ、
日本の過去の文化は沢山の人々から興味を持たれる。

逆に言えば、日本人が支那畜のようなケダモノに成り下がったならば、やはり同じように過去の日本文化に興味を持つヒトは居なくなる。

だから。日本人は支那畜の現状を「他山の石」とすべき。
これ以上の好例はたぶん無い。

日本人は、日本人の旧き善き価値観や風習を大切にすべき。
それは二千年以上かけてこの島国で生み出された「生き方」「在りよう」の「オリジナル」であり、
世界に二つと無いかけがえのない財産だから。
54名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)20:31:17 ID:xx6
チンクのイメージが悪過ぎるんだろ(笑)
556564億円◆o8vqQW81IE :2015/05/27(水)20:32:40 ID:3eg
>>53
是非、記者になってくだされm(_ _)m
56名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)20:33:48 ID:vIP
>>48
ほんそれ
57名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)20:37:37 ID:MA7
武侠に則り正義の為に共産党を倒せば武侠が人気になるよ
58名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)20:39:13 ID:vU5
忍者は日本
中国は三國志とか人気じゃん
一緒にするからおかしくなる中国の朝鮮化がヤバいわ
59名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)20:41:09 ID:aeE
>>48
文革の事?
60名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)20:44:05 ID:4PF
武侠って基本的にDQNだから
61名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)20:44:11 ID:EO9
よく分からんが、三国志の武将とは違うもんなのか?
欧米では三国志ってあんま有名じゃないんかね
62名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)20:48:16 ID:4Iu
ならず者を美化したフィクションて面でヤクザ映画とかと同系列なのかな
63名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)20:50:05 ID:mnH
武侠なんて知らんかった
今Wikipediaで見てみたよ武侠小説
なんかエンターテインメント小説?
中国本土の作家がメインじゃないみたいだし
香港、台湾、シンガポール
中国本土の文化的欠落ってホントにあるんだな
64名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)20:51:36 ID:RUM
>>52
日本の任侠物の、反権力を強くして、秘密結社テイストを混ぜた感じ
65名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)20:55:00 ID:mnH
>>64
『反権力』w
作品世界の架空の権力者に対してだろうけど
党としては微妙やね
66名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)21:10:29 ID:RUM
PSのゲームになった
「 射鵰英雄伝 」あたりが、武俠小説の要素が全部入ってる


…ゲームは、そびえ立つクソだからやらんでいい
67名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)21:21:07 ID:BRb
金庸の作品は面白かったけど他の作家のはつまんなくて途中でなげたわ

山で老師に会って弟子入りして強くなるっていう武侠ものの黄金パターンは面白いんだけど
その老師のバックボーンになる道教とか少林寺みたいな武術の伝統を中国自身が文革で一度否定してるからなあ
自分達が尊重しないものを外国人が尊重するとは思えない
68名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)21:29:36 ID:0eL
武侠ネタって神秘的とかそういう系統か?
69名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)21:42:23 ID:BRb
>>68
自分が読んだ範囲では、素手や剣での戦闘が基本だけど根底に気功の考え方があって
伝統の気功術とか魔教の秘術とかがないと強くなれないみたいな感じだった
70名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)21:48:35 ID:Xnr
ぶっちゃけ、ゴロツキをそのまま描くとアレだからとドギツクファンタジックにした物を
あっさり受け入れられるのって中国人だけだよな
71名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)21:49:26 ID:Xwd
まあ俺の場合信長一色だったし、基本は自国優先でいい
72名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)21:50:23 ID:w5p
仙人とか老師みたいのは西洋で人気出そうだけどな
73名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)21:53:02 ID:mnH
>>72
StarWarsエピ4のときのオビワンみたいな感じか
74名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)21:54:43 ID:0eL
>>69
剣で戦いながら空飛ぶみたいなのを見たことあるけど
あれが武侠モノってことか

自分の場合、仁義に厚い侠客みたいなイメージしかなかった
約束したら、それがどんなに困難でも請け負うみたいな感じ
75名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)21:56:22 ID:RUM
>>72
武俠の老師は結構ご都合主義で理不尽なので
合理的に考える西洋人には受け入れられんかもしれない
76名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)21:56:28 ID:0eL
>>73
スターウォーズは日本の武士とかの影響受けてたんだろ?
なんでアレが?って思うけど
77名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)21:59:03 ID:tRq
>>43
あの国の統治制度はそんなんばっかだからな

だから滅亡しやすい朱子学なんて嫌いどす
78名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)21:59:57 ID:mnH
>>76
ひと目見て、ルークの服装デザインが柔道着w
79名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:01:56 ID:tRq
>>76
やっぱ三船敏郎出るべきだったな
80名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:02:48 ID:mnH
>>70
やっぱりゴロツキ主人公なのか
三国志、水滸伝のイメージだと登場人物が国の行く末を語るも
酒飲みで気が短くて、激高してつい殺人とか
81名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:07:00 ID:BRb
>>74
戦闘描写では大ジャンプしながら戦ったりするのが結構あったな

一度交わした約束は守らないといけない、約束を破ったら破門だ、みたいなのもあった
ストーリー面ではそういうのがメインになることが多かったと思う
82名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:07:41 ID:wyP
ヤクザじゃなあ
83名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:16:30 ID:0eL
>>78,79
ルーカスは日本かぶれになってたみたいだな
三船敏郎が出てたら方向性変わってたかもしれん
84名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:17:10 ID:6pT
日本は侍、忍者
中国は拳法家ってイメージが出来ちゃってるからな
なにもないグックランドよりはマシじゃないか
85名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:19:09 ID:0eL
>>80
水滸伝の好漢の無茶っぷりは結構好きだけどな
魯達とか武松好きだったけど、仲間入り以降は空気になってしまってるのが残念
86名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:22:35 ID:mnH
>>85
そうあれ、物語バランス変なんだよね
87名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:22:48 ID:cuy
中国には少林寺があるじゃないかw
88名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:27:36 ID:mnH
少林寺とか今はどういう扱い受けてるの
京劇とか雑伎団とかレトロな中国って今でも輸出できる気がするんだけど
否定され消滅したのかな
89名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:32:11 ID:0eL
>>86
バラバラの講談を寄せ集めて造ったみたい
だから仲間入り前のエピソードは面白いんだけど
その後、イマイチになっていく
90名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:32:57 ID:Ush
刀と切腹とちょんまげは人気あるけど、
武士自体は人気あるか?
91名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:33:54 ID:0eL
>>88
中国は京劇とかああいうのは大事にしないといかんね
92名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:34:46 ID:0eL
>>90
サムラーイ、ブシドー
みたいにかぶれてる白人は今でも居そう
93名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:37:38 ID:mnH
>>88
Wikipediaの少林拳にある「少林寺カンフーアカデミー」のリンク
http://www.shaolinacademy.net
行ってみたけど白紙になってる
終わった?
94名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:39:18 ID:mnH
>>93
重いだけで、再接続したら見れた
これはアメリカ人を中国国内へ呼ぶ施設だからなぁ
95名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:41:57 ID:mnH
そうだ思い出した
アメリカでは『燃えよカンフー』ってテレビドラマが社会的に流行った
ことあるって聞いたことある
アメリカの東洋趣味ってことか
96名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:43:31 ID:mnH
>>92
一部かぶれてる人がいるくらいでないと
ハリウッドでラストサムライとか撮れないでしょう
97名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)22:43:40 ID:0eL
カンフー路線は何かもう廃れてしまったな
ジャッキーもハリウッド進出以降はイマイチだし
98名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)23:01:36 ID:6uq
昔の香港映画好きだったなぁ
白人には受けなかったんかな
99名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)23:01:55 ID:7uQ
サムライは戦争するけどカンフーは喧嘩レベルだからね。
どうしても小スタジオのデビュー作みたいに小ぢんまりしちゃうよね。
ドラゴンとか酔拳とか、カンフーそのものが珍しいうちは良いけど...
ジェット・リーのムエタイ映画もそうだよね。
100名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)23:05:58 ID:aE0
>>16
本家とか源流とか何言ってるの?

あれは自然発生的なものでしょ?
101名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)23:11:56 ID:mnH
>>97
『Matrix』シリーズではカンフー愛があふれてたじゃないか
って、あれももう古くなってしもたん?
102名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)23:25:29 ID:4PF
>>88
少林寺は僧侶が観光客あいてに阿漕な金のせびり方をしてて
中国国内ですら批判されてた
103名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)23:26:56 ID:gK4
‖Д´>
104名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)23:27:52 ID:HJt
金庸の小説読んでみたら、割と最近の人なのに
善玉がついカッとなって人を殺しちゃうシーンが出てきて驚いたなぁ
水滸伝とか三国志とかでアレなのは時代のせいだと思ってたが、
実は中国人がそういう性質なのではないかと考えを改めた
105名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)23:33:59 ID:Pzc
新渡戸稲造の武士道と葉隠れと黒沢のおかげじゃねえかなあ

それも日本の過去の蓄積があっての話だけど

昔は、忍者対武士(剣術)とこが流行ったし、俺も山田風太郎とかを読んだくちだけど、そういう物の影響も無視できないと思うなあ
106名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)23:37:31 ID:mnH
>>88
107名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)23:37:59 ID:mnH
>>106 すまんミスった
108名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)23:38:59 ID:guu
>>98
香港映画は、以前は世界最高峰のアクションを誇ったけど、中国に併合されてからさっぱりになった
前は一年に一本は日本にヒット作が届いていた感じがするけど、今は数年に一本みたいな感じがする
109名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)23:43:32 ID:mnH
>>108
今の中国映画ってピンとこない
中国映画マニアな人には観るべきものがあるのかもしれないけど

抗日ものばかりで日本公開できないとかだったりして
110名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)23:46:32 ID:4PF
>>104
日本に来る留学生とか研修生の起こす事件を見てるとなぁ
罪を犯してもお咎めなしとしてしまうあちらのメンタリティーはかなりやばい
111名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)23:58:49 ID:1A4
カンフー人気やろ
112名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)00:16:23 ID:ocm
三国志は三国鼎立までが面白い
水滸伝の猛将は梁山泊入りするまでが盛り上がる

三国志は諸葛亮が死んでからつまらなくなる
水滸伝は宋江が死んでからつまらなくなる
113名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)01:21:51 ID:Q8O
中国の刀って威圧感があって、悪役が持ってるイメージがあるかな
邪悪な武器より肉体を駆使するカンフーのほうが受けがいいのかも

ハリウッドが中国に媚びたせいか、リメイク版のベストキッドが中国拳法の話になって
ゲンナリしたのはわりと最近のこと
114名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)02:08:59 ID:6p8
そもそも知らなかった。
画像検索したらああ、と思った。
人気がないというより知名度がないんかな。
なんつーか、生き方やキャラがイメージ(連想)しにくい。
115名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)02:32:47 ID:bdt
>>108
ほんこれ(香港だけに
垢抜けないとこはあったが、ジャッキーの映画を筆頭に香港のアクション映画は
エンターテイメント性を貫いていた。 だから面白かったんだがなあ
最後に流行ったのは少林サッカーくらい?
116名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)05:57:20 ID:BMe
世界中で中国人のイメージが悪いからでしょ
117名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)06:03:38 ID:7NG
マジレスするとカンフー映画で間に合ってるからだろ

>>35
Shurikinも忘れるな
118名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)06:12:07 ID:6cj
>>6
おまえ
相当な粗悪品しか知らないだろう
刀匠がどれだけスゴいのかも理解出来てない
119名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)06:14:21 ID:Ttx
中国人は不器用だから仕方ない
120名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)06:41:29 ID:uHx
武侠って体系化された思想や武道があるのか?
121名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)07:03:14 ID:ACT
>>120
無い無い
日本の任侠小説で、何となくお約束があるでしょ?
膝に手をついて仁義切ったり
腹にさらし巻いて出入りに行ったり

武俠小説も、中国の民間に伝わっていた講談エピソードを寄せ集めたモンだから
そういう「民衆がカッコいいと思えるイメージ」の塊で出来てる
122名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)07:42:17 ID:iSk
>>112
宋江死ぬのは、もう終わりの頃だろw
123名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)07:48:15 ID:7Qv
上手いこと素材を活かせば面白くなりそうだけどな。
粗悪な反日映画しか作らないからダメなんだ。
124名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)07:50:18 ID:j4C
反体制派の話だよな
IS辺りには受けるんじゃね
125名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)07:52:43 ID:QBU
武士と騎士は主君の扱いからして違うのに
どこが似てるんだ?
126名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)08:21:48 ID:i94
なんつーか、この辺は中国が比較的マトモなとこなんだよなぁ
これが韓国なら、武士や忍者は韓国起源だ!
とか火病起こすとこなんだけどな

まぁ比べるのは流石に失礼かも知らんけどw
127名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)08:44:22 ID:iSk
>「武士は地位がある支配階級だが、武侠は地位のない街中に埋もれる存在で、小説の中にのみ出てくるからだ」
>「武侠を西洋人が理解できるわけがないだろ。西洋人は統治者階級を守る武士や騎士の方が好きなんだよ」
>「中国武侠は複雑だからな。外国人には理解できないんだよ」
>「中国武侠は中国哲学と文化の中にあり、簡単に理解できるものではない」
>「中国人自身が武侠映画をあまり撮らないからな。西洋人が撮るわけがない」
>「武侠は人が飛んだりして嘘くさいからな。武士の方が真実っぽい」
>「すべては黒澤明監督のおかげだと思う」
ソース元の残りのコメントだが、これもまあ普通の意見だな
128名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)08:47:08 ID:iSk
>「米国人は日本と中国の区別があまりついていない人が多いと思うのは俺だけ?」
これだけは、ちょっとどうかと思ったけど
129名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)08:55:00 ID:7NG
>>128
世代で結構違うよ、その辺の認識
130名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)08:55:41 ID:Z0s
>>6
ゴールドって何だよw
ColdSteelだろうがw
131名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)08:59:56 ID:QBU
アリゾナやテキサス爺さんの世代は完璧というわけだな
132名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)09:09:21 ID:viw
西洋は昔っから、蒙古に負けた大陸半島の奴らには、まったく興味ないんだよ
日本は東西の武士団が蒙古を撃破した
その時代から西洋人の侍に対するリスペクトがあったと云われている
キリスト教国でない日本が蒙古を蹴散らしたんだから一目も二目も置くのは当たり前
133名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)09:17:02 ID:BU9
騎士や武士は職業や身分だが、武侠はまた違う物だろ
134名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)09:17:15 ID:9aV
ちょっと考えてみると、

フランスの伝承であるローランの歌では主人公が銘のある剣であるデュランダルを持って戦うし、
イギリスのアーサー王伝説ではエクスカリバーが出てくる。
中国は武器に対する信仰が薄いのでストーリーに絡めないのではないか。
日本では妖刀村正だとか長曾祢虎徹だとか様々な伝承があるのに。
135名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)09:23:38 ID:7NG
>>134
そもそも草薙とかがあるしなw
武器信仰は日本には根強いと思う

中国は三国志の七星剣とかしか思い出せんなあ
136名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)09:32:54 ID:ACT
>>135
それこそ三國志なら
雌雄一対の剣とか、蛇矛とか、 青龍偃月刀とか、一杯出てくるんだけどね
137名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)09:39:11 ID:9aV
>>135,136
そうか、中国でもなくはないわけね。
じゃあ三国志を売ればいいじゃん。武侠ではなく。
138名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)09:40:56 ID:BpX
でも、もっと武侠色の強い水滸伝では銘のある武器が出てきた記憶がないな。
139名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)09:46:40 ID:T1g
中国共産党的には、武侠小説・ドラマは、庶民の英雄が腐敗した政府を倒す、図式だから
あんまり積極的には作らせたくないみたいなんだよね。
140名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)09:50:59 ID:lPu
面白い映画を何本か作れば定着すると思うけどなぁ
他国の人の共感できるストーリーで
141名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)09:54:54 ID:ACT
>>138
三國志の武器がそのまま出てくるし
青面獣楊志の吹毛剣とか
石宝の劈風刀とか
花和尚魯智深の62斤の禅杖とか

結構出てくるよ
142名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)09:55:02 ID:7NG
>>136
蛇矛とかは武器そのものに逸話がある類ではなかった気がするんだわ
今逸話を現役で作ってる感じといえばわかってもらえるだろうか?
なので含めなかったんだ
143名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)09:55:06 ID:Vev
物理常識を無視した、へんちくりんな抗日コメディーを作ってないで、
悠久の中国を舞台にしたカッコイイ歴史ドラマを作れよ。
144名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)09:58:52 ID:ACT
>>140
戦闘シーンが
京劇みたいなドラ連打のBGM流しながら、空中を飛び回るイメージしか浮かんで来ない…
145名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)10:00:13 ID:dIa
武士>封建制における武装勢力であり、騎士と共通点がある。また、発生経緯が自衛のための武装農民であり、カウボーイと共通点がある。

そりゃあ、理解されやすいわな。
146名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)10:03:21 ID:7NG
>>144
概ね合ってる

ちなみに他国人に共感が得やすい武侠物の筆頭はGガンダムだと思ってる
147名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)10:06:01 ID:9aV
>>146
その次に星方武侠アウトロースターが入る。
148名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)10:18:15 ID:MB6
>>126
曲がりなりにも誇れる物があるか無いかの違いだろうな
149名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)10:35:40 ID:ZqC
ニンジャとか称して半月刀を振り回すのもよく見るんだがな
所詮、欧米なんかから見たら日本も中国も同じで
言葉も方言程度の差しかなくて
今の中国の騒ぎだって
お互い同士でケンカして疲弊してくれりゃラッキー認識だろ
150名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)10:37:30 ID:jSk
>>149
アメリカが出張ってるのに欧米・・・?
151なななな、な梨 :2015/05/28(木)11:01:55 ID:9Rt
>>6
時代が違うだろ、タングステンのナイフなら何でも斬れるわアホ。
152和菓子◆lsMtWziNiqZd :2015/05/28(木)11:06:54 ID:H71
>>146
東方不敗ですねぇ

>>149
昔のアメリカのアニメなんかを見ると日本の柔道が出てくると
何故か銅鑼入りの中国風BGMで、瓦割りとかしてましたっけ。
153名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)11:22:47 ID:BpX
ジュードーチョップ!とかな。
154名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)11:25:24 ID:ACT
普通に、これもっと売り出せばいいのに…
http://youtu.be/IUhxIE_xGYI
155和菓子◆lsMtWziNiqZd :2015/05/28(木)11:27:56 ID:H71
>>154
あっ、これけっこう面白そう。
156名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)11:32:20 ID:N7d
メリケン・ニンジャの方向性を決定づけたのはショー・コスギだと思う。

メリケン・カラテのイメージがどう見てもカンフーなのはブルース・リーのおかげだと思う。

要するにそういうこと。。
157名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)11:36:33 ID:2wa
ここまで七人の侍無し
ちょっとぉ~(カマっぽく
158名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)11:38:39 ID:PE8
三国志系も水滸伝とかも日本がアニメやらゲーム化してるな
159名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)11:39:04 ID:MB6
向こうの都合で適当にアレンジしても怒らない寛容さも重要かもな…
160名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)11:40:13 ID:7NG
>>157
先日一挙放送してたサムライ7と言う無茶アレンジ面白かったよw

>>158
三国志に世界一詳しいのは実は日本人って話を聞いたことあるw
161名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)11:41:03 ID:jSk
>>160
というか古い資料も保存してるからって中国の教授が言ってたんじゃなかったっけか
あっちは燃やすから
162名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)11:41:41 ID:7NG
>>161
それもあるし、そもそも興味持つ人の割合が日本人のが多いのもあるみたい
理由は知らんw
163名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)11:47:40 ID:9aV
中国人にとっては三国志は自国のダサい古典なんだろう。
だから太閤記を読む。
164名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)11:47:54 ID:lPu
>>162
日本人は基本歴史好きだからなぁ
中国だって立派な歴史持ってるけど、皆が自国の歴史を知っちゃうと共産党が困るからでしょ
165名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)11:52:01 ID:N7d
>>139
で、その方面の鬱憤の掃き出し口が抗日ドラマというわけだ。

しかし日本にしろアメリカにしろ他の国にしろ、自分とこの国の
支配層を悪役に仕立てるって結構平気でやってるのに、フィクシ
ョンの上ですらそれができないってのはいろいろ終わってるよな。。
166名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)11:55:29 ID:N7d
ああ、でも時の御上を批判すること罷りならん、って
日本でも「仮名手本忠臣蔵」なんかそうだったから
あまり中共を云々とは言えないか。

…いや、近代国家としてそれはどうかと小一時間(ry
167名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)11:56:56 ID:7NG
>>166
でもその反面真田十勇士なんかは家康殺しかけるのに、江戸時代に生まれてんのよねw
168名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)11:59:25 ID:PE8
三国演義みたいなものなら外人に受けそうなんだが
169名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)12:03:47 ID:MB6
>>166
今の支那は江戸時代並みって事だな、
いや、それでは過大評価か…
170名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)12:05:55 ID:jSk
文革が正しいことになってる以上江戸時代並みはない
というか、平和賞取った人間を監禁してるのにデモも起らないあたり大概だと思う
171名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)12:18:19 ID:mUP
昔はどうだか知らんが、今のチャンコロは基本身内以外には嘘つきじゃん
仲間内でのメンツがかかる場合は必死だけど、
それ以外は騙して奪ってなんぼ
騙されるほうがバカってスタンスでしょ
さらに銀座にきてガキにションベンさせる土人ぶり
欧米でだって似たような恥さらしてんじゃない?
あ、恥と思ってないからするのかやっぱ垢土人

そんなヤツラが何言ったって誰が真剣に相手するのよ
嘘つきのええかっこしいがちょっと背広着ること覚えただけでウザイわー
172名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)14:45:47 ID:0u5
>>105
ショー・コスギ7割だと思う
173名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)14:49:35 ID:uOj
武侠と言えば聞こえはいいが実態は山賊やヤクザばかりだろ
水滸伝だってほとんど創作で図式で見れば国に楯突くテロリストみたいなもんだ
174名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)16:01:03 ID:7NG
>>173
実際そうで反政府賛美につながるってことで、水滸伝を禁書指定してた時代なかったかw
175名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)16:12:08 ID:0u5
昨年のことかな
http://www.sankei.com/world/news/140320/wor1403200042-n1.html
176名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)16:18:18 ID:lPu
>>172
同じ位の時期にPCゲームWizardryが作った忍者像も大きいかも
やたら戦闘力が高くて、一撃必殺の攻撃技を持ってるみたいなの
177名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)17:00:30 ID:4Hf
実はNARUTOとハリーポッターの構造は似ている
Xファイルを見てると忍術は魔術のように扱われている
178名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)17:14:46 ID:TjQ
チャイナドレス着て、青龍刀振り回して、パンツをチラチラ見せながら戦う。
もちろん女で
179名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)18:04:42 ID:MB6
>>178
槍とかでポールダンス風なアクションでも
180名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)18:07:01 ID:7NG
>>177
ニンポを使うぞ!ニンポを使うぞ!

181名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)18:11:54 ID:WcU
>>180
ワザマエ!
182名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)18:38:54 ID:Zb3
>>162
日本はいまだに朱子学的な世界も好きだからな
滅びやすいから嫌なんだが
183名無しさん@おーぷん :2015/05/28(木)20:15:49 ID:2NU
>>53
このレスは保存しておくわ
184名無しさん@おーぷん :2015/05/29(金)07:50:08 ID:t4e
>>170
中国の場合、活動家の電話なんかは全部盗聴されてんじゃねえの?
185名無しさん@おーぷん :2015/05/29(金)08:08:55 ID:Lns
コピペ情報局
http://news.2chblog.jp/archives/51841418.html
186名無しさん@おーぷん :2015/05/29(金)09:55:30 ID:4lQ
>>14
反体制じゃ中国じゃつくれないよなぁ
187名無しさん@おーぷん :2015/05/29(金)09:59:06 ID:NFo
反体制で思ったけど
日本って考えてみたら特殊だよな
時の権力者の上に建前とはいえずっと朝廷がいたんだから
だからこそ明治維新も移行できたんだろうけど
188名無しさん@おーぷん :2015/05/29(金)20:01:28 ID:YpE
人類史上最強の戦士は、(日本語で言えば)韓国忍者だ

韓国忍者は、歴史に名を残したり、起こした事件の証拠が掴まれたり、捕まって処刑されるようなマヌケな事は決してしない

記録も証拠も残っていない事が、韓国忍者の優秀さのあかし
189名無しさん@おーぷん :2015/05/29(金)22:08:12 ID:DaW
>>188
さすが韓国、ビッグバンが起こった場所だな
そりゃお隣の国も中華思想とか言うビッグバンの起源のパクリみたいなのしちゃうわな
190名無しさん@おーぷん :2015/05/29(金)22:38:04 ID:nh4
エンタテイメントでは
超人・超能力が持て囃される。

八極拳の超人武侠をプロデュースしたらどうだろう。
ヒロインもまた無敵の八卦掌の達人。
とか。
191名無しさん@おーぷん :2015/05/29(金)22:42:05 ID:EFS
>>190
そこに神秘性みたいのがないと無理だろう
一応、武侠モノって剣もって人が空飛んだりするし
192名無しさん@おーぷん :2015/05/30(土)00:39:54 ID:5NY
バーチャファイター全盛期なら八極拳もの見たかったな
193名無しさん@おーぷん :2015/05/30(土)06:15:23 ID:itX
東アジア速報
http://eastenasia.blog129.fc2.com/blog-entry-12146.html
ボロロン速報
http://bororon.doorblog.jp/archives/44200958.html
大砲巨艦主義
http://news.2chblog.jp/archives/51841418.html
はぅわ!
http://blog.livedoor.jp/nico3q3q/%E4%B8%AD%E5%9B%BD68380157.html
194名無しさん@おーぷん :2015/05/31(日)00:09:32 ID:5O6
>>178
恋姫や三国姫や一騎当千でやってんだよなあ
195名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)09:35:29 ID:nYz
>>194
当の中国人は
恋姫は良くて一騎当千はだめらしいぞ
196名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)09:44:00 ID:GJn
西洋人が連想する中国
 辮髪で悪人ヅラした小太りの男が刃物を振り回している

日本人が連想する中国
 長いひげを生やした2メートルはありそうな屈強な武士が
 青竜刀を携えて赤い馬に乗って走ってくる。


どうしてもこうなるわな。東西でイメージが違いすぎるのよ。
197名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)09:44:21 ID:iqj
あんま荒唐無稽でもなあ
198名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)09:46:21 ID:GJn
西洋人は中国と聞くとキョンシーくらいしか連想できないのだろう。
199名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)10:19:33 ID:zYk
>>193
オープンって今でもちゃんと転載されてんだね
俺は拡散された方が嬉しいから書く気起きるわ
200名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)11:23:30 ID:m7f
>>196
日本での中国武将ビジュアルイメージは
横山-光栄の影響が強すぎるよな
201名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)12:23:57 ID:O9I
>>200
三国志の横山光輝

坂本龍馬や新選組の池波正太郎
はいろんな意味でこいつらのせいで変わってしまった
202名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)12:35:55 ID:WXC
無双される側も支那ってイメージはないのか
203名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)15:49:43 ID:GJn
テスト
204名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)16:29:28 ID:XlL
お中原の覇者
205名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)17:25:23 ID:cBb
まずは自国で文化を発展させなさい。
206名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)17:25:24 ID:GJn
うーむ、りりしい




それに比べて…



207名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)17:53:49 ID:m7f
何がダメって
Googleで「リアル関羽」を画像検索すると
エロフィギュアが大量にヒットするあたり
208名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)18:45:22 ID:GJn
これね。陳寿の三国のファンとしては嘆かわしい限りだわ



209名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)19:50:27 ID:ZPX
シナでは古典のアレンジ禁止が暗黙のルールになってると聞いた事がある。
それが本当なら、まあ発展しないわな…
210名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)21:23:36 ID:s5O
>>>208
何故三国志省略したし
211名無しさん@おーぷん :2015/06/04(木)22:27:08 ID:PLu
>>88
昔日本から青少年の団体で中国で京劇観たけど超つまらんかった。
殆どの日本人は寝てたなw
俺はそれでも半分くらい見てたけど観客の中国人は日本人の爆睡ぶりに冷たい視線を浴びせてたw
今でも日本で京劇が人気無いのはよく分かるw

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【反応】欧米で人気の武士や忍者、中国武侠はなぜ人気がない?「武士と騎士は似ているから」「西洋人には武侠を理解できない」―中国ネット [H27/5/27]