- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

負け組だからメモする

75名無しさん@おーぷん :2018/03/30(金)07:12:31 ID:z7S
眠るために必要なタンパク質は、実は、うつにも関係してくるのだ。
タンパク質が不足すると、怒りやイライラ、悲しみや落ち込みなどの感情を制御し、バランスをはかってくれる神経伝達物質のセロトニンが不足する。
感情がうまくコントロールできなくなると、当然ながら心にトラブルを抱えやすくなる。
タンパク質から神経伝達物質を作るには、ビタミンB群をはじめ、さまざまなビタミン、鉄分やなどのミネラルも必要だ。
これをすべて考えながら食事を選ぶことは難しいが、ビタミンB群はそもそも、肉や魚、大豆製品などのタンパク源に多く含まれるものなので、メインのおかずをしっかり食べれば、一石二鳥、というわけだ。
あれもこれも、という前に、まずはしっかり食べよう。
そして、今、心の疲労感をとろうと手を出す甘いものや甘い飲み物こそ、より一層の疲れを引き起こすものになりえることを知っていてほしい。 食事をきちんと食べた上での甘いものは、心の栄養になる。でも、食事の基盤ができていない中での甘いものは、心のトラブルを起こしかねない。
なぜならば、急激に血糖値を上げるものを頻繁にとっていると、逆に低血糖症を起こす可能性があり、それが、疲労感を強めたり、ボーーーっとしてしまったり、イライラしたり、といううつに似た症状につながるのだ。
このレスの続きを表示(23件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





負け組だからメモする
CRITEO