- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

気になるブログがあるんやが

1名無しさん@おーぷん:2016/01/12(火)18:07:05 ID:Z6x()
ほんまに10代が書いたんけ?って思うほどの秀逸さや
http://shootingstar.fukuwarai.net/

9月で更新がとまっとるのもひっかかる…
255歳無職 :2016/01/14(木)22:39:37 ID:BF2
そうか、分かったで
ブログ主はワイら人類がたどる未来を
予め知った上でこのブログを書いとる

彼自身が星の種(詳しくはググってくれ)である
ことを示唆する部分がいくつかあるからや

まずはURLのshootingstar、それからタイトルの星の
連なり、名前の榊には神が入っとる
ちなみに記事の中にも神が出てくる
>勤務終わりの一杯には神様が宿っているのでしょうか。

それにキリストを連想させる単語も
>あまりの鮮やかさに昇天してしまいそうになるくらい心地良い気分でした。
昇天・・・キリスト教で、復活したキリストが40日目に天に帰ったこと

ほんまに謎だらけや
355歳無職 :2016/01/15(金)03:05:56 ID:x7X
鍵を握るのは彼が推す「金持ち父さん貧乏父さん」の
作者ロバートキヨサキにあるはずやと思ったけど
案の定やった
こんな記事を見つけた

金持ち父さんでロバート・キヨサキが当てた恐るべき予言とは?

今日は、ロバート・キヨサキの知られざる特殊能力(?)予言についてお話します。

僕は、『金持ち父さん 貧乏父さん』をはじめて読んだときに不思議に思ったことがあります。

それは、本の中に書いてありました、

『世界恐慌がおきる』『株式投資市場が大暴落する』

というような予言めいた一説です。

「本当にそうなるかな?」僕はそう思っていました。

ところがその数年後に、まさか現実になってしまうとは思いもしませんでした!

2001年 エンロン破綻
2007年 サブプライム問題
2008年 リーマンブラザーズ破綻

これらを引き金に、世界金融危機になりました。


ワイも本を一読したがこんなことが書いてあった
「1929年に起きた株式大暴落と同じような体験を今後25年の間にすることになるだろう」
455歳無職 :2016/01/15(金)03:25:40 ID:x7X
何で9月の終わりに更新が途切れたブログが今になってでて
きたんか
ん?
年明けからの世界の株価はどうなっとる?

まさか・・・偶然やろ
555歳無職 :2016/01/15(金)04:27:19 ID:x7X
9月27日の記事も気になるとこばっかや
まず復旧作業中の人々に宛てて書いた文

「大変でしょうが、もう少しの辛抱です。
 じきに以前のような、いえ、それ以上の”輝き”を取り戻すことができますから!」
と、応援の言葉と共に労いの言葉をかけさせていただきたいです。

この言葉は復旧作業中の人々へのものやと言うても
本質的には、「地球での」復旧作業に従事してる人々に
宛てたものやと言える
つまり、彼と同じ、星の種への言葉かもしれへん
それも、同じ苦労をしているインディゴチルドレン(詳しくはググってくれ)に宛てたものやとも言える

それから「それ以上の”輝き”」、
ワイは以前の文明に詳しい訳ではないが(すまんな)
恐らくレムリア、ムーの時よりもこの今の地球がよくなることを
言っているのではないやろか

最後に「労いの言葉」
被害の地に居合わせたわけでもなく労うなんて、
立場的にもおかしくないやろか
つまり、彼はインディゴチルドレンの苦労を理解した上で
この言葉を言っている
インディゴチルドレンでも恐らく彼と同年代の
人々宛てかもしれへん
その証拠に9月23日の記事に
「その年代でこの事実を背負うことができるのは」
とあるからや

次いで
「私たちのようなごく少数の部類に入る人たち」
これはインディゴチルドレンを指しているかもしれへんけど
上と同じように同じ年代の「最終波」たちを言ってるのかもしれへん

そもそも何の目的があってこんなことするんやろか・・・
彼は多くの「最終波」が社会からドロップアウトするのを
防ごうとしたのではないやろか
655歳無職 :2016/01/15(金)05:13:24 ID:x7X
すまんな間違ってしもた
「私たちのようなごく少数の部類に入る人たちくらいなのでは…。」
これは9月23日の記事やった

ちなみに
「ここが本当の”underworld”だったのですね」
の”underworld”は以前の記事に貼られてた
Green Dayの曲のはじめ部分に出てくる。

I pledge allegiance to the underworld
は動画でいうところの
「俺はどん底の社会で忠誠を誓う」

恐らくここから取ったのではないやろか

そして動画紹介
「真っ暗な世界で明るく光輝いて生きていたくなるような」
これも同年代のインディゴチルドレンに宛てた文章かもしれへん。
「真っ暗な世界で明るく光輝いて生きて!」と読み取れるからや
ちなみにこれ以外の記事にもこういうメッセージが込められとるところが数多くあるで。

それから言葉遣いも繊細や。
闇やら死やらネガティブな言葉は一切なかった
反対に
明るい、輝く、眩しい、光、生きて、リビング(living)などの
ポジティブな単語が使われとる

はじめに戻るけど、underworldの前の「本当の」という
言葉についても推測だが聞いてくれ
恐らく彼はここ数年は自分の殻に閉じこもっていたはずや。
記事にも恋愛ゲームを連想させる曲がアップされている
ちなみにその曲の記事に書いてある
「一生脇役でも生きてていいですよね?!」
は恋愛する必要性を持たないインディゴチルドレン宛てに
「脇役でも生きて」
というメッセージがあるんやと思う

今まで暗い世界にいた、人と違う人生を送ってきた、
だけどある日、この世界の裏で行われていることを知った。
真実に気づいた、
という点での「本当の」ではないやろか。

エンパス能力に関して、ここまで到達した人間を見るのは
初めてや。
755歳無職 :2016/01/15(金)07:26:59 ID:o03
>>5
すまん復旧作業は9月16日やった
8名無しさん@おーぷん :2016/05/08(日)14:37:36 ID:tlN
気合い注入

せっかくなのでふりまかさせて頂いた

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





気になるブログがあるんやが
CRITEO