- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

様々な害虫、害獣、蟲のスレ

※ID非表示スレ
25名無しさん@おーぷん :2016/08/29(月)00:47:47 ID:???
ttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23461741
Acanthophorus rugiceps
>>14-15に出したカミキリが、乾燥地に植えられて燃料となる種子の出来る
ジャトロファ(アブラギリ、トウダイグサ科)の害虫として報告されている

おいおい8cmオーバー最大11cmで大顎2~3cmでカッコいいとか書いてる場合じゃないよ
リーマンショック前後で資金が流れ込んで原油が高騰してバイオディーゼルなど代替資源開発の
投資ブームが起こって
そこで大量に半乾燥地に植えられたジャトロファの害虫ですよ?
まさにこの板に建てた通りw

デカブツ昆虫好き、燃料とか代替資源とかの環境問題好き、更にパキスタンやらイランやらインドやらに生息していて
イスラム教と資源に関する問題に興味がある人まで、様々な立場からこの昆虫を論ずる事ができる
何より、一般に乾燥地帯にいる昆虫なんてあまり大きくはならない(肉食甲虫は大きいが)のだが
幼虫が地下の根部にいて乾燥に耐えられ、、薬物に強いとされるAcanthophorus属なのでヤニ的な物質の多い
ジャトロファに耐えられ、そんな中で餌資源を独占して巨大化か
シベリア極東で巨大化したウスリーオオウスバカミキリに通じるものもあるな(どっかの人がウスリーオオウスバは
カリポゴンでなくアカントフォルスでは?って言ってたっけ?)

Acanthophorus属はインド南部のマドラスオオウスバとかアフリカのシモフリオオウスバもそれに含まれる
特にシモフリオオウスバは朽木にいるそれらしき大きさの幼虫をベア・グリルスがブチッと食ってしまったので有名だw
このレスの続きを表示(7件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





様々な害虫、害獣、蟲のスレ
CRITEO