- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

自炊 VS 電子書籍

1名無しさん:2012/06/07(木)18:17:31 ID:m5TMkX56L()
どうよ
30名無しさん@おーぷん :2014/06/23(月)09:18:50 ID:RZqmGe7kh

【借金一億円】

あるところに一億円の借金を抱えた会社がありました。
これは、利子の支払いだけで年間1000万円かかります。

会社の売り上げ4000万円の25%が毎年利子の支払いで消えるのです。
そのため、会社は社員を説得『このままでは、会社が倒産してしまう。どうか理解してほしい』と言って、8%の賃金カットを飲ませました。

ところで会社は、どこに借金をしているのでしょう?
実は、会社は『自分自身に』借金をしていたのです。

毎年、年度末には、会社の金庫から現金1000万円が取り出されます。
そして、利子の支払いにサインしたあと、元の金庫に戻されます。
31名無しさん@おーぷん :2014/06/23(月)09:33:52 ID:RZqmGe7kh

【つづき】

『そんな馬鹿な』と思ったでしょう。その通り、これは、『架空の話』です。
しかし、この『架空の話』と似たようなことを、日本政府がやっているとしたらどうでしょう。

ここから先は、『正真正銘の実話』です。
日本政府は1000兆円の借金をしています。

利子は、年間1%、つまり、10兆円です。
そのため、日本政府は収入40兆円の25%、10兆円を利子として支払わなければなりません。

そのため、政府は『国の借金1000兆円では、国がつぶれてしまう。』と言って『消費税8%』を国民に飲ませました。
さて、この利子は、誰に支払われるのでしょうか?

答えは、政府に金を貸した『日銀』(日本銀行)です。
ところが日銀は、株式の55%を日本政府が所有する日本政府の子会社です。

親会社と子会社の『貸し借り』や『利払い』は、連結決済時に相殺されてしまいます。
日銀からの借金(国債)に対して、政府は返済や利払いの必要はありません。

一応、日本政府は日銀が保有する国債について、利子を支払っていますが、決算期に『国庫納付金』として『返還』されています。
32名無しさん@おーぷん :2014/06/23(月)09:51:07 ID:RZqmGe7kh

【つづき】

ではなぜ、『消費税増税』を訴えるのでしょう?
『税収を増やすため』では、答えになっていません。

前回、消費税を3%から5%に増やしたときには、消費税そのものは増収になりましたが、所得税・法人税を含めた、税収全体では、減収になっています。
消費税増税によって消費が冷え込み、景気が悪化した結果、企業の収益も個人の所得も減ってしまい、そこから上がる税収も減ったからです。

つまり、『増収』は、消費税増税の目的ではありません。
むしろ、消費税を全廃した方が景気が上向きその分税収も増えるのではないでしょうか?(あくまで憶測ですが)

話を戻します。まず、消費税増税を訴えているのは、財務省です。
大手新聞などで、『消費税増税』を訴えている学者や評論家の経歴を検索してみると、そら恐ろしいほどの確率で、元財務官僚か、財務省の仕事をしているものです。

例えば、経済財政諮問会議や税制調査会の委員などです。
特に、大学教授の場合、財務省との関連性はほぼ100%に近くなります。

なぜ、財務省が消費税増税をに邁進するかと言えば、増税の際に一部の産業に軽減税率を適応させることで、天下り先を確保するためと考えられます。

【参照文献】『税金のカラクリ』『日本を豊かにする経済学』『日本経済を殺した真犯人はだれだ』三橋貴明著
33名無しさん@おーぷん :2014/06/29(日)13:27:45 ID:emuHdyyq5
もう暑いし本読まない
34名無しさん@おーぷん :2014/09/21(日)13:29:43 ID:Awz0SyCjL
もう涼しくなって本読まない
35名無しさん@おーぷん :2014/10/30(木)14:00:50 ID:0sLByWANm
秋晴れでますます本読まない
36名無しさん@おーぷん :2015/01/17(土)21:49:54 ID:tm3
寒すぎて本読まない
37名無しさん@おーぷん :2015/01/21(水)00:52:57 ID:WQY
しかたないよね
38名無しさん@おーぷん :2015/03/13(金)19:54:20 ID:zao
電子書籍買うけど自炊もする
39名無しさん@おーぷん :2017/04/12(水)15:59:26 ID:fOz
>>17
それはないw

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





自炊 VS 電子書籍
CRITEO