- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

自炊 VS 電子書籍

32名無しさん@おーぷん :2014/06/23(月)09:51:07 ID:RZqmGe7kh

【つづき】

ではなぜ、『消費税増税』を訴えるのでしょう?
『税収を増やすため』では、答えになっていません。

前回、消費税を3%から5%に増やしたときには、消費税そのものは増収になりましたが、所得税・法人税を含めた、税収全体では、減収になっています。
消費税増税によって消費が冷え込み、景気が悪化した結果、企業の収益も個人の所得も減ってしまい、そこから上がる税収も減ったからです。

つまり、『増収』は、消費税増税の目的ではありません。
むしろ、消費税を全廃した方が景気が上向きその分税収も増えるのではないでしょうか?(あくまで憶測ですが)

話を戻します。まず、消費税増税を訴えているのは、財務省です。
大手新聞などで、『消費税増税』を訴えている学者や評論家の経歴を検索してみると、そら恐ろしいほどの確率で、元財務官僚か、財務省の仕事をしているものです。

例えば、経済財政諮問会議や税制調査会の委員などです。
特に、大学教授の場合、財務省との関連性はほぼ100%に近くなります。

なぜ、財務省が消費税増税をに邁進するかと言えば、増税の際に一部の産業に軽減税率を適応させることで、天下り先を確保するためと考えられます。

【参照文献】『税金のカラクリ』『日本を豊かにする経済学』『日本経済を殺した真犯人はだれだ』三橋貴明著
このレスの続きを表示(8件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





自炊 VS 電子書籍
CRITEO