- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

■集団ストーカー・テクノロジー犯罪■

1バレても言い張る妄想病気:2017/12/27(水)15:08:28 ID:Y1K()
社会の裏側で行われている、一部の人間たちによる権力機構とそれらによって築かれる人脈ネットワーク、情報、テロ組織によるテロ行為、テクノロジー・電磁波犯罪
を使った凶悪犯罪を暴露するスレッドです。

ネット上に溢れる精神病関連・集団ストーカー・電磁波犯罪、テクノロジー犯罪関連情報、書き込みのほとんどは、加害者か加害側の人間が、真相がバレない
よう偽被害者を装ったり偽情報を混ぜたスレやレスを多数行うことで、本当の被害者やその情報を隠す意図で組織的に広められたものがほとんどです。 たとえば、
電磁波犯罪の追究に関連して、ユダヤ、イルミナティ、過敏症云々などと科学的な根拠がないことを書き連ねるなどして本当の情報の信ぴょう性を下げたり、興味
を逸らしたり、複数人や同一人物の複数IDの自作自演で話題を変えたり真相に触れるものの人格攻撃に終始したり関係ない話題が書いてある他スレやレスを上げ
まくって触れてほしくない話題や情報が人目につかないよう埋もれさせるといった手口です。
2ちゃんねるや大手掲示板では、対象スレにBOTや人海戦術で関係のないレスの多重投稿を繰り返し1000レスまで到達させて埋もれさせたり、ニュー速関連
板などのスレ立てが多く流れの早い板に対象キーワードを含むスレを乱立させる、オカルト情報スレをあげ検索上位に表示されにくいよう謀らうなどといった手口
があります。
ネット全体を埋め尽くす情報統制・隠ぺい情報工作に加え、被害を訴える会やHPなどもどこか胡散臭い偽情報を意図的に含ませたり、ミスリード目的の為の加害
側ネットワークによる自作自演の団体であったり、あるいは本当の被害団体に入り込んで本当の被害者の情報を収集したり書き込み内容や閲覧情報を収集し思考盗聴
や妨害、仄めかし、集団嫌がらせなどを繰り返している加害側ネットワークの妨害工作が働いている可能性が高いため注意が必要です。
2バレても言い張る妄想病気 :2017/12/27(水)15:09:04 ID:Y1K()
■「精神保健福祉資料調査」より 平成15年版 患者調査、平成14年版 医師・歯科医師調査 国際麻薬統制委員会(INCB)の統計より

◇精神病院大国・多剤大量処方◇

精神科医師数:12,151
全医師数における精神科医数の割合: 4.7%

*日本人(1億2700万人)の内、わずか0.009%の精神科医に最低約1.5兆円の資金が医療費として回されている。

日本の精神病院数:1,662
日本の精神病床数:354,313 (2006年 352,674)

*世界最大数の入院患者と病床数を誇る日本の精神医療

全病院における精神病院数の割合:  約19%
全病床数における精神病床数の割合: 約22%
3バレても言い張る妄想病気 :2017/12/27(水)15:09:17 ID:Y1K()
精神科で治療を受けている患者数:3,028,000  (2006年…257万)

*人口のわずか0.009%を占める精神科医の手によって、すでに人口の2%の日本人が病気とされ、治療を受けさせられている。

■平成15年時点での「隔離室の隔離患者数」は7741人、「身体的拘束を受けている患者数」は5109人、平成18年では、それぞれ8567人(826人の増加)、6008人
(899人の増加)厚生労働省の精神保健福祉資料調査には、退院患者に関する統計も含まれており、精神科病院では、1ヶ月間で1500人(1年で約18000人)の患者が
死亡退院していることが判明しています。また、1ヶ月間の調査期間で退院できた患者のうち、1年以上入院していた患者は4158人ですが、そのうち死亡退院は902人
(約17%)。1年以上入院すると、6人に1人は死亡して退院するという計算になる。
 なぜか、学術的根拠のないストレスというもので起こっているということにされている精神病で、なんと強制入院させられた人の一部が「死んでいる」のです。
4バレても言い張る妄想病気 :2017/12/27(水)15:09:39 ID:Y1K()

▼集団ストーカーとは

別名、組織的ストーカーとも呼ばれ複数の人物により対象者につきまといや邪魔やいやがらせなどをする特殊な犯罪行為のことです。
1個人で特定の人物を監視したりつきまといしていることを証拠として握られると犯罪になるため、不特定多数でかわるがわる組織的につきまといをするわけです。
海外ではGang Stakling(ギャングストーキング)やOrganized Stalking(オーガナイズドストーキング)とも呼ばれ、ひそかにそれらの犯罪行為を訴える団体や個人
もあります。精神医療とともに、共産主義国家など中央集権国家において政治犯を追い込み隔離するために生まれたとも言われています。そのため、精神医療や電磁波
犯罪・テクノロジー犯罪とともに、この集団ストーカーを口にする者は、統合失調症である、などと「精神病」レッテルを貼られたり、実際に電磁波の攻撃を受けるこ
とで睡眠や脳・生理機能の異常などを引き起こされたり、嫌がらせや圧力を受けます。
権力機構が、大衆の統制や隷属化、権力機構の保持を目的に、秘密裡に構築された社会的地位や暴力団・マフィアなどのネットワークを介してトップダウン式に実行し
ているようですが、被害者らの被害例から推測される妬みや嫉妬心、不満、只の一般市民に対する敵対心などの動機はこういったものとは関係がないと思われるものも
多く、日本に居住している外国人が絡んだものや、海外への旅行時の被害例からも、外国も含めた大規模な人脈ネットワークが関わっているようです。
5バレても言い張る妄想病気 :2017/12/27(水)15:10:00 ID:Y1K()

単に、対象者が頻繁に通る人気の少ない場所で夜などに大柄の強面の男や黒い黒スモークを貼った高級車を待機させたり、通り過ぎるタイミングで車を降りてこちら
へ近寄りなにかを懐から取り出すと見せかけて小銭入れを取り出して自販機へ方向転換するなど、こういった脅しを、電磁波の照射で起こせる情緒不安定状態や緊張状
態などにつけ入って同時に行われることが多いようです。リストラ目的や特定の会社のある職務に従事させるため、追い込んで弱みに付け入り誘導したり、ネットワーク
の人間で囲み印象操作や行動を誘導したりといったことも被害報告から推測されます。
現在では電磁波犯罪の進歩とともにより大規模に巧妙になり、一部の人間の利益のためや一部の人間の妬みや嫉妬や不満のはけ口として、利権争いや競争のため、国家
の経済的統制や世論統制や諜報手段として、また、単にこういった脅しだけでなく、ビジネスや個人的ないやがらせにおいて何も知らない多数の一般人が印象操作や心理
・行動誘導などいろいろな目的で大小問わず被害に遭っているのですが、もちろん気づいていない人たちもたくさんいます。
6バレても言い張る妄想病気 :2017/12/27(水)20:43:55 ID:Y1K()
▼仄めかしとは

対象者が見聞きする情報のなかに、意図的に対象者の個人情報やネット閲覧履歴や書き込みや会話内容に関することや趣味や興味のある事柄を含ませて監視している
ことを悟らせ気味悪がらせたり、実際にテロ行為や電磁波の使用による事故や事件を引き起こしそれらの情報をリークすることで対象者本人にも起こるのではと暗示さ
せて脅したりする、テロ行為(電磁波犯罪含む)と情報と人脈・権力ネットワークを使った印象操作・心理誘導・行動誘導の方法です。
 人間の思考や行動や判断、物事・事象に対する印象などは、そのほとんどを見るあるいは聞くことで得られる情報に依存しているため、当然、大衆や個人の見聞きす
る情報そのものを操作することで判断や印象を変えることができます。
エキストラを動員して視聴者の心理や印象や行動をうまく操作、誘導すること、身近なもので例えると特定業界や店の売り上げに貢献するサクラのような手口もあり
ます。

対象者の近くで特定の内容やフレーズを含む会話をするよう依頼したり、対象者がその場所に居るか通る特定の時間に特定の場所へ歩いて向かうよう指示を受けたり、
これらは周に気づかれないよう単にもっともらしいごく普通の職務上の命令や別の目的を装って指示・実行されることもあります。
あらゆる人物の弱み(金銭の貸借関係における優劣、知られたくない過去の素行など)、欲求(異性への関心や興味や過去の関係、金銭や社会的地位や名誉に対する
野心、単に興味や趣味など)、社会的な上下関係や力関係や優劣(企業間の仕事の請負関係、職務上の上下関係、暴力団など裏社会のヒエラルキーなど)に付け入り
影響力を行使することでネットワークを築き、そういった権力ネットワークによる生殺与奪を通じて間接的に行われることも多いようです。
7バレても言い張る妄想病気 :2017/12/27(水)22:35:40 ID:Y1K()
よくある被害例では、金銭的な困窮、借金、職歴や年齢からくる就職難、犯罪歴あるいは知られたくない過去の素行やスキャンダル情報、人間関係や異性関係などに
関する心理やトラブル、欲求などに付け入り、これらに関する情報を暗示させて特定の職場へ誘導したり、人手の足りない職場へ誘導し半ば強制的な労働や過酷な残業
を強いて働かせたり、加害側ネットワークに関連する企業などへの利益誘導あるいは利益をめぐる抗争に利用されるなどといったこともあるようです。
これらの対象者の弱みや犯罪歴、社会的な立場や金銭的な困窮自体も電磁波テクノロジーによる追い込みや誘導によってつくられることがあります。ネット上のまとめ
サイトや大手掲示板のスレやレスなどにも大衆向けの世論操作目的だけでなく、特定の一個人閲覧者向けにこういった印象操作や誘導、時には脅し目的の個人情報を含
ませた仄めかしや暗示が行われることもあります。
8バレても言い張る妄想病気 :2017/12/27(水)22:56:24 ID:Y1K()
■「ユウコ」という一個人に対する仄めかしの一例

「ユウコ」と書かれた豚をナイフで殺す・韓国の市民団体メンバー、靖国神社参拝抗議

・韓国の市民団体メンバーらが23日午後、小泉純一郎首相の靖国神社参拝に抗議し、ソウルの日本大使館近くで、背中にハングルで「ユウコ」と赤く書かれた豚をナイフで
殺した。メンバーらは「軍国主義復活。歴史わい曲反対」などと叫びながら豚を抱えて大使館前まで行こうとしたが、警備の機動隊員らともみ合いになり、近づけず、殺し
た豚を乗ってきたワゴン車に載せて引き揚げた。
関係者によると、メンバーらが所属する団体は、韓国が朝鮮戦争前後にスパイ活動などのため 朝鮮民主主義人民共和国に派遣、その後韓国に帰還した元工作員らで構成さ
れているという。

(一部略。全文はソース「日経」サイト、2002年4月23日掲載分より。リンク切れ)
tp://b2o.nikkei.co.jp/contents/news10/morning/20020423eimi054323.cfm
9名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)20:23:36 ID:cZO()
■ 精神医療 ■ 

北朝鮮を上回る政治犯強制収容所 1ヶ月で3万人強制入院で一ヶ月以内の死亡退院が1250人死亡(国策闇処刑)
精神病院での大量死を討論 大臣は大量死の死因は不明と回答 

ttps://www.youtube.com/watch?v=DMnn1FChL3E
10名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)20:32:16 ID:cZO()
■年間約10万人、突然死を防ぐには 「予兆」見逃さず病院へ / 毎日新聞 2014年05月08日 東京夕刊

突然死は、医学的には「病気の症状が出てから24時間以内の予期しない死」と定義される。日本不整脈学会によると、突然死した年間約10万人のうち約6割は
心臓の異常が引き金だ。そういった不整脈以外に脳梗塞では、「からだの片側がしびれ、手足に力が入らない」といった上の表のような前触れが出る場合がある。
こういった前兆は一過性脳虚血発作(TIA)と呼ばれ、いったん治まっても48時間以内に脳梗塞を起こす危険性が高い。
小渕元首相も、急に言葉が出なくなる前兆が表れていたとされる。突然死を起こす病気の中には、残念ながら前兆のないケースがある。
11名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)23:46:10 ID:cZO()
■人民支配のためのツール「精神病」

ボスニア・ヘルツェゴビナ内戦で虐殺を主導したラドバン・カラジッチは、セルビア人共和国初代大統領であり精神科医です。CIAのマインドコントロールプログラムであるMKウルトラは、
精神科医たちが開発したものです。アメリカで戦争に行く兵士たちには精神薬がよく投与されます。そして最も有名な政治と戦争と精神医学のかかわりは、ナチスに見て取ることができます。

://ameblo.jp/seisin-iryo0710/entry-10730248477.html
12名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)11:33:49 ID:AJu
■「政治的収監」に利用される精神病院

これは秋元はるおという元東大教授で精神医学の「重鎮」が最近出版した講演集で述べていたことですが、彼が松沢病院で勤務していた頃、共産党員が「精神病」として、強制入院
させられていたそうです。
 元特高人物による告発でも、治安維持法のもと反体制的な言動は政治的に封殺されていた、と。

://42932400.at.webry.info/200709/article_248.html
13名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)18:31:58 ID:Qrz
■内閣府官房参与 飯島勲と精神医療の関係 日本精神科病院協会(政治連盟)の「政治献金」

「日本の強制入院率は、医療保護入院と措置入院あわせて精神科入院の40%を占めます。これは他の欧州諸国の強制入院割合が10%程度であるのに比べて、著しく高く、「強制入院乱
発国家」として奇異の目で見られています。この高い強制入院の中でも、認知症の人が、家族の同意で精神病院に入院させられていくケースがかなりの勢いで増加し、これも国際的に
不思議がられています。

日精協雑誌2月号 巻頭言(山崎学)より「また、日本精神科病院協会アドバイザリーボードメンバーである飯島勲先生と丹呉泰健先生が、内閣官房参与として参画されている。頼も
しい限りである。」

://blogs.yahoo.co.jp/taronanase/61935290.html#7904718746834785352
14名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)18:33:01 ID:Qrz
■「自殺の9割は他殺である」 2万体の死体を検死した監察医の最後の提言
元東京都監察医務院長・医学博士 上野 正彦 著
ttp://honto.jp/ebook/pd_26037204.html
15名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)18:33:46 ID:Qrz
■北朝鮮―彼らはなぜ国家の電力送電塔を破壊したか?
ttp://dailynk.jp/archives/1152

2000年代、送電塔の破壊事件が頻発

当時、北朝鮮の電力関係者によれば、こうした破壊行為は主に、5月から8月の梅雨時や、台風が過ぎ去る時に主に発生したという。
送電塔を破壊する者たちは、朝鮮半島の北部に台風や集中豪雨、強風が集中する5~9月の間を選んで、人が入ってこない山奥に行って送電塔のねじを解体して消えるという。
ねじが緩んだ送電塔は強風を伴った集中豪雨がくると、幾日も堪えられずに倒れるという。

北朝鮮政府が幹部の講演会でこのような事件の実例まで行って取り上げるということは、事件の頻度やそれによる被害が深刻だということを意味する。もちろん、こうした事
故は一般の住民にはほとんど知らせない。国家施設の破壊行為が住民たちに知られた場合、波長が一波万波と拡大し、内部で動揺が生ずることを憂慮するからだ。
送電塔の崩壊で軍需工場まで止まると、送電塔があった咸鏡南道の保衛部と保安省は大騒ぎになった。政府は送電塔を破壊した者たちを逮捕するために、大々的な捜査に乗り
出したが、犯人を検挙したという消息は聞こえてこなかった。
16名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)18:34:03 ID:Qrz
■坂出送電塔倒壊事件

坂出送電塔倒壊事件(さかいでそうでんとうとうかいじけん)は、1998年2月に香川県坂出市で何者かが四国電力の送電鉄塔を倒壊させた器物損壊事件である。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E5%87%BA%E9%80%81%E9%9B%BB%E5%A1%94%E5%80%92%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6
17名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)20:49:47 ID:Qrz
■五色台電波塔倒壊未遂事件

五色台電波塔倒壊未遂事件(ごしきだいでんぱとうとうかいみすいじけん)は、2003年(平成15年)5月に香川県高松市で何者かが香川県防災行政無線青峰中継局のボルトを抜
き取った器物損壊事件である。
有力な目撃証言も動機の絞り込みにも至らず、捜査は難航した。結局、坂出の事件との関連性も解明されず、器物損壊罪についても3年後に公訴時効を迎え、事実上未解決事件と
なった。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%89%B2%E5%8F%B0%E9%9B%BB%E6%B3%A2%E5%A1%94%E5%80%92%E5%A3%8A%E6%9C%AA%E9%81%82%E4%BA%8B%E4%BB%B6
18名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)18:28:04 ID:6Tf
■さたうたらう元代表(仮名)と集団ストーカー・仄めかし■
ttp://ai.2ch.sc/test/read.cgi/bouhan/1514687965/0-
19名無しさん@おーぷん :2018/01/13(土)07:37:16 ID:kQs
■電磁波の健康影響を考えるシンポジウム / 宮田 幹夫さん 北里大学医学部名誉教授
ttp://denziha.net/080413/3_03.html

例えばこういういろいろな実験がたくさんあります。915MHzでネズミの脳の血液関門-脳に血液内の物質がそのまま通ると脳がおかしくなってしまいますので、
血液関門によって脳に絶対に通らないようになっているわけです-それが広がってしまって、分子量約6万のアルブミンさえ通るようになる。たんぱく質がすい
すい通れば、それと一緒に水もすいすい通り、頭が浮腫様になる。頭が浮腫を起こせば当然頭痛が出る。当然といえば当然なのです。で、こういうことがはっき
りしてきますと、今度は普通の業者さんはすぐ考え出しまして、電磁波をかけると血液と脳の関門が広がるのだったら、そこに脳に入りにくい薬を微粒子にして
そのまま脳に叩き込むという、こういう怖い発想になってきます。
まあ、なかなか私たちの知恵というのは猿知恵ですので、こんなものだと思いますが、電磁波の影響で脳には非常にいろいろな物が影響します。これが一つの
証拠になります。
20名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)09:53:09 ID:UWC
電磁波を浴びますと、アポトーシス-細胞の自然死ですね-これがどんどん増加する。携帯電話から発生する900MHzの電磁波でも、十分にこういうことになる。
先程言った酸化的ストレスは、ビタミンEとかCで予防できる可能性もありますが、こういうアポトーシスがどんどん進むということは、電磁波が老化やいろい
ろなことを促進することを意味します。

 一番やっかいなのは、電磁波でカルシウム代謝が乱れることです。カルシウムは、体の中の細胞のメッセージをいろいろ伝えるものですから、これが乱れると
体の細胞の機能がいろいろ乱れてきます。これが他のいろいろなことにも影響します。
 また、NMDA受容器というものの問題が出ますけれども、また後でお話します。
21電磁波照射で過呼吸しびれ心筋梗塞 :2018/01/21(日)16:50:11 ID:riq
「神経」「免疫」「内分泌(ホルモン)」の3本柱によって、私たちの体の健康が保たれていますが、まず、神経の方から、ちょっとご覧いただきたいと思います。
エピネフィリンとか、このあたりのものは、普通の60Hzの交流電磁波で-強さはわりと強いですが-影響が出ています。
問題は、この神経系の反応というのは、曝露時期によって変動する場合があることです。ある時期には強い、ある時期は減るという場合があります。たまたま、
その中間の移行期に測ってしまうと異常が出ないこともあるものですから、行政側の立場とか企業側の立場の人が影響の出ないところを一生懸命見つけて報告さ
れると困るのですけれども。こういうモノアミンというものは、基本的な交感神経などに関係するものです。
22名無しさん@おーぷん :2018/01/25(木)16:50:52 ID:q4N
それから、GABA(ガンマーアミノブチリックアシッド)。これはどちらかというと、神経系の抑制、落ち着かせるほうの働きになりますが、こういうものにも影
響する。それから、アセチルコリンという、非常に原始的な一番基本的な神経伝達物質ですが、これにも影響する。
特に海馬ですね。海馬は記憶と情緒の中枢です。そこに影響してしまう。
それから、セロトニン。これも私たちが実験をやりましたが、1993年ですから相当前になります。このときも海馬、そして自律神経の中枢の視床下部、こういう
ところのセロトニンが増加してくる。
まあ、いろいろなところに影響が出るということは、間違いないと思います。
23名無しさん@おーぷん :2018/01/30(火)17:46:04 ID:Y3u
それから、先程言いましたNMDA受容器というものがあります。これもやはり海馬の中にも特に多くて、やはり記憶など情緒に関係する非常に大事なところになりま
すが、このあたりのところで結構影響も出てまいります。また、普通の交流電流からの磁場は変動磁場ですけれども、静磁場でさえ、NMDA受容器サブユニット発現
に修飾を加えて、細胞機能に影響をする。発生期の子供などにも影響するのではないかという問題が出てきます。

神経の次に免疫をご覧いただきますが、50Hzで皮膚や甲状腺のマスト細胞が増加します。マスト細胞からはヒスタミンが出て、アレルギーの時の一番の主役になり
ます。ですから、これが甲状腺や皮膚に出ると、何が起こるかわからない。まあ、花粉症の方は、あまりパソコンを一生懸命にやらないほうが、花粉症が少しは治
まるのではないかと思います。実際にパソコンの漏洩電磁波で、マスト細胞からのヒスタミン流出が増加する。間違いなしにアレルギーがひどくなるということです。
24名無しさん@おーぷん :2018/02/03(土)11:57:48 ID:cXi
それから、リンパ球でも核の濃縮が起きる。リンパ球に異常が出ると、これは当然免疫系にも影響してきます。それから、50Hzという普通の交流磁場でも2mT程度で、
ナチュラルキラー細胞という、いわゆる悪いものなどを食い殺す白血球の活性が低下してしまう。それから、0.2~6.6μTの条件で毎日8時間・5年間勤務すると、
免疫で重要な役割をするものの一つであるCD4とか、今言ったナチュラルキラー細胞も減少してしまうということです。電磁波の強いところで作業をしていると異常
が出ますよ、という報告で、こういう悪い報告を探しますと、山のように出て参ります。
25名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)18:25:00 ID:Xh6
次に内分泌の問題に移ります。
やはり50Hzのこの程度の曝露で甲状腺の細胞の配列異常と、T3、T4の機能が非常に大きく狂ってくるということです。900Hzの曝露でも血清の甲
状腺ホルモンT3、T4、それからTSHというのは下垂体から出る甲状腺の刺激ホルモンで、これも低下してくる。
それから、性ホルモンに関しましても、閉経後の女性で、ラジオ、テレビ、中継基地からの電波や60Hzで、エストロジェンの尿中の代謝産物が
増加するということです。これが何を意味するのかわかりませんが、ホルモン系にも影響することは間違いないだろうということが言えると思い
ます。

それから、ラットに50Hzをこの程度曝露させますと、精嚢とか包皮腺--ネズミの場合はちょっと大きいのですけれども--その重量が減少して
精子数が減少するということです。ラットで精子数が減少するというのは、はっきりしています。人体でも報告があります。血清の黄体ホルモン
も増加するということです。男性も女性も影響を受けていますよということです。
それから、900MHzに一日30分曝露でラットの睾丸の細胞配列への異常と精液のテストステロン減少が起こる。携帯電話を掛けている程度の時間
の曝露でおかしくなってきますよということになります。
26名無しさん@おーぷん :2018/04/01(日)12:56:17 ID:JnK
■生体概日リズム発振機構への磁場影響に関する研究 / 広島市立大学 情報科学部 助教授/樋脇 治

"Effects of Magnetic Fields on Biological Clock Generating Circadian Rhythm"

kaken.nii.ac.jp/d/p/09650483

近年、磁場が生体へ及ぼす作用のいっちょとして脳の松果体で産生しゃれるホルモンであるメラトニンの量が磁場により影響ば受けることが明らかにしゃ
れてきとるとよ。通常メラトニンは昼間よりも夜間に盛んに産生しゃれるが磁場照射により夜間のメラトニン産生が抑制しゃれることがラット等ば使った実験
により確かめられとるとよ。
本研究でな、生体への静磁場・変動磁場の影響について特に体内時計の中枢である視交叉上核の電気活動に着目したとよ。磁場が生体へ影響ば及ぼす過程に
は視交叉上核が重要な位置ば占めとると考えられるが、まばい磁場と視交叉上核の関連についてはほとんど研究が行なわれていなか。

まず、静磁場の視交叉上核の電気活動への影響ば調べたとよ。強度100μTの静磁場ば体軸方向・水平面内で体軸と垂直方向・鉛直方向の3方向に生成したとよ。
立ち上がり10秒・立ち下がり10秒・期間5分の磁場ば30分間隔でそれぞれの方向に照射したとよ。こんときの視交叉上核における自発インパルス数ば計測した
。そん結果、視交叉上核のインパルス数は吻側・尾側・右っかわ側・左っかわ側方向の水平方向の磁場照射に対して増加するものの背側・腹側方向の鉛直方向の磁場
照射に対しては変っとるしなかったとよ。♥
27精神医療と電磁波犯罪の歴史 :2018/06/01(金)11:30:56 ID:Lyi
■ネット「世論操作」 請け負う会社の正体 Jキャストニュース/2006/8/10 19:45

ネット上の世論を操作するために「工作員」が暗躍してカキコミをする。こうした仕事を企業から請け負っている会社があるのは間違いないようだ。「ネット風評監視
サービス」を売り物にするある会社はJ-CASTニュースの取材に、情報操作のカキコミまで業務としてやっていることを認めた。
「ネット世論操作」の問題は、ボクシングの亀田興毅選手の試合判定を巡ってクローズアップされた。試合を放送したTBSや亀田選手に対するバッシングカキコミが渦巻
く中、TBSや亀田選手を擁護するコメントが不自然に並び、「TBSが監視サービス会社A社を使って工作させたのではないか」という疑惑を生んだのだ。もっとも、TBSも
A社も関与は認めておらず、真相は藪の中だが、こうした工作をしている会社は間違いなく存在している。
28精神医療と電磁波犯罪の歴史 :2018/06/01(金)12:29:24 ID:Lyi
特殊な技術でカキコミを隠すこともできる? 「工作活動」を監視するサイトも登場

「ネット風評監視サービス会社」とは何なのか。ある大手新聞はA社を

「250人が24時間態勢でネットを巡回し、依頼企業の風評や流出情報を監視。掲示板の中傷が過熱した場合には、書き込みで誘導し、悪意を緩和させる措置も取る。企業は
情報漏れやうわさを早期に発見し、風評被害を最小限に抑えることができる」 と紹介している。
こうしたサービスは00年頃から増え始め、ネット上の掲示板に誹謗中傷や事実無根の情報を書き込まれた際に、企業イメージの低下を最小限に抑えるため、サービス会
社がカキコミを監視し、問題があるカキコミをクライアント企業に通報する、というのが始まりだった。
それが、通報に加え、問題投稿のブロック、サイト管理者への削除依頼、さらには特殊な技術でカキコミを隠したり、過熱した議論を沈静化させるための「火消し」の
カキコミまでするようになった。風評被害を感じている企業にとっては有難い存在だが、カキコミは匿名が殆どのため、知らないうちに「情報操作」されていることになる
。ユーザーにとっては心底腹の立つ話というわけだ。

ttps://www.j-cast.com/2006/08/10002482.html?p=all

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





■集団ストーカー・テクノロジー犯罪■
CRITEO