- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

泌尿器科での話

1右タマ:2018/05/14(月)19:50:54 ID:d9K()
一週間前、仕事中に急に右のキンタマが痛み出した。激痛と言うほどではないが、じわーっと握られたような痛み。ヒョコヒョコ歩きながらしばらく凌いだら、その日は何とかなった。
9右タマ :2018/05/14(月)20:20:33 ID:d9K()
その時は、俺のキンタマは別に痛みを感じていなかったから、単なる羞恥である。しかし「見られても何ともないぜ!」と、平然とし続けていた。すると当然だが医者が俺のチンポとキンタマをいじりだした。
10右タマ :2018/05/14(月)20:24:56 ID:d9K()
色んなところを揉まれたり引っ張ったりされていると、突然右のキンタマに激痛が走った。痛みの強さはサッカーボールがキンタマにヒットした位の衝撃だった。「あががが」とうめく俺。医者は平然と触診を続けた。
11右タマ :2018/05/14(月)20:25:29 ID:d9K()
誰か見てるかなあ・・・。
12右タマ :2018/05/14(月)20:27:31 ID:d9K()
医者は今度は左のキンタマをいじりながら「ここは痛くないの?」と聞いてくる。全く痛くないのでそう言うと、医者の手は再び右のキンタマをいじりだした。
13右タマ :2018/05/14(月)20:29:58 ID:d9K()
そしてまた右のキンタマに激痛が走る!「ここが腫れてるねえ」 そう言いながら医者はグリグリと右キンタマを責め立ててきた。俺はベッドの上でのたうち回った。「うがーーーー!!」
14右タマ :2018/05/14(月)20:31:57 ID:d9K()
「やっぱりここだねぇ」と医者は言いながら、まだ攻撃をやめてこない。ごめんなさい、勘弁してください、そんな心境だった。こちらは下半身完全フルチンで、短小ドリルフルオープンである。文字通りの丸腰だ。
15右タマ :2018/05/14(月)20:34:19 ID:d9K()
「はい、いいですよー。」看護師さんがそう言うと、ベッドが下がっていった。「下着とズボンをはいてくださいねー。」にっこり笑って言われたが、ずっとこの人は俺の股間を見ていたんだろうなー。まあ仕事だし興味もないだろうが・・・。
16右タマ :2018/05/14(月)20:36:22 ID:d9K()
医者によると、右キンタマが炎症を起こしているので、抗生物質を飲んでから、後日診察するそうだ。少なくともキンタマの癌とかではないようでほっとした。
17右タマ :2018/05/14(月)20:38:12 ID:d9K()
しかしその日はずっとキンタマの痛みに苦しめられた。炎症のせいではなく、医者のグリグリ攻撃により、俺のキンタマは何者かに握り締められ続けているようなダメージを負ったのだ。
18右タマ :2018/05/14(月)20:42:53 ID:d9K()
原因は分からないが、要するに運が悪いだけのことらしい。風俗で遊んだ訳でもないオナニストである。神様は俺になぜこんな試練を与えたのだろうか。おわり。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





泌尿器科での話
CRITEO